子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

関東近郊の格安スキー場6選【東北道編】 親子4人で1万円以下!

掲載日: 2019年12月6日更新日: 2019年12月11日

冬の人気レジャーといえば、スキーやスノーボード。リーズナブルに楽しめたら、何度も遊びにいけてうれしいですよね? そこで今回は、東北自動車道(接続する磐越自動車道・山形自動車道含む)で行ける関東近郊の格安スキー場を一挙に紹介します。

家族4人(大人2人・小学生2人)で1日リフト券が1万円以内のおすすめスポットを厳選しました!

※価格は税込みです

関越道の格安スキー場まとめはこちら!【関東近郊】電車で行けるスキー場まとめはこちら!

那須温泉ファミリースキー場【栃木県】

Normal

ペアリフト2基を備えた家族や初心者向けのスキー場。家族4人なら10,000円で1日楽しめます。第1ペアリフト(284m)からのコースは初級者向け。第2ペアリフト(404m)からのコースは中級者向けですが、途中で初級コースと合流する構成です。

キュービーベルト完備のソリ専用コースや雪遊び場も設置。レストランや売店、休憩所のほか、ソリも借りられるレンタルショップ、コインロッカーなどを備えるほか、スキースクールも開催しています。

■施設情報
営業期間:2019年12月21日(土)〜2020年3月22日(日)予定
1日リフト券料金(土日祝):大人3,000円、子供(小学生以下)2,000円
アクセス:東北自動車道「那須IC」から約30分(川口JCTから約120分)

「那須温泉ファミリースキー場」の詳細を見る

日光湯元温泉スキー場【栃木県】

Normal

国内有数の観光地、日光・湯ノ湖のほとりにあるスキー場です。通常大人3,600円、子供2,600円ですが、大人1人につき子供2人まで無料の「ファミリーセット」を利用すると、家族4人が7,200円で1日楽しめます。

ペアリフト3基と、400〜620mの初心者向けコース3本、中級者向けコース1本を備えるほか、ソリ遊びにぴったりなチャイルド広場があり、雪遊びもできます。ゲレンデから徒歩すぐの日光湯元ロッジには、レストランやレンタルショップ、売店、チャイルドルーム(無料休憩室)があります。

行き帰りに、湯元温泉や日光の各所を観光できるのも魅力です。

■施設情報
営業期間:2019年12月24日(火)オープン予定
1日リフト券料金:大人3,600円、子供(3歳〜小学生)2,600円(ファミリーセット:大人1人3,600円で子供2人まで無料 )
アクセス:東北自動車道「宇都宮IC」から約65分(川口JCTから約120分)

「日光湯元スキー場」の詳細を見る

二本松塩沢スキー場【福島県】

Normal

ペアリフトを2基備えたスキー場で、家族4人で9,600円。第1ペアリフト(333m)からのコースはおおむね初級向けで、第2ペアリフト(479m)からのコースは上級者向けになっています。

北向き斜面のゲレンデは雪質の良さが自慢。風の影響を受けにくいため、リフトの中断が少ないのも特徴です。レストハウスには、レストランのほか、コインロッカーやキッズルームを完備。レンタルショップやスキースクールもあります。

■施設情報
営業期間:2019年12月21日(土)〜2020年3月8日(日)
1日リフト券料金(土日祝、年末年始):大人3,100円、子供(5歳〜小学生)1,700円
アクセス:東北自動車道「二本松IC」から約20分(川口JCTから約160分)

「二本松塩沢スキー場」の詳細を見る

会津高原たかつえスキー場【福島県】

Normal

最長滑走距離5,000m・標高差695mの滑り応えのあるスキー場。1日リフト券は、通常大人4,500円、子供(小学生以下)3,400円ですが、親子券(大人1人+子供1人)が5,000円なので、家族4人なら10,000円で楽しめます。

ゲレンデは中級者向けが多いものの、初級者向けのファミリーコースは1,040mもあり、たっぷり滑れます。動く歩道完備の「たかつえキッズパーク」もあり、ソリや雪遊びはもちろん、ふわふわぞうさん(すべり台付き)やスノーラフティングなども楽しめますよ。

■施設情報
営業期間:2019年12月21日(土)〜2020年3月31日(火)
1日リフト券料金:大人4,500円、子供(小学生以下)3,400円、親子券(大人1人+子供1人)5,000円
アクセス:東北自動車道「西那須野塩原IC」から約90分(川口JCTから約180分)

「会津高原たかつえスキー場」の詳細を見る

やくらいファミリースキー場【宮城県】

Normal

1日リフト券は家族4人で9,000円。リフト券には食事券が付いているので、リーズナブルに1日楽しめます。スキー場はペアリフト1基、ロープトウ1基(キッズゲレンデ)があり、滑走コースは緩やかな斜面が中心です。

雪遊びができるエリアもあるので、初心者や子供連れに最適なスポットです。レストランや売店のほか、ソリも借りられるレンタルショップもあります。

■施設情報
営業期間:未定
1日リフト券料金:大人2,500円(当日食事サービス付き)、子供(小学生)2,000円(当日食事サービス付き)
アクセス:東北自動車道「大和IC」から約40分(川口JCTから約260分)

「やくらいファミリースキー場」の詳細を見る

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル【山形県】

Normal

1日リフト券は大人4,900円ですが、小学生以下は無料なので、家族4人が9,800円で1日楽しめるスキー場です。リフトは1,300mと1,000mの4人掛け2基と410mの2人掛け1基を設置。ゲレンデは、初・中級者向けが多く、幅のあるロングコースも豊富なので、初心者にも滑りやすくなっています。

駐車場からゲレンデまでは高低差がありますが、エスカレーターがあるので安心です。そのほか、レンタルショップや売店、カフェ、レストラン、コインロッカー、キッズルームもあります。

■施設情報
営業期間:2019年12月14日(土)〜2020年4月5日(日)
1日リフト券料金:大人4,900円、子供(小学生以下)無料
アクセス:東北自動車道「仙台宮城IC」から約60分(川口JCTから約260分)、山形自動車道「山形北IC」から約40分

「黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル」の詳細を見る

Asahi自然観スノーパーク【山形県】

Normal

家族4人で9,000円とリーズナブルな価格帯ながら、初級から上級までバラエティに富んだ滑走コースを備えたスキー場。ペアリフト4基と5つのゲレンデがあります。

エアーサイドゲレンデとファンタジーゲレンデをつなげて滑ると、初級・中級者でも約1kmのロングコースが楽しめます。また、休憩・飲食施設やレンタルショップ、スキースクールと、サービスも充実。ホテル(15室)やコテージ(18棟)もあるので、たっぷりとスノーレジャーを楽しめます。

■施設情報
営業期間:2019年12月21日(土)〜2020年3月15日 (日)※3月9日〜3月13日は全リフト運休
1日リフト券料金:大人3,500円、子供(小中学生)1,000円
アクセス:山形自動車道「寒河江IC」から約48分、「寒河江SAスマートIC」から約39分(川口JCTから約270分)

「Asahi自然観スノーパーク(アサヒ自然観スノーパーク)」の詳細を見る

東北道から行ける栃木県・福島県・宮城県・山形県の格安スキー場を紹介しました。なかでも「黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル」と「会津高原たかつえスキー場」は、格安ながら設備が充実していておすすめです。そのほかのスキー場も、子供が滑りやすい緩やかな斜面が整備されているなど、家族連れにぴったり。ぜひおでかけしてみてくださいね。

※リフト券料金は、2019年11月時点のもので、変更される可能性があります。また、曜日・時期により、料金が変動するケースがあります。詳しくは、各スキー場の公式サイトを確認ください

【特集】親子におすすめのスキー場がいっぱい!【特集】小さな子供も楽しめる雪遊びスポットはこちら!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事