子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【関西】無料・格安の屋内施設9選 子供500円以下で1日遊べる

2019年7月10日

天候を気にせず遊べる屋内施設は、ファミリーに人気のおでかけ先。さらに、格安で1日楽しめるなら、何度も行けて子供も大人も大満足ですよね。

そこで今回は、関西エリアで無料・格安の屋内施設を厳選して紹介します。すべて子供500円以下で1日遊べるスポットなので、ぜひチェックしてください!

【関西】1日遊べる格安遊園地・テーマパークはこちら

【関西】雨の日に年齢問わず遊べる屋内スポット5選

大阪市立科学館【大阪府】

Normal

「宇宙とエネルギー」がテーマの科学館。200点におよぶ展示物のほか、プラネタリウムも楽しめます。料金は、展示場が中学生以下無料、高校・大学生300円(学生証を提示)、大人400円。プラネタリウムは2歳以下無料(座席ありの場合は300円)、3歳以上300円、高校・大学生450円(学生証を提示)、大人600円です

豊富な展示物の中で人気なのは、走って電気を作る「ジョギング発電」や、静電気を発生させられる「静電気マシン」、天体の重さが感じられる「惑星の重力くらべ」などの体験型展示。2階にある「おやこで科学」のコーナーにも、ママパパと子供が一緒に楽しめる展示がたくさんあります。

Normal

リアルな星空を追求した最新の投影システムによるプラネタリウムでは、専門スタッフの生解説を聞きながらオリジナルプログラムが楽しめます。幼児〜小学校低学年とその家族を対象としたおしゃべりOKの「ファミリータイム」が毎日あるのもうれしいですね。館内では楽しいサイエンスショーも日時限定で開催しているので、参加してみてください!

■大阪市立科学館
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-1
定休日:月曜(祝日や振替休日の場合は翌平日)、年末年始、そのほか臨時休館日

「大阪市立科学館」の詳細を見る

東大阪市立児童文化スポーツセンター ドリーム21【大阪府】

Normal

体を動かせるエリアや学べるエリア、プラネタリウムなどがそろう施設。スポーツホール「のびのびひろば」は、3歳以下無料、4歳以上100円で、ターザンロープやジャンプ台、クライミングネット、サイバーホイール、一輪車などで遊べて子供大はしゃぎ! 1日5回の時間制です。

Normal

展示室「たんけんひろば」は、3歳以下無料、4歳〜中学生100円、高校生200円、大人300円。ボールコースターやジオラマ模型などがそろいます。科学の不思議について体験しながら学べるエリアです。

プラネタリウム「うちゅうひろば」は、3歳以下無料、4歳〜中学生100円、高校生200円、大人400円。直径20m・傾斜座席260席の空間で番組が楽しめます。スタッフによる生解説があるのもポイントです(イベントなどで番組や解説がない日もあります)。

「のびのびひろば」「たんけんひろば」「うちゅうひろば」すべてあわせても高校生以下500円と格安。1日遊べるおすすめスポットです。

■東大阪市立児童文化スポーツセンター ドリーム21
住所:大阪府東大阪市松原南2-7-21
定休日:月曜(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日曜、祝日の場合は開館)、年末年始

「ドリーム21」の詳細を見る

神戸市立青少年科学館(バンドー神戸青少年科学館)【兵庫県】

Normal

「バンドー神戸青少年科学館」の愛称で知られる「神戸市立青少年科学館」は、展示やプラネタリウムが楽しめるスポット。入館料は、展示室が小・中・高校生300円、18歳以上600円。プラネタリウムが小・中・高校生200円、18歳以上400円です。幼児はいずれも無料で、市が発行する「のびのびパスポート」を提示すれば小・中学生も無料になります。

展示室では、空気の力でロケットを飛ばす「とびだせ!空気ロケット」や、浮遊体験型アトラクション「時空ホッパー」、合成映像が体験できる「KOBEスカイウォーク」などの展示を通して、科学と宇宙の世界が体感できます。

Normal

市内で唯一のプラネタリウムでは、生解説が聴ける「星空ライブ投映」や、毎日放映される「こども番組」などが満喫できます。すべり台など大型遊具がそろう「あそびのひろば」や、2万冊の蔵書がある科学情報室(図書室)もありますよ。実験ショーなどイベントも豊富です。

■神戸市立青少年科学館(バンドー神戸青少年科学館)
住所:兵庫県神戸市中央区港島中町7-7-6
定休日:水曜(祝日の場合は翌木曜)、館内整理日、年末年始
※春・夏休みは無休

「バンドー神戸青少年科学館」の詳細を見る

神戸市総合児童センター こべっこランド【兵庫県】

Normal

子供が心身ともに健やかに育つためのサポートを行う大型児童センター。入館は無料です。赤ちゃん向けおもちゃや、空中トンネル&ローラーすべり台などの大型遊具もある小学生以下対象の「プレイルーム」をはじめ、パソコンに触れる18歳未満対象の「コンピュータープレイルーム」(CP)など、年齢を問わず夢中になれるエリアがそろいます。

Normal

ドラムセットやエレクトーンなどの楽器を鳴らすことができる18歳未満対象の「音楽スタジオ」や、紙などの材料を使った創作活動ができる2〜18歳対象の「造形スタジオ」もあり、子供の興味・関心を広げられます(造形スタジオは混雑時や夏休みなどは予約制)。11:00〜15:00は8階の「おべんとうひろば」が無料開放されるのも子連れにはうれしいですね。

体験型の講座やイベントが豊富なのも特徴。なかには有料のものもあるほか、事前申し込みが必要なものもあるので注意してください。18歳未満の児童を同伴しない大人のみの利用はできません。

■神戸市総合児童センター こべっこランド
住所:兵庫県神戸市中央区東川崎町1-3-1
定休日:月曜(祝休日の場合は次の平日)、年末年始

「神戸市総合児童センター こべっこランド」の詳細を見る

神戸市立須磨海浜水族園【兵庫県】

Normal

約600種13,000点を飼育する水族園。入園料は、幼児無料、小・中学生500円、15〜17歳800円、18歳以上1,300円です。バンドウイルカやラッコ、ペンギンをはじめ、ピラニアやピラルクなどのアマゾンの生き物、オーストラリアハイギョや中国産のパイユといった珍しい魚まで格安で見られるとあって人気!

Normal

目玉は、水量1,200トンの大水槽と、アマゾンの川に入った気分になれるチューブ型水中トンネル。迫力ある水の世界が堪能できます。デンキウナギやハリセンボン、マダコなど6種類の能力がランダムに見られる「さかなライブ劇場」もおすすめです。

屋外では、イルカショーも見学できます。また、イルカやアザラシにタッチしたり、エサやり体験ができるイベントも楽しめますよ(1歳から有料/土・日曜、祝日は予約可)。小さな子供が遊べる屋外遊園地も併設されています。

■神戸市立須磨海浜水族園
住所:兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3-5
休館日:2019年12月2日(月)・3日(火)、2019年12月と2020年1〜2月の水曜(一部除外日あり)

「神戸市立須磨海浜水族園」の詳細を見る

伊丹市立こども文化科学館【兵庫県】

Normal

宇宙に関する体験型展示やプラネタリウムが楽しめる科学館。観覧料は、3歳未満無料、子供100円、中・高校生200円、大人400円で、プラネタリウム1回分が含まれています。保険証など年齢が確認できるものを提示すれば、保護者1人につき未就学児1人まで無料になります。

「さぐろう、まなぼう、宇宙のふしぎ」がテーマの常設展示室では、ロケットを発射させられる「宇宙ロケット打ち上げ」や、自転車を漕ぐ「太陽系サイクリング」など天文に関する体験ができます。季節ごとに企画展も開催されますよ。日時限定のサイエンスショーや毎日開催の工作コーナー(有料)もおすすめです。

Normal

プラネタリウムでは、解説員が問いかけを交えながら楽しく星空紹介をしてくれます。ファミリーや小学生が対象の「レギュラー投影」のほか、小さな子供向けの「ちびっこ投影」も楽しめますよ(ちびっこ投影は日曜、祝日、8月の平日、土曜に開催)。

兵庫県内在住の小・中学生は、県が発行する「ココロンカード」を提示すれば、本人1人が無料になるなどサービスが豊富なので、訪れる前に公式サイトをチェックしましょう!

■伊丹市立こども文化科学館
住所:兵庫県伊丹市桑津3-1-36
定休日:火曜(祝日の場合は開館)、祝日の振替日、プラネタリウム番組入れ替え期間、年末年始

「伊丹市立こども文化科学館」の詳細を見る

京都鉄道博物館【京都府】

Normal
提供:京都鉄道博物館

「見る、さわる、体験する」のさまざまな角度から鉄道にふれられる博物館。入館料は、2歳以下無料、3歳以上200円、小・中学生500円、高校・大学生1,000円、一般1,200円です(中学〜大学生は入館時に学生証の提示が必要)。

館内では「500系521形1号車」や「クハネ581形35号車」など迫力ある車両のほか、実物の約80分の1スケールの鉄道ジオラマなど、さまざまな展示が楽しめます。屋外には、蒸気機関車での旅気分が味わえる「SLスチーム号」があり、2歳以下無料、3歳以上100円、高校生以上300円で乗車できます。

Normal
提供:京都鉄道博物館

運転士が実際に訓練で使うシミュレータをもとに仕事体験ができるエリアも人気です。抽選方式で整理券が配られるので、忘れずにチェックしてくださいね。身長120cm以上であれば、線路点検時に使われる軌道自転車での走行体験にもチャレンジできます。

飲食物の持ち込みはOKですが、実際に食堂車として使われていた車両内で「923形ドクターイエローランチBOX」や「大人の700系新幹線ランチBOX」などのオリジナル弁当を食べることも可能。子鉄大喜び間違いなしのスポットです。

■京都鉄道博物館
住所:京都府京都市下京区観喜寺町
定休日:水曜(祝日は開館)、年末年始

「京都鉄道博物館」の詳細を見る

滋賀県立琵琶湖博物館【滋賀県】

Normal

日本最大の湖・琵琶湖のほとりに建つ博物館。さまざまな展示を通して湖を体感・学習できます。入館料は、中学生以下無料、高校・大学生400円、大人750円です(企画展は別途料金が必要)。常設展示の観覧料は、滋賀県内に在住や在学している人を対象に無料になる日もあります。

館内で特に人気なのは、約200万年前の琵琶湖を再現したウォークスルージオラマ。コウガゾウの復元骨格模型が迫力満点で、大昔にタイムスリップした気分になれます。

Normal

淡水生物の展示としては国内最大級の水族展示室もあります。ロシアのバイカル湖に生息するバイカルアザラシや、「琵琶湖の主」といわれるビワコオオナマズなどに会えるほか、沖合を再現したトンネル水槽で水中散歩気分も味わえます。

生き物の給餌タイムのイベントや、ザリガニや魚を手で触ることができる「ふれあい体験室」、親子で楽しみながら琵琶湖について学べる「ディスカバリールーム」もおすすめです。

■滋賀県立琵琶湖博物館
住所:滋賀県草津市下物町1091
定休日:月曜(休日の場合は開館)、そのほか臨時休館あり

「滋賀県立琵琶湖博物館」の詳細を見る

キッズプラザ大阪【大阪府】

Normal

最後に、小・中学生は800円かかりますが、おすすめの施設を紹介します。遊んで学べる子供のための博物館で、毎年40万人以上が訪れる「キッズプラザ大阪」です。料金は、2歳以下無料、3歳以上500円、小・中学生800円、高校生以上1,400円

施設内には体験型の展示が数多くありますが、目玉はオーストリア出身の芸術家・フンデルトヴァッサー氏による「こどもの街」。すべてが曲線で作られていて、壁を登ったり、吊り橋を渡ったりと自由に遊べます。身長100cm以上であれば、チューブスライダーにもチャレンジ可能!

Normal

科学のコーナーには、子供が入れるシャボン玉や「じゃぶじゃぶポンプ」などの展示があり、遊びながら科学に対する興味・関心が高められます。ほかにも、未就学児と保護者向けのプレイルームがあったり、イベントプログラムが豊富だったりと、充実しています。

飲料の自動販売機はありますが、飲食店はないので、お弁当を持参して1日楽しんでくださいね。

■キッズプラザ大阪
住所:大阪府大阪市北区扇町2-1-7
定休日:第2・3月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

「キッズプラザ大阪」の詳細を見る

以上、関西エリアの無料・格安で遊べる屋内施設を紹介しました。割引を用意しているところもあるので、足を運ぶ際は事前に公式サイトをチェックするのがおすすめです。親子でお得に楽しんでくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック