子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

都内近郊の子供が絶対喜ぶアスレチック12選 幼児OK・屋内施設も

2019年9月13日

普段はできないダイナミックな遊びが楽しめるアスレチック。難易度の高いコースもあり、達成感が味わえるのも醍醐味です。

今回は、都内近郊にあるおすすめアスレチックを12カ所紹介します。本格的なフィールドアスレチックをはじめ、屋内にある進化系アスレチック、ハーネスを付ける空中アスレチックなど、子供が夢中で遊べるスポットばかりです!

平和の森公園フィールドアスレチック(東京都大田区)

Normal

東京都大田区の「平和の森公園」内にあるフィールドアスレチック。6,500平方メートルの広大な敷地内に、水陸両方のアスレチック遊具が40種類あります。遊具には、「磐井の井戸探検」など、大田区にちなんだユニークな名称が付けられていて、遊びながら郷土について学べるのもうれしいポイントです。

Normal

タライのような遊具に乗って水上を一周する「羽田の渡し」は、実際に羽田と川崎の間をつないでいた大田区の渡船場をモチーフにしたもの。水上でぐらぐら揺れて、スリル満点なのでおすすめです。

フィールドアスレチックの対象は小学生以上で、中学生までは1回100円で遊べます。未就学児は、別の場所にある無料の幼児用アスレチックが楽しめますよ。

■平和の森公園フィールドアスレチック
住所:東京都大田区平和の森公園2-1
入場時間:9:30〜15:00(退場時間は16:30まで)
定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始
※天候やコンディションなどによる臨時休場あり
料金:高校生以上360円、小・中学生100円

「平和の森公園(大田区)」の詳細を見る

SPACE ATHLETIC TONDEMI(東京都大田区・千葉県千葉市)

Normal
千葉県・イオンモール幕張新都心店

「SPACE ATHLETIC TONDEMI」は、体感型の遊びを世界中から集めた進化系アスレチック施設です。東京都大田区と千葉県千葉市にある屋内施設で、天候を気にせず遊べるのも魅力!

千葉県のイオンモール幕張新都心店では、日本最大級の規模を誇るトランポリンエリアや、難易度の異なるさまざまなクライミングウォール、スリル満点のロープウォークなどのアクティビティがたっぷり楽しめます。全身を使って進む「ニンジャアスレチック」も人気です。

Normal
東京都・平和島店

東京都の平和島店では、イオンモール幕張新都心店と同様のアクティビティに加え、ペダルカートや障害物を乗り越えてゴールを目指す「エアーラン」も楽しめます。2019年7月には、フィンランド製のデジタルゲームアクティビティ「iWall」(アイウォール)などを導入したエリアも登場しました。

どちらの店舗も、利用できるのは身長110cm〜190cm、体重20kg〜120kgの3歳以上。制限に満たない子供は、アスレチックやウォールクライミングなどで遊べるキッズエリアのみの利用となります。

平和島店の詳細はこちら

「SPACE ATHLETIC TONDEMI」東海エリアにも!

■SPACE ATHLETIC TONDEMI 平和島店/イオンモール幕張新都心店
住所:東京都大田区平和島1-1-1/千葉県千葉市美浜区豊砂1-5「イオンモール幕張新都心」ファミリーモール3F
営業時間:10:00〜21:00
定休日:不定休
料金:2,900円(120分フリーパス)ほか。初回のみ会員登録料500円が必要/2,400円(90分フリーパス)ほか。初回のみ会員登録料500円が必要

「SPACE ATHLETIC TONDEMI HEIWAJIMA(スペースアスレチック トンデミ ヘイワジマ)」の詳細を見る「SPACE ATHLETIC TONDEMI MAKUHARI(スペースアスレチック トンデミ マクハリ)」の詳細を見る

フィールドアスレチック 横浜つくし野コース(神奈川県横浜市)

Normal

全部で50種類のアスレチック遊具で遊べる自然体感型運動施設。場内は「東の山」「池」「西の山」「おどろき」の4つのエリアに分かれ、それぞれ特色のあるコースが続きます。

ファーストステージ「東の山」には、体ならしの感覚で楽しめる難易度の低いポイントがそろいます。セカンドステージ「池」には、水に浮かぶ丸太を渡る「いかだ走り」や、ロープをつたって歩く「水上つなわたり」など、水上のアスレチックが多数。バランス感覚を養いながら慎重に進みます。

Normal

サードステージ「西の山」には、斜面や坂道が多く、ジップライン系の「東国飛行」など森の中を滑走できる大人気ポイントがあります。ファイナルステージ「おどろき」では、走りながら登る「ありじごく」など知恵を絞ってチャレンジするポイントが立ちはだかり、子供は夢中に!

利用制限はありませんが、自然の地形を活かした傾斜の多い場所に作られているので、子供がしっかり歩ける年齢になってからおでかけするのがおすすめです。

■フィールドアスレチック 横浜つくし野コース
住所:神奈川県横浜市緑区長津田町4191
営業時間:9:00〜17:00(冬期は16:30まで)
定休日:年末年始
※天候による臨時休場あり
料金:大人800円、中・高校生700円、3歳以上500円
※2019年10月からは大人900円、中・高校生800円、3歳以上600円

「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」の詳細を見る

フォレストアドベンチャー・よこはま(神奈川県横浜市)

Normal

2019年9月14日(土)にオープンする「フォレストアドベンチャー・よこはま」は、自然の地形を最大限活かしたユニークなコース作りが特徴のアウトドアパーク。年齢や身長に応じて選べる3種類のコースがあります。

「アドベンチャーコース」は、小学4年生以上もしくは身長140cm以上・体重130kgまでが対象。パーク内で最も難易度の高いコースです。スタンダードプランでは、安全器具を付けた上で4サイト40アクティビティ、4本のジップスライドが体験できます。

「キャノピーコース」は、身長110cm以上・体重130kgまでが対象のコース。4サイト24アクティビティ、4本のジップスライドが体験でき、「アドベンチャーコース」に比べて難易度が低く、安全確保の方法もシンプルなのが特徴です。

Normal

身長90cm以上から小学3年生までが楽しめる「キッズコース」もあります。45分間遊び放題で、3サイト14アクティビティ、3本のジップスライドが満喫できますよ。

Normal

日本初導入となるベビーカーや車いすに対応した「ユニバーサルエリア」もあり、赤ちゃん連れの家族も樹上の森林浴が楽しめます。

「フォレストアドベンチャー・よこはま」紹介記事はこちら

■フォレストアドベンチャー・よこはま
住所:神奈川県横浜市旭区上白根町1425-4
営業時間:未定
定休日:未定
料金:3,800円〜(アドベンチャーコース)、2,800円(キャノピーコース)、1,500円(キッズコース)

「フォレストアドベンチャー・よこはま」の詳細を見る

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト(神奈川県相模原市)

Normal

相模湖畔の大自然の中で、遊園地やキャンプ、バーベキュー、温泉などさまざまに楽しめる「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」。「ハッスル スパイダー」「マッスル モンスター」「ピカソのタマゴ」「ターザンマニア」など、ユニークなアスレチック型アトラクションが豊富です。

「ハッスル スパイダー」では、ネットに囲まれた中でクライミングなど20種類のアクティビティが体験できます。飛び跳ねて遊べるので、子供は夢中。年齢や身長制限がないのもポイントです。

「ハッスル スパイダー」詳しくはこちらNormal

標高370mの山頂にそびえたつ3階層の「マッスル モンスター」は、アジア&日本初上陸の巨大クライミングアトラクション。92種類のアクティビティが楽しめるほか、屋上展望台からは相模湖の絶景も見られます。利用できるのは、身長120cm以上・体重120kgまでです。

Normal

子供には、「自分で考えて進むこと」をコンセプトにしたアスレチック「ピカソの卵」や、ウッドアスレチックフィールド「ターザンマニア」(3歳以上対象)などもおすすめです。

■さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト
住所:神奈川県相模原市緑区若柳1634
営業時間:平日は10:00〜16:00、土・日曜、祝日は9:00〜17:00(時期により変動あり)
定休日:木曜
入園料:中学生以上1,800円、3歳以上1,100円
※ほとんどのアトラクションは別途料金が必要です

「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」の詳細を見る

東丹沢グリーンパーク フィールド・アスレチックコース(神奈川県厚木市)

Normal

豊かな自然の中で思い切り体を動かして遊べる「東丹沢グリーンパーク フィールド・アスレチックコース」も親子にぴったり。全長3.5kmのコース内には、「東丹沢ジャンボスローブ」や「つり輪渡り」など全40ポイントあり、どれも本格的です

Normal

森の中にあるので、アスレチックに挑戦するかたわら、野鳥のさえずりに耳を澄ませたり、草花や昆虫を観察したりと、さまざまな楽しみ方ができます。日焼けや虫対策を万全にしておでかけしましょう。

■東丹沢グリーンパーク
住所:神奈川県厚木市飯山5560
営業時間:9:00〜17:00(入園は15:00まで)
定休日:火曜(祝日の場合は翌日)
入園料:大人800円、中・高校生600円、5歳以上500円
※3月1日〜11月30日の土・日曜、祝日および春・夏休み以外は各100円引

「東丹沢グリーンパーク」の詳細を見る

森の空中あそび パカブ(神奈川県南足柄市)

Normal

「森の空中あそび パカブ」は、森の中に張り巡らされたさまざまなネットで遊べるスポット。強くしなやかな網が使われていて、自由自在に遊べるので、自然と一体化した気分になれる新感覚のネットアスレチックです。

Normal

迷路やスライダーなどのほか、ドッジボールやバスケットボール、バドミントン、バレーボールなど、スポーツが楽しめるネットエリアも。森林浴をしながら汗をかく体験ができます。転んでも痛くありませんよ。

Normal

2歳以下は保護者同伴で、無料のキッズエリアのみ遊べます。土・日曜や祝日などは混雑が予想されるため、事前に予約しておくと当日スムーズに入場できます。

「森の空中あそび パカブ」紹介記事はこちら

■森の空中あそび パカブ
住所:神奈川県南足柄市広町1544「足柄森林公園 丸太の森」内
営業時間:4月〜10月は9:00〜17:00、11月〜3月は9:00〜16:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始
※8月は無休
料金:7歳以上2,500円、3歳以上700円

「森の空中あそび「パカブ」」の詳細を見る

フォレストアドベンチャー・小田原(神奈川県小田原市)

Normal

アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・小田原」は、高速道路を降りてわずか3分の立地にあります。大きな「ディスカバリーコース」の中に、難易度の高い「アドベンチャーコース」を含む形態です。

「ディスカバリーコース」は、小学1年生以上かつ身長110cm以上・体重130kgまでが対象。ジップスライドが8本あり、子供と大人が最初から最後まで一緒に楽しめる本格的なコースです。「アドベンチャーコース」は、小学4年生以上もしくは身長140cm以上・体重130kgまでが対象です。

Normal

未就学児や身長110cm未満の子供は、2019年3月にオープンした「キッズコース」がおすすめ。対象は身長90cm以上・小学3年生までで、ジップスライドやクライミングウォールなどが45分間遊び放題です。いずれのコースも事前予約しておくと当日の受付がよりスムーズです。

「フォレストアドベンチャー・小田原」紹介記事はこちら

■フォレストアドベンチャー・小田原
住所:神奈川県小田原市久野4391
営業時間:9:00〜17:00(日により変動あり)
定休日:不定休
料金:2,600円〜(ディスカバリーコース)、1,500円(キッズコース)
※2019年10月からは3,000円〜(ディスカバリーコース)、2,000円(キッズコース)

「フォレストアドベンチャー・小田原」の詳細を見る

ふなばしアンデルセン公園 森のアスレチック(千葉県船橋市)

Normal

千葉県船橋市の姉妹都市であるデンマークのオーデンセ市出身の童話作家・H.C.アンデルセンにちなんだ「ふなばしアンデルセン公園」は、風車やチューリップ畑などメルヘンな風景が広がる公園です。なかでも、日本有数の規模を誇るフィールドアスレチック「森のアスレチック」は、子供に大人気!

Normal

利用制限は特になく、年齢や難易度に応じた4種類のコースで自由に遊べます。子供や初級者は、「ファミリーコース」がおすすめです。丸太の上を進む「丸太ステップ」から始まる全25種類のポイントを親子でクリアしましょう。

初級者〜中級者には「じゅえむの冒険コース」があり、「斜面走り」など20ポイントが楽しめます。「ダイナミックコース」や「力だめしの森コース」は、「ネットとびつき」や「恐怖のつり橋渡り」などバランス感覚を要求されるポイントが多い中級者〜上級者向けのコースです。

■ふなばしアンデルセン公園
住所:千葉県船橋市金堀町525
開園時間:9:30〜16:00(季節や曜日により変動あり)
定休日:月曜
※祝日と春・夏・冬休みは開園
入園料:一般900円、高校生600円(生徒証を提示)、小・中学生200円、4歳以上100円

「ふなばしアンデルセン公園」の詳細を見る

清水公園 フィールドアスレチック(千葉県野田市)

Normal

日本さくら名所100選に選ばれた桜の名所として知られる「清水公園」。桜以外にも、梅や牡丹、藤など四季折々の花が楽しめる入園無料の公園です。

Normal

園内には、キャンプ場やバーベキュー場、ポニー牧場など、自然とふれあえるエリアがたくさん。なかでも、水陸合わせて100ポイントに挑戦できるフィールドアスレチックは人気のエリアです

Normal

「冒険コース」「チャレンジコース」「水上コース」の3つに分かれていて、合計所要時間は約3時間。丸太の壁を登ったり降りたりする「丸太仮面くぐり」や、ロープからロープへ移る「雨だれくぐり」、ボートに乗って斜面をすべる「水面突進」などが楽しめて本格的です。

利用制限は特にありませんが、水上アスレチックを含む69ポイントは未就学児不可。また、水上コースの水深は最大130cm以上なので、泳げない場合は入場を控えましょう。

■清水公園
住所:千葉県野田市清水906
開園時間:9:00〜17:00(季節により変動あり)
定休日:無休
※フィールドアスレチックなどは年末年始休み
入園料:無料
※フィールドアスレチックは中学生以上1,000円、小学生700円、4歳以上200円

「清水公園」の詳細を見る

ありのみコース(千葉県市川市)

Normal

「ありのみコース」は、全50ポイントが楽しめるフィールドアスレチック。豊かな自然に囲まれた約1万坪のエリア内には、木製のネット遊具やジップラインなど、子供が夢中になるポイント満載です。

標準の所要時間は約90分。利用制限はありません。同じ千葉県内の「清水公園」に比べると、ポイント数は少ないですが、小さな子供がチャレンジできるポイントは多数。達成感が味わえること間違いなしです。

Normal

暑い季節にはじゃぶじゃぶ池もオープンします。親子におすすめのスポットです。

■ありのみコース
住所:千葉県市川市大町226-1
利用時間:9:30〜17:00
定休日:月曜(祝日の場合は火曜)、年末年始
料金:大人1,000円、小・中学生800円、3歳以上500円

「ありのみコース」の詳細を見る

グリーンアロー トランポリンパーク 袖ケ浦駅前店(千葉県袖ケ浦市)

Normal

「グリーンアロー トランポリンパーク 袖ケ浦駅前店」は、2019年8月にオープンした4歳以上対象の屋内スポット。思う存分飛び跳ねられるのはもちろん、障害物を飛び越えるトランポリンや、ドッヂボールができるトランポリンもあり、子供のチャレンジ精神を刺激します。

Normal

トランポリンエリアのほか、ロープコースエリアやクライミングエリアもあります。ロープコースエリアでは、高さ約3mの場所で11種類のロープアクティビティが楽しめますよ(身長130cm以上対象)。

Normal

1〜3歳の子供は、大型の円形トランポリンやスポンジプール、スライダーなどがそろうキッズエリアのみ利用できます。屋内なので、悪天候でもたっぷり遊べますね。

「グリーンアロー トランポリンパーク 袖ケ浦駅前店」紹介記事はこちら

■グリーンアロー トランポリンパーク 袖ケ浦駅前店
住所:千葉県袖ケ浦市袖ヶ浦駅前1-39-10「ゆりまち袖ヶ浦駅前モール」2F
営業時間:10:00〜20:00(金・土曜は21:00まで)
定休日:無休
※臨時休あり
料金:1,200円(120分フリーパス/平日)、1,800円(120分フリーパス/休日)、600円(60分キッズエリア/1〜3歳)ほか。初回のみ会員登録料500円が必要。すべて税別

「グリーンアロー トランポリンパーク 袖ケ浦駅前店」の詳細を見る

思い切り体を動かせるアスレチックは、親子のおでかけにおすすめ。都内近郊には、特色をもつアスレチックがたくさんあるので、ぜひ親子で汗をかいてください。

思い切り体を動かせる! アスレチック特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック