子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【中野区】じゃぶじゃぶ池&水遊び場があるおすすめ公園10選

2019年8月9日

暑い季節に何度も行きたくなる「じゃぶじゃぶ池」。公園内にあり、無料で水遊びが楽しめるとあって、親子に大人気です。

今回は、中野区のじゃぶじゃぶ池を10カ所紹介します。水深30cm程度のプール型で遊びやすく、未就学児対象のところがほとんどなので、小さな子供も安心です!

【東京都】水遊びのおでかけ記事まとめ

上鷺東公園【上鷺宮】

Normal
提供:「恐るべき児童公園」

住宅街の中にある「上鷺東公園」には、中野区内で最大規模のじゃぶじゃぶ池があり、夏になると多くの子供でにぎわいます。半円形の池には緩い傾斜があり、中央に進むほど深くなっていきます。2019年は7月20日(土)〜8月18日(日)の10:00〜12:00と13:00〜16:00に利用できます

すべり台や鉄棒、ブランコなどの遊具もそろっているので、たくさん遊べますよ。

■上鷺東公園
住所:東京都中野区上鷺宮2-18
料金:無料

「上鷺東公園」の詳細を見る

江原公園【江原町】

Normal
提供:「恐るべき児童公園」

中野区立江原小学校の横にある「江原公園」には、長方形の広々としたプール型じゃぶじゃぶ池があります。水量も多いので、たっぷり水遊びが堪能できますよ。プールサイドは歩きやすく、付き添うママパパも安心です。2019年は7月20日(土)〜8月18日(日)の10:00〜12:00と13:00〜16:00に楽しめます

ほかにも、砂場やブランコ、すべり台、ジャングルジムなど遊具も充実しています。

■江原公園
住所:東京都中野区江原町1-15
料金:無料

「江原公園」の詳細を見る

大和公園【大和町】

Normal
提供:「恐るべき児童公園」

大和児童館に隣接する「大和公園」。コンパクトながらしっかりしたプール型じゃぶじゃぶ池があり、夏になると親子でにぎわいます。見通しがよく木陰も多いので、ママパパも見守りやすくて便利です。2019年は7月20日(土)〜8月18日(日)の10:00〜12:00と13:00〜16:00に利用できます

園内には、ブランコやすべり台、うんていなどもあるほか、児童館を挟んだ反対側は広い球戯場になっていて、ボール遊びも楽しめます。

■大和公園
住所:東京都中野区大和町2-8
料金:無料

「大和公園」の詳細を見る

新井薬師公園【新井】

Normal
提供:「恐るべき児童公園」

新井薬師児童館に隣接している「新井薬師公園」。プール型のじゃぶじゃぶ池は弧を描き、エリア内は広々としています。水量もたっぷりで、シャワーもついていますよ。2019年は7月20日(土)〜8月18日(日)の10:00〜12:00と13:00〜16:00に楽しめます

園内には、山の形をした幅広のすべり台や、タイヤのブランコ、木の間を渡る橋などユニークな遊具が充実していて、子供に人気のスポットです。

■新井薬師公園
住所:東京都中野区新井5-4、4-15
料金:無料

「新井薬師公園」の詳細を見る

けやき公園【東中野】

Normal
提供:「恐るべき児童公園」

神田川のそばにあり、中野区立中野東中学校にほど近い「けやき公園」には、小さな円形のプール型じゃぶじゃぶ池があります。小さな子供の水遊びデビューにぴったり! 2019年は7月20日(土)〜8月18日(日)の10:00〜12:00と13:00〜16:00に利用できます

山の形をしたすべり台つきの大型アスレチック遊具やブランコもあり、水遊び以外も楽しめます。

■けやき公園
住所:東京都中野区東中野5-13
料金:無料

「けやき公園」の詳細を見る

南台公園【南台】

住宅街の中にある「南台公園」にも、プール型のじゃぶじゃぶ池があります。ゆったりしたスペースがあり、プールサイドも歩きやすくフェンスもついているので、小さな子供も安心です。2019年は7月20日(土)〜8月18日(日)の10:00〜12:00と13:00〜16:00に遊べます

園内には、登ったり渡ったりぶら下がったりと、いろいろな遊び方ができる木製複合遊具のほか、ボール遊びが楽しめる自由広場もあり、体をめいっぱい使って遊べますよ。

■南台公園
住所:東京都中野区南台5-7
料金:無料


丸山公園【丸山】

Normal
提供:「恐るべき児童公園」

丸山高齢者会館に隣接している「丸山公園」のじゃぶじゃぶ池は、長方形のプール型。水量が多いので、たっぷり水遊びを満喫できます。これまで紹介してきたスポットよりも少し期間が長く、2019年は7月20日(土)〜8月31日(土)の10:00〜12:00と13:00〜16:00に水遊びが楽しめます

園内には、ブランコやかわいいカンガルーモチーフのすべり台もあり、子供に人気です。

■丸山公園
住所:東京都中野区丸山2-23
料金:無料

「丸山公園(中野区)」の詳細を見る

栄町公園【弥生町】

Normal
提供:「恐るべき児童公園」

神明氷川神社の近くにある「栄町公園」にも、よく整備されたプール型のじゃぶじゃぶ池があり、夏には格好の水遊びスポットになっています。ゆったりとしたスペースがあるので、安心して遊べますよ。2019年は7月20日(土)〜8月31日(土)の10:00〜12:00と13:00〜16:00に利用できます

そのほか、ブランコや木製複合遊具、幅の広いコンクリートすべり台などもあり、たくさん遊べる公園です。

■栄町公園
住所:東京都中野区弥生町4-20
料金:無料

「栄町公園」の詳細を見る

宮の台児童遊園【本町】

宮の台児童館の建物から道を1本隔てたところに、「宮の台児童遊園」のプール型じゃぶじゃぶ池があります。小さなすべり台がついていて、ちびっ子たちに人気です。歩きやすく、水深も浅いので、小さな子供も安心して遊べますよ。2019年は7月20日(土)〜8月18日(日)の10:00〜12:00と13:00〜16:00に楽しめます

児童館では、1年を通して親子で参加できるさまざまな催しが企画されているので、こちらもチェックしてみてください。

※じゃぶじゃぶ池は施設トラブルのため休止中(2019年8月8日時点)。最新情報は区の公式サイトを確認ください

■宮の台児童遊園
住所:東京都中野区本町4-8
料金:無料

中野四季の森公園【中野】

「中野四季の森公園」は、警察大学校などの跡地にできた「中野四季の都市」の中央に位置する防災公園です。地面からたくさんの水が噴き上がる大きな池があり、子供に人気の水遊び場になっています。2019年は4月下旬〜9月末まで水遊びが可能です(清掃日や点検日を除く)。水深が浅いので、小さな子供も楽しく遊べますよ。

周囲には、広い芝生の広場もあり、休日にはピクニックなどを楽しむ家族連れでにぎわいます。ショップも豊富なので、立ち寄るのもおすすめです。

■中野四季の森公園
住所:東京都中野区中野4-12、13
料金:無料

「中野セントラルパーク(四季の森公園)」の詳細を見る

以上、中野区のじゃぶじゃぶ池&水遊び場を紹介しました。小さな子供でも安心して遊べるのがうれしいですね。利用する際は保護者付き添いの上、水着を着用するなど各施設のルールを守り、日焼けや暑さにもしっかり備えましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック