子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

横浜アソビルに体験型デジタルアート登場 小学生未満は入場無料

2019年9月11日

神奈川県横浜市の商業施設「アソビル」で、2019年10月11日(金)〜2020年1月27日(月)の期間に、体験型デジタルアート展「OCEAN BY NAKED(オーシャン バイ ネイキッド)光の深海展」が開催されます。開催に先駆けて、9月30日(月)まで、お得な先行チケットが発売中です!

Normal
「OCEAN BY NAKED 光の深海展」メインビジュアル

アソビル内の体験型デジタルアート展

Normal
AREA4「Shoal of Shadows」イメージ

「OCEAN BY NAKED 光の深海展」は、デジタルで創り出す極彩色の海の中を探検して、光の海に住む生き物たちと出会う体験型のデジタルアート展。「光の深海世界」は、水族館でも海でも味わうことができないファンタジーな世界観で、親子で夢中になれそうです。

同展は、デジタルアートでおなじみの「ネイキッド」が企画・演出・制作を手掛けます。

Normal
AREA3「Fluid Wall」イメージ

会場内は、全8エリアで構成されます。進むごとに海の奥深くへ潜っていき、最後は波の中をくぐり抜けて浅瀬に打ち上げられるというストーリーで、プロジェクションマッピングやセンシング、オブジェ、香り、音楽など複数の技術が用いられています。五感が刺激される楽しい体験ができそうですね。


最新技術で深海世界を探検できる!

Normal
AREA2「To the Sea」イメージ

同展は、美しい映像表現と本物の水で創り出される「海中トンネル」からスタート! 一歩足を踏み入れれば、海底6,500mの深海世界を巡る探検が始まります。手を触れることによって生み出されるカラフルなクラゲや、光の魚群が織りなすスペクタクルショーなど、息をのむほど美しい「光の深海世界」が広がります。

Normal
AREA6「PARADISE」イメージ

メインエリアの「深海エリア」では、さまざまな海域から集まった海洋生物たちが優雅に泳ぐ海中のオアシス空間です。映し出された映像に触れると、メンダコやテマリクラゲなどの深海生物が海中に生み出される仕掛けも体験できます。リアルとファンタジーが混在した空間や演出に、親子で感動できそうですね。

お得な先行チケット発売中!

Normal
AREA8「SURF ‘N’ REEF」イメージ

9月30日(月)まで、10月11日(金)〜10月31日(木)入場分のお得な先行チケットを販売しています。詳細は公式サイトで確認できます。

日本に先駆けて公開された中国・上海では、連日大行列ができるほど大人気だった「OCEAN BY NAKED 光の深海展」。ここでしか買えないオリジナルグッズの販売や、限定コラボ商品なども販売されます。ぜひ親子で「光の深海世界」を堪能してくださいね。

■OCEAN BY NAKED 光の深海展
開催期間:
2019年10月11日(金)〜2020年1月27日(月)
休館日:2019年12月31日(火)、2020年1月1日(水・祝)、2日(木)
時間:10:00〜21:00(最終入場は20:30)
場所:アソビル 2階
料金:【先行販売チケット】平日デイパス:大人1,400円、高校・大学生1,200円、小・中学生1,000円/平日ナイトパス:大人1,200円、高校・大学生1,000円、小・中学生1,000円/土日祝ホリデーパス:大人1,700円、高校・大学生1,500円、小中学生1,000円

【前売チケット】平日デイパス:大人1,600円、高校・大学生1,400円、小中学生1,000円/平日ナイトパス:大人1,400円、高校・大学生1,200円、小・中学生1,000円/土日祝ホリデーパス:大人1,900円、高校・大学生1,700円、小・中学生1,000円

【当日チケット】平日デイパス:大人1,700円、高校・大学生1,500円、小・中学生1,000円/平日ナイトパス:大人1,500円、高校・大学生1,300円、小・中学生1,000円/土日祝ホリデーパス:大人2,000円、高校・大学生1,800円、小・中学生1,000円

※小学生未満は入場無料
※「平日デイパス」の入場時間は10:00〜17:30、「平日ナイトパス」の入場時間は18:00〜20:30、「土日祝ホリデーパス」の入場時間は10:00〜20:30

「アソビル」の詳細を見る

記事内で紹介したスポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック