子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【東海】プールが楽しめる遊園地・テーマパーク6選 幼児も満喫

2019年6月11日

夏の定番レジャーといえばプール。なかでも家族におすすめなのが、遊園地やテーマパークに併設されたプールです。大規模な仕掛けのあるところが多く、イベントも豊富で、大人も子供も満足できます。

そこで今回は、東海エリアのプールが楽しめる遊園地・テーマパークを紹介します。すべて水遊び用オムツでも入ることができ、親子でたっぷり遊べるので、ぜひチェックしてください。

【全国】親子におすすめのプール特集はこちら

家族に人気の遊園地・テーマパークが探せる!

浜名湖パルパル(静岡県)

Normal

浜名湖畔にあるリゾート型遊園地です。園内には約30種類のアトラクションがあり、大きく揺れたり回転したりする「ボンジョールノのくるくるクルーズ」や、コーヒーカップのような「回転すしカート」、ウォークスルー型の「バッケとかくれんぼ」など、小さな子供が楽しめるものも豊富。人気キャラクターによるステージショーも人気です

Normal

夏季には「パルプール」がオープンし、大にぎわい。全長230mの流れるプールのほか、角度が約20度の「キッズスライダー」、水が突然落ちてくる「バケツアウト」、水深45cmのちびっこ専用「ベビープール」、ブランコ型の水遊び遊具がある1歳以下専用「ベビーバンジー」など、複数エリアでたっぷり遊べます。水遊び用オムツの上に水着を着用すれば、乳幼児も入場可能です。

■浜名湖パルパル
場所:静岡県浜松市西区舘山寺町1891
プールセット(入園+プール入場):大人2,200円、中学生1,900円、小学生1,400円、3歳以上1,100円

「浜名湖パルパル/パルプール」の詳細を見る

恵那峡ワンダーランド(岐阜県)

Normal

木曽川や恵那峡大橋に隣接する大自然に囲まれたレジャーランドです。絶景が眺められるスリル満点の「ジャングルコースター」や、森の中を颯爽と走れる「わくわくカントリードライブ」、2階建てで豪華な「二層メリーゴーランド」などのアトラクションで思い切り遊べます。

園内には、オカリナや風鈴の絵付け、万華鏡作りなど豊富なメニューがそろう体験コーナーも。屋外バーベキュー広場もあり、充実しています。

Normal

夏季には、海賊がテーマのアスレチックプール「ウォーターパークカリビアン」がオープンします。スライダーはもちろん、大量の水が降ってくる巨大バケツや、海賊船に向かって打てる水鉄砲など、遊べる仕掛けが満載です。

水深の浅いプールもあり、水遊びパンツの上に水着を着用すれば、小さな子供も入場OKです。

■恵那峡ワンダーランド
場所:岐阜県中津川市蛭川5735-209
プールセット(入園+プール入場):中学生以上2,200円、3歳以上1,400円

「恵那峡ワンダーランド」の詳細を見る

ラグーナテンボス ラグナシア(愛知県)

Normal

三河湾を望む複合型リゾート「ラグーナテンボス」内には、アトラクションやプールが楽しめるテーマパーク「ラグナシア」があります。ショーやイルミネーション、季節の花々が咲き誇る「フラワーラグーン」も楽しめて盛りだくさん!

子供には、クジラの形の「ステラコースター」や、レーザーガンでモンスターを倒す「ファイア ファイア NEXT」などのアトラクションが人気です。

Normal

夏季にはウォーターパークもオープン。水遊び用オムツの利用も可能です。全長230mの流れるプールや、最大波高1mの波の出るプールで遊べるほか、ミニ噴水で水遊びができるエリアやウォータースライダーもあります。10歳以上であれば、別料金で海上ウォーターパークも楽しめます。

今年は、恐竜とアドベンチャーがテーマの「JULAGOON」(ジュラグーン)エリアも登場。スライダーやウォーターガン、水バケツ、ターザンロープなどで遊べるので、子供が夢中になること間違いなしです。

■ラグーナテンボス ラグナシア
場所:愛知県蒲郡市海陽町2-3
プール付入園券:大人3,300円、中学生3,000円、小学生1,650円、3歳以上1,150円

「ラグーナテンボス ラグナシア」の詳細を見る

日本モンキーパーク(愛知県)

Normal

30種類以上のアトラクションや季節のイベントが楽しめる遊園地です。山の中を駆け抜ける絶叫マシン「ハイウェイコースター」や、不思議な重力体験ができるバイキング「ファイヤーバード」のほか、のんびり揺られる列車「ごきげんアンパンマン」、上下に操作できる小型飛行機「モンパのサーカスパイロット」など小さな子供向けもそろいます。

Normal

夏季には「水の楽園 モンプル」もオープン。クライミングできる火山島などに囲まれた1周190mの流れるプールやウォータースライダーをはじめ、8mの高さにある巨大バケツから1トンの水が落ちてくる「ウォータージャングル」、古代遺跡風の「ドバット」などで遊べます。

プールデビューにピッタリの水深の浅いエリアも豊富です。水遊び用オムツを着用すれば、小さな子供も入場できます。

■日本モンキーパーク
場所:愛知県犬山市大字犬山字官林26
プール利用料金:2歳以上800円、入園料金が別途必要(中学生以上1,100円、2歳以上600円)

「日本モンキーパーク」の詳細を見る

ナガシマスパーランド(三重県)

Normal

遊園地やプール、レストランもそろうアミューズメント施設です。遊園地には、木とスチールでできたハイブリッドコースター「白鯨」などのアトラクションが豊富ですが、ファミリーには「キッズタウン」エリアがおすすめ。「ピーターラビットコースター」や「こども急流すべり」など、子供向けアトラクションが約30種類楽しめます。1〜5歳向けの遊具がそろう屋根付きの「ちびっこひろば」もありますよ。

Normal

夏季には「ジャンボ海水プール」もオープンします。75,000平方メートルの広大な敷地内には、伊勢湾から引き込んで浄化・殺菌した海水を使ったプールがたくさん。流れるプールや波の出るプールはもちろん、スリル満点の「超激流プール」や浮き橋を渡る「ぴょん・ぴょん・ドボン」など、ユニークなエリアも豊富です。大人向けから子供向けまでスライダーも10種類以上あります。

中央に温泉が湧いている「ファミリープール」もあります。水遊び用オムツの上に水着を着用すれば、小さな子供も入場可能です。

■ナガシマスパーランド
場所:三重県桑名市長島町浦安333
ジャンボ海水プール一般入場券(遊園地入場+プール利用):中学生以上3,700円、小学生2,700円、2歳以上1,500円

「ナガシマスパーランド」の詳細を見る「ナガシマスパーランド ジャンボ海水プール」の詳細を見る

鈴鹿サーキット(三重県)

Normal

F1などのモータースポーツが楽しめるモビリティテーマパーク「鈴鹿サーキット」には、天然温泉やキャンプ場などのほか、「ゆうえんちモートピア」も併設されています。園内では、最先端のEVマシンで国際レーシングコースが走れる「Circuit Challenger」など乗り物に親しめるものから、定番の観覧車まで、30種類のアトラクションが楽しめます。

Normal

夏季には「みんなの冒険プール アクア・アドベンチャー」がオープン。波の出るプールでアスレチックが楽しめる「アドベンチャーウェーブ」や、水深の浅い「アドベンベビー」など、子供の年齢や成長にあわせて選べる5つのプールがあります。

おすすめは、今年から新しい仕掛けが登場する流れるプール「アドベンチャーリバー」。巨大なカップから大量の水が流れたり、四方八方に水が飛んだりするので、子供は大はしゃぎです。水遊び用オムツも利用できるので、ぜひ訪れてみてください。

■鈴鹿サーキット
場所:三重県鈴鹿市稲生町7992
プール券(入園+プール入場):中学生以上3,100円、小学生2,000円、3歳以上1,400円

「鈴鹿サーキット」の詳細を見る

以上、東海エリアのプールが楽しめる遊園地・テーマパークを紹介しました。ぜひ家族みんなで足を運んで、夏の楽しい思い出を作ってください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック