子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

都内に日本初「エンタメ植物園」誕生 小動物&ワークショップも

2019年10月7日

東京都稲城市にある人気遊園地・よみうりランドに隣接した場所に、プロジェクションマッピングショーが楽しめるエンタメ植物園「HANA・BIYORI(はなびより)」が、2020年3月(予定)にオープンします。

よみうりランドが「スーパー遊園地」に!

日本初の「エンタメ植物園」誕生!

Normal
「HANA・BIYORI」イメージ

「HANA・BIYORI」は、いろいろな角度から植物に焦点を当てたエンターテインメント型の植物園。よみうりランド創業70周年記念事業の一つで、スーパー遊園地構想の第一弾としてオープンします。

約1,500平方メートルの温室では、いつ来ても毎日満開の花々が見られます。なかでも、関東最大級となる300以上のフラワーシャンデリア(吊り花)は必見!

Normal
花とデジタルアートのコラボレーションイメージ

また、温室が暗転すると、「花」と「デジタル」が融合したプロジェクションマッピングショーが楽しめます。花とデジタルアートの共演が楽しめる常設施設としては、日本初登場となります。

Normal
「HANA・BIYORI」温室内イメージ

このほかにも、約2万本の花々が咲き誇る屋外広場や、花の香りや彩りを体感するワークショップ、小動物のパフォーマンス、花に囲まれたカフェなど、親子で楽しめるコンテンツが満載! さらに、貴重な文化財が並ぶ日本庭園では、春は満開の桜、初夏はほたる観賞ができるなど、1年中いつ来ても楽しむことができそうです。

新感覚の植物園のオープンが、今から待ち遠しいですね。

■HANA・BIYORI
オープン日:
2020年3月予定
場所:よみうりランド遊園地隣接
総面積:約40,000平方メートル

「よみうりランド」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック