子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

豪華&ユニークなキャンプを満喫! 全国の変わり種テント泊8選

2019年9月6日

大自然が満喫できるキャンプは、子供も大人も楽しめるレジャーのひとつ。今回はひと味違うキャンプ体験をしたいファミリーに、ユニークなテント泊体験ができる施設を紹介します。

日本初の透明テントや、木で吊って宙に浮かせるタイプなど、どれも非日常感たっぷり。設備は充実しているので、アウトドア初心者も安心です!

TOWAピュアコテージ/AURA(栃木県)

Normal

「TOWAピュアコテージ」は、「那須ハイランドパーク」に隣接した同パークのオフィシャルホテル。那須高原の自然豊かなロケーションで、非日常のひと時が楽しめます。

グランピングエリアには、2019年のゴールデンウィークに日本初の透明ドーム「AURA」(アウラ)がオープン。アクリル板を組み合わせた北欧製のフレームレス透明ドームで、視界を遮るものがなく、日中は高原の緑、夜は満天の星と、那須の自然を間近で体感できます

同エリアには、「AURA」2張とドーム型テント12張があり、いずれもベッドや冷蔵庫、電源などが完備されています。食事は併設レストランで楽しめます。

滞在中は、「那須ハイランドパーク」への入園が無料なのもお得なポイント。大人も子供も満足の最先端グランピングをぜひ体験してみてくださいね。

■TOWAピュアコテージ/AURA
住所:栃木県那須郡那須町高久乙3375
料金例:12,960円〜(1泊2食・定員2〜4人)
おもな設備:ベッド、ソファベッド、冷蔵庫、扇風機、電気ランタン、電源、湯沸かしポット、タオル類、歯ブラシセット、室内着、サンダルなど

「TOWAピュアコテージ」の詳細を見る

ビオリゾート ホテル&スパ オーパークおごせ/フロートドームテント&ドームキャビン(埼玉県)

Normal

「ビオリゾート ホテル&スパ オーパークおごせ」は、「梅の里」として知られる埼玉県の越生町にある複合リゾート施設です。2019年6月には、森の中に浮く「フロートドームテント」がオープン。ワイヤーで固定された球体テントは、出入口の吊り橋も含めて、独特の浮遊感が楽しめます

テント内にはベッドが完備されていて、ホテルの一室のよう。夜はドームの天井でプラネタリウム鑑賞もできます。

Normal

子連れには、地元のマスコットキャラクター「うめりん」と「もろ丸くん」をモチーフにした「ドームキャビン」がおすすめ。愛らしい外観のキャビン内には、ポップなインテリアがそろい、子供のテンションアップ間違いなしです。

Normal

冷蔵庫やIHコンロなど、家族利用に適した設備も充実。夕食は、地元食材を使ったグランピングコース料理を選ぶこともできるので、手ぶらキャンプも楽しめます。

■ビオリゾート ホテル&スパ オーパークおごせ/フロートドームテント&ドームキャビン
住所:埼玉県入間郡越生町上野3083-1
料金例:フロートドームテントは21,120円〜(1泊2食・定員2人・3歳以下1人まで添い寝可能)。ドームキャビンは23,320円〜(1泊2食・定員3人・子供2人まで添い寝可能)
おもな設備:フロートドームテントはセミシングルベッド2台、ヘッドポートライト、電源、タオル類、歯ブラシセット、カミソリなど。ドームキャビンはダブルベッド2台、ソファベッド、システムバス、トイレ、洗面台、冷蔵庫、IHコンロ、エアコン、電源、テレビ、タオル類、歯ブラシセットなど

「ビオリゾート ホテル&スパ オーパークおごせ(旧ゆうパークおごせ)」の詳細を見る

INN THE PARK/吊テント&ドームテント(静岡県)

Normal

「INN THE PARK」(イン・ザ・パーク)は、静岡県沼津市で長年親しまれてきた「少年自然の家」をリノベーションした「泊まれる公園」がコンセプトの宿泊施設です。

こちらで人気なのが、森の中に浮かぶ球体型の吊テント。周囲の木にワイヤーで吊られ、独特な浮遊感とともに自然と一体になる感覚が味わえます。テント内にはベッド2台が備えられていて、天窓からは森の緑や星空が楽しめますよ。光を放つ球体テントが森に浮かぶ夕刻の幻想的な光景も必見です。

そのほか、地面に設置されたドームテントも3つあり、吊テント同様に天窓から森の景色が堪能できます。どちらの宿泊でも、夕食は夜景が見渡せる屋内サロンでゆったり楽しめます。

Normal

約60万平方メートルの広大な敷地をもつ「INN THE PARK」には、コテージや浴室棟もそろうほか、多彩な自然体験アクティビティも。家族みんなで楽しめるスポットです。

「INN THE PARK」詳しくはこちら

■INN THE PARK/吊テント&ドームテント
住所:静岡県沼津市足高220-4
料金例:吊テントのスタンダードは22,140円〜(1泊2食・定員2人)、デラックスは23,220円〜(1泊2食・定員2人)。ドームテントは17,280円〜(1泊2食・定員2人)※両テントとも10歳までの子供2人まで添い寝可能
おもな設備:吊テントのスタンダードとドームテントはシングルベッド2台、電源、照明、タオル類、歯ブラシセットなど。吊テントのデラックスはセミダブルベッド2台、電源、照明、タオル類、歯ブラシセットなど

「泊まれる公園「INN THE PARK(イン・ザ・パーク)」」の詳細を見る

伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島(三重県)

Normal

「伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島」は、12のドーム型テントが並ぶ2019年8月にグランドオープンしたグランピング施設です。

ドーム型テントは、広さやランク別に5タイプがそろい、それぞれ異なるこだわりのインテリアを設置。すべてエアコン完備で、季節を問わず快適に過ごせます。併設されたテラスでは、松阪牛や伊勢海老など地元の新鮮食材を使ったバーベキューも楽しめます。

Normal

広大な敷地内には、海外でも人気の新感覚ハンモック「カクーン」を体験できる「カクーンの森」もあり、夜間はライトアップされて、より幻想的なひと時が過ごせます。

ほかにも、キャンプファイヤーエリアやキッチンカー、無料シャワールームなどがあり、キャンプ初心者も存分に満喫できます。伊勢神宮に好アクセスなのも魅力です。

■伊勢志摩グランピング グランドーム伊勢賢島
住所:三重県志摩市阿児町神明863-4
料金例:24,300円〜(スタンダード2ベッド・1泊2食・定員3人)※子供は寝具なしの場合は半額
おもな設備:スタンダード2ベッドはセミダブルベッド2台、エアコン、電源、タオル類、歯ブラシセット、パジャマ、食器類、包丁、まな板など

ブルードーム 京都天橋立(京都府)

Normal

「ブルードーム 京都天橋立」は、日本三景のひとつ「天橋立」に近く、日本海が目の前に広がる絶好のロケーションにあるグランピング施設です。海水浴シーズンでも混雑が少ないため、家族の海辺キャンプにはうってつけ。プライベートビーチ感覚で、ゆったりとマリンステイが楽しめます。

Normal

個性的な水色のドームテント内は、冷暖房が完備され、テントごとに異なるインテリアが取り入れられています。快適な空間でオーシャンビューを眺めることができますよ。

Normal

テントの外側にはテラスも。防風・防寒対策済みのバーベキューコーナーも設置されています。また、目の前のビーチから徒歩約3分の場所には、直営のマリーナがあり、カヤックのレンタルや釣り、クルージングなど、さまざまなマリンアクティビティも体験できます。

■ブルードーム 京都天橋立
住所:京都府宮津市字日置3989-1
料金例:18,000円〜(1泊2食・定員4人)※子供は寝具なしの場合は1人3,500円
おもな設備:シングルベッド2台、マットレス&布団2組、電気ケトル、歯ブラシセット、食器類、包丁、まな板など

「【2019年4月オープン】BLUE DOME 京都天橋立(ブルードーム京都天橋立)」の詳細を見る

ファームグランピング 京都天橋立(京都府)

Normal

天橋立エリアには、「食育」をテーマにしたキャンプ体験ができる「ファームグランピング 京都天橋立」も2019年6月にオープン。隣接した農園で旬の野菜収穫ができたり、採れた野菜でサラダ作りに挑戦できるほか、パンやピザ作りなども無料で開催しています(小学生以下対象)。

従来のグランピングに食育体験をプラスすることで、より思い出に残るステイが実現できますよ。

Normal

宿泊テントはすべてドーム型で、京都丹後の大自然が一望できます。面積が30平方メートルのスタンダードドームから、78.5平方メートルのサプライズドームまで3タイプそろい、すべて個別のお風呂とトイレを完備。小さな子供連れでも安心です。

テントの横には、バーベキューができるデッキも併設。夜は焚き火の前でドリンクや軽食が楽しめる「焚き火Bar」も満喫できます。

■ファームグランピング 京都天橋立
住所:京都府宮津市難波野397−13
料金例:18,200円〜(スタンダードドーム・1泊2食・定員4人)※子供は寝具なしの場合は1人3,500円
おもな設備:ベッド、タオル類、部屋着、歯ブラシセット、ナチュラルベビーソープなど

「ファームグランピング京都天橋立」の詳細を見る

ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ/ツリーテント(岡山県)

Normal

「ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ」は、岡山・鳥取・島根県にまたがる「大山隠岐国立公園」内にあり、日本の名水100選「塩釜冷泉」も湧く自然豊かなアウトドア体験施設です。

なかでも、木立の間で宙に浮くツリーテントは人気です。吊り下げ型2つのほか、据え置き型も2つあり、どちらも森の中の秘密基地にいるようなワクワク感が味わえます。テント内にはソファベッドなどがあり、快適な居住空間になっていて、周辺ではバーベキューも楽しめます。

Normal

ヴィレッジ内には、塩釜冷泉の水を使ったコーヒーやかき氷などが味わえるカフェのほか、レストラン、シャワーキャビンやランドリーもあり充実。アスレチックやレンタサイクルも楽しめます。

■ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ/ツリーテント
住所:岡山県真庭市蒜山下福田27-50
料金例:1区画35,000円〜(食事代別・定員4人)※大人2人まで有償で追加可能、小学生以下は2人で大人1人換算
おもな設備:ソファベッド、毛布、寝袋、寝袋用マット、テーブル、椅子、照明、冷風機、ストーブ(秋冬期)、湯沸しケトル、電池式虫よけ、歯ブラシセット、タオル類、電源など

「ひるぜん塩釜キャンピングヴィレッジ」の詳細を見る

MAGICAL STAY/テントサイル(鹿児島県)

Normal

鹿児島県の南大隅町にある「みなと公園」内の特設キャンプサイトでは、「テントサイル」と呼ばれる宙に浮くテントに期間限定で宿泊できます(2019年は9月29日まで)。

木など3点の支柱に固定して吊るしたテントの下にハンモックを重ねた階層状で、アスレチックを楽しむように上下移動することができ、子供は喜ぶこと間違いなし。テント内でも、ゆらゆらと揺られるような独特の浮遊感が味わえます。

Normal

素泊まりも可能ですが、おすすめは南大隅町の自然を楽しむツアーがセットになったプラン。夕刻にシャトルバスで近隣のビーチに移動して夕日を眺め、海辺のテラスレストランでディナー。夜はガイドとともに星空観賞。朝は絶景の「雄川の滝」までトレッキングして水辺でモーニング……など、本土最南端の大自然を満喫できるアクティビティが満載です。

■MAGICAL STAY/テントサイル
住所:鹿児島県肝属郡南大隅町根占川南718-2(南大隅町 みなと公園内特設キャンプサイト)
料金例:16,000円〜(1泊2食・アクティビティ付き・定員3人)※小学生以下2人まで追加可能(4歳〜小学生9,000円)
おもな設備:フェイスタオル、ブランケット、シャンプー、コンディショナー、ボディソープなど

変わり種テントがある施設は、宿泊に必要な設備一式がそろったグランピングを楽しめるところが多く、アウトドア初体験の家族にもおすすめ。利用期間が限定されていたり、人気のテントはすぐに予約が埋まってしまうこともあるので、早めに計画を立ててくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック