子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【関西】プールが楽しめる遊園地・テーマパーク6選 遊び充実!

2019年6月13日

夏はプールが楽しい季節。遊園地やテーマパークに併設されていれば、プール以外の遊びも一緒に体験できるので、ファミリーにおすすめです。

そこで今回は、関西エリアにある夏季にプールが楽しめる遊園地やテーマパークを6カ所紹介。楽しいアトラクションとプールで1日中たっぷり遊べます。すべて水遊び用オムツで入れるので、小さな子供がいても安心です!

【特集】親子におすすめのプールを探そう!

家族で行きたい遊園地・テーマパーク特集

ひらかたパーク(大阪府)

Normal

「ひらパー」の愛称で親しまれる関西きっての老舗遊園地。絶叫系からファミリー向けまで、40種類以上のアトラクションがそろいます。

スリルを味わいたいなら、激しい横揺れが迫力満点の「木製コースター エルフ」や、「赤いはやぶさ」の異名をもつローラーコースター「レッドファルコン」、降りかかる水しぶきが夏にぴったりの激流下り「トロールパニック パチャンガ」がおすすめ。思いきり体を動かしたい子供は、想像力を刺激する「あたま系アスレチック ヤッテミ〜ナ」に挑戦を!

Normal

夏季には、屋外プール「ザ・ブーン」もオープン。全長210mの大型流水プール「ドンブラー」や、枚方市内が一望できる展望プール「シエスタ」、水深0〜100cmと遠浅で小さな子供も安心の「なぎさプール」、すべり台や噴水などの遊具で遊べる水深50cmの「わんぱくプール」と各種スライダーで遊べます。「わんぱくプール」の遊具は小学6年生以下専用です。

水遊び用オムツで入場できるのもうれしいポイント。また、プールエリアは一時外出が可能で、水着のまま遊園地のアトラクションに乗ることもできます

■ひらかたパーク
場所:大阪府枚方市枚方公園町1-1
入園&プール入場料金:中学生以上2,300円、2歳以上1,300円

「ひらかたパーク」の詳細を見る

関西サイクルスポーツセンター(大阪府)

Normal

大阪と奈良、和歌山にまたがる「金剛生駒紀泉国定公園」内にある緑豊かな自転車のテーマパークです。ユニークな自転車が800台そろう「変わり種自転車」コーナーや、ペダルを漕いで加速するサイクルコースター「モッズ」など、自転車にまつわるアトラクションがいっぱい。複合遊具のある広場や、ペダル付きのメリーゴーランドなどもあるので、自転車デビュー前の子供も楽しめます。

バーベキューテラスやキャンプ場も備えていて、夏休みの家族のおでかけにぴったりです。

Normal

夏季限定の自然豊かなファミリー向け屋外プール「フォレ・リゾ!」では、4種類のプールが楽しめます。水深80〜120cmの50mプールや、頭上のタンクから一気に水が降ってくる円形プール、2本のスライダーを備えた変形プール、噴水がある幼児用の「なぎさプール」があり、家族でゆったり遊べます。水遊び用オムツの利用もOKです。

自転車アトラクションで汗をかいたあとに、プールでクールダウンするのもおすすめです。

■関西サイクルスポーツセンター
場所:大阪府河内長野市天野町1304
料金(入場+プールエリア入場):中学生以上1,600円、小学生1,000円、3歳以上800円

「関西サイクルスポーツセンター」の詳細を見る

東条湖おもちゃ王国(兵庫県)

Normal

「見て・触れて・体験できる」おもちゃのテーマパークです。入園料のみで楽しめる9つのおもちゃの部屋には、最新のものや昔懐かしの玩具などが豊富にそろい、日本最大級の充実ぶり。赤ちゃんも小学生もぴったりのおもちゃが見つかります。室内なので天候を気にせず遊べるのも魅力!

屋外には、20種類以上のアトラクションが楽しめるエリアもあります。なかでも5階建ての巨大立体迷路「カラクリ 迷宮のお城」が大人にも子供にも人気です。

Normal

夏季には約15,000平方メートルの広大なレジャープール「ウォーターパークアカプルコ」がオープン。水遊び用オムツでも入場できます。屋根付きで赤ちゃんにも安心のキッズエリア「ちゃいぷ」には、ミニスライダーやおもちゃで遊べるプールなどがそろい、水遊びデビューにぴったり。

Normal

そのほか、1周150mの流れるプールや波の出るプール、3mほどの高さからダイブできる飛び込みプール、らせん状の本格スライダー「ウォーター・ボブスレー」などもあり、充実しています。

■東条湖おもちゃ王国
場所:兵庫県加東市黒谷1216
プールセット(入園+プール入場):中学生以上2,100円、2歳以上1,300円

「東条湖おもちゃ王国」の詳細を見る「ウォーターパークアカプルコ」の詳細を見る

ひめじ手柄山遊園(兵庫県)

Normal

姫路城が一望できる広大な「手柄山中央公園」内にあるミニ遊園地です。小さな子供向けの遊具が多く、料金も100〜300円程度と良心的。公園内には、遊園地のほかにも水族館や温室植物園、遊具広場が点在しているので、1日中飽きることなく遊べます。

Normal

遊園地の敷地内では、夏季になると屋外型の「姫路市民プール」がオープンします。流れるプールや波の出るプールのほか、水深60cmのファミリー向けプール、水深30cmの幼児向けプールなどがそろい、水遊び用オムツの利用も可能です。らせん型と直線型の2種類の大型スライダーも人気です。

大会などがない日に一般開放される50mプールもあり、本格的に泳ぎたい人におすすめです。

※夏のプール営業期間中に限り、遊園地ではおばけ屋敷の「スリラー館」とプレイルーム「キッズワンダーランド」のみの営業となります

■ひめじ手柄山遊園
場所:兵庫県姫路市西延末440
入場料(プール営業期間中):中学生以上1,100円、4歳以上500円

「ひめじ手柄山遊園」の詳細を見る「姫路市民プール(ひめじ手柄山遊園)」の詳細を見る

サファリリゾート 姫路セントラルパーク(兵庫県)

Normal

甲子園球場約48個分の敷地に、サファリパークと遊園地、夏のプールと冬のアイススケート場を備えた1年中楽しめる複合テーマパークです。

120種1,000頭羽の動物を飼育しているサファリパークは、バスやマイカー、徒歩でも回れます。遊園地には40種類のアトラクションがそろい、絶叫マシン好きなら国内でも屈指のスリルが味わえるジェットコースター「ディアブロ」は見逃せません。豪華な2階建てメリーゴーランドやアスレチックハウスなど、子連れで楽しめるアトラクションも豊富です。

Normal

夏季には、広大な屋外プール「アクエリア」がオープン。1周約260mの流れるプールや、階段状に7つのプールが並ぶ見晴らし抜群の「ロックプール」のほか、全身泡まみれで遊べる新感覚の「バブルプール」もあり、充実しています。水遊び用オムツの利用も可能です。

Normal

「キッズプール」には、3種類のスライダーや巨大バケツを備えたウォーターアトラクション「パイレーツキッズ アクエリア」があり、冒険気分で遊べます。そのほか、全長100mのらせん状スライダーや、浮き輪に乗って楽しめる急流すべりなど、本格的なスライダーもおすすめです。

■サファリリゾート 姫路セントラルパーク
場所:兵庫県姫路市豊富町神谷1434
1日来園時の入園料金(遊園地・サファリパーク・夏季のプール・冬季のアイススケート):中学生以上3,500円、小学生2,000円、3歳以上1,200円

「サファリリゾート 姫路セントラルパーク」の詳細を見る「姫路セントラルパーク プール AQUAREA(アクエリア)」の詳細を見る

ネスタリゾート神戸(兵庫県)

Normal

約230万平方メートルの広大な敷地に広がる「大自然の冒険テーマパーク」。林道を駆け抜けるバギー走行や、緑に囲まれた池でのカヌーのほか、ミニバンジージャンプなどが体験できる空中アスレチックなど、30種類以上の大自然アトラクションが入場料だけで楽しめます。

動物とのふれあい広場や野菜の収穫体験、キッズ向けアスレチックもあり、小さな子供連れでも1日たっぷり楽しめます。

Normal

夏季には、プール「ウォーターフォート」がオープンします。見逃せないのは、関西最大級の規模を誇る「水の要塞」。頂上にあるバケツから約2トンの水が豪快に降り注ぎ、迫力満点です。

Normal

水流パワーで一気に加速する日本唯一の水のジェットコースター「グレートブラスター」もおすすめです。そのほか、流れるプールや屋内型のキッズプール、親子で並んで一緒にすべれる「ワイドスライダー」など、大人も子供も満足できる遊びが充実しています。水遊び用オムツの利用も可能です。

■ネスタリゾート神戸
場所:兵庫県三木市細川町垂穂894-60
料金(ウォーターフォート):中学生以上2,300円、2歳以上1,800円(いずれも税抜き)

「ネスタリゾート ウォーターフォート」の詳細を見る

遊園地やテーマパークに併設されたプールは、規模が大きくスライダーなども充実しているのが魅力。バラエティ豊富なアトラクションとプールでの水遊びがまとめて楽しめれば、元気いっぱいの子供も大満足ですね。今年の夏休みの思い出作りに、ぜひ訪れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック