子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【三重】無料の潮干狩り場3選 東海&関西の人気スポット!

掲載日: 2019年4月26日更新日: 2021年4月7日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

春から初夏に楽しめる「潮干狩り」は、子供も大人も夢中になれる家族向けレジャーのひとつ。全国にはたくさんのスポットがありますが、今回は、人気潮干狩り場が多いことでも有名な三重県に絞って、無料で楽しめるスポットを紹介します。親子で自由に遊べるのでおすすめです!

※2021年の最新情報に更新しています

【記事】潮干狩り名人が貝をザクザクと採るコツを伝授!

向井黒の浜(尾鷲市)

「向井黒の浜」は、入浜料無料で大きなアサリが採れるスポット。浜辺からは、湾内に悠然と浮かぶ「弁財島」が望めるほか、近くにはランチバイキングや海洋深層水のお風呂が楽しめる温浴施設「夢古道」もあります。

例年は3〜6月の間に潮干狩りが楽しめます。ベストシーズンは4〜5月です。

■向井黒の浜
住所:三重県尾鷲市向井
営業期間(潮干狩り):通年
料金(入浜料):無料

「向井黒の浜海岸」の詳細を見る

御殿場海岸(津市)

「御殿場海岸」は、約17kmにおよぶ海岸線「津の海」の一部。夏にはビーチバレー大会が行われることでも有名です。春から夏には潮干狩りを楽しむこともでき、例年大にぎわい! ハマグリやマテガイ、バカガイ、アサリなどが採れますが、無料とあって人気が高く、近年量は少なくなってきています。4〜6月頃がピークなので、早めに訪れてくださいね。

■御殿場海岸
住所:三重県津市藤方
営業期間(潮干狩り):2021年3月下旬〜8月下旬
料金(潮干狩り):無料

「御殿場海岸 潮干狩り場」の詳細を見る

高松海岸(三重郡)

「高松海岸」は、アサリなどの潮干狩りが無料で楽しめる海岸。海鳥も集まるスポットです。アサリがまったく採れない年もありますが、「向井黒の浜」「御殿場海岸」「松名瀬海岸」同様に無料開放されているので、気軽に行ってみてくださいね。

■高松海岸
住所:三重県三重郡川越町
営業期間:通年
料金:無料

「高松海岸」の詳細を見る

以上、三重県の潮干狩りスポットを紹介しました。県内では、じょれんの使用を禁止しているほか、アサリなどの採捕に関する制限もあるので、事前に公式サイトを確認してください。しっかり準備して、この時期しか楽しめないレジャーを満喫しましょう!

【特集】全国の潮干狩りスポットを探そう
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事