子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

関西近郊の「恐竜博物館」4選 すべて子供300円以下の無料・格安

2020年1月14日

年齢問わず好奇心を刺激される「恐竜」は、親子で見に行っても楽しめるのでおすすめです。そこで今回は、関西近郊で恐竜の全身骨格が見られる博物館をまとめて紹介します。

すべて子供300円以下の格安で行けるほか、化石にふれられたり、研究者のクリーニング作業が見られるところもあるので、夢中になること間違いなしです!

大阪市立自然史博物館(大阪府)

Normal

自然の成り立ちや仕組み、変遷、歴史などを紹介する博物館。大人300円、中学生以下は無料で入館できます。

恐竜に関する展示が豊富で、ステゴサウルスやアロサウルスなどの全身骨格をはじめ、ティラノサウルスやトリケラトプスの頭骨、プロトケラトプスの巣と卵もあり、見応えたっぷりです

Normal

恐竜のほか、ナガスクジラやマッコウクジラの骨格標本、ナウマンゾウやヤベオオツノジカの復元模型、大型のワニ類・マチカネワニの復元全身骨格などもあり、どれも迫力抜群。実際にふれられる展示もあります。昆虫標本が充実しているのもポイントです。

■大阪市立自然史博物館
住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23
開館時間:3〜10月9:30〜17:00(最終入館16:30)、11〜2月9:30〜16:30(最終入館16:00)
料金:中学生以下無料、高校・大学生200円、大人300円(長居植物園と共通)
休館日:月曜(休日の場合はその翌日)、年末年始

「大阪市立自然史博物館」の詳細を見る

兵庫県立 人と自然の博物館(兵庫県)

Normal

「人と自然の共生」をテーマにした自然史系の博物館。国内の公立博物館の中では最大級で、「ひとはく」の愛称で親しまれています。大人200円、高校生以下は無料です。

研究者による恐竜化石のクリーニング作業が見られる「ひとはくラボ」のエントランスホールには、デルタドロメウスの全身復元骨格と、ティラノサウルス&トリケラトプスの頭骨レプリカが展示されています

Normal

本館内では、ゾウのようなアメリカマストドンや、11mにおよぶナガスクジラの全身骨格標本も見ることも可能。クジラのエサやサメの皮といった触れる実物標本も用意されています。隣接する「深田公園」には、広大な芝生広場があるので、晴れた日はピクニックもおすすめです。

■兵庫県立 人と自然の博物館
住所:兵庫県三田市弥生が丘6
開館時間:10:00〜17:00(最終入館16:30)
料金:高校生以下無料、大学生150円、大人200円
休館日:月曜(祝日・休日の場合はその翌日、ゴールデンウィークと夏休み期間は無休)、年末年始
※2020年1月6日(月)〜2月7日(金)は冬季メンテナンスのため休館

「兵庫県立 人と自然の博物館」の詳細を見る

丹波竜化石工房 ちーたんの館(兵庫県)

Normal

兵庫県丹波市で発見された恐竜・丹波竜の化石展示などによる情報発信や、体験学習の拠点施設。高校生以上が200円、未就学児は無料で楽しめます。

目玉は、世界で1つしかない丹波竜の全身骨格レプリカです。また、プロバクトロサウルスやガストニアなどの恐竜の全身骨格レプリカもあり、迫力満点!

Normal

体験エリアが豊富なのもうれしいところ。子供がゲーム感覚で恐竜について学べる「ハンズオンゾーン」のほか、プラスチック系樹脂で化石レプリカの制作体験ができるコーナーや、丹波竜が生きた時代を体感できるVR映像コーナーもあります。化石のクリーニング作業見学も可能です。

■丹波竜化石工房 ちーたんの館
住所:兵庫県丹波市山南町谷川1110
開館時間:10:00〜16:00(4〜10月は17:00まで)
料金:未就学児無料、小・中学生100円、高校生以上200円
休館日:月曜(祝祭日の場合は翌平日)、年末年始

「丹波竜化石工房 ちーたんの館」の詳細を見る

福井県立恐竜博物館(福井県)

Normal

恐竜に関する国内最大級の博物館。4,500平方メートルの常設展示室には、アロサウルスなどの竜盤目やイグアノドンなどの鳥盤目あわせて44体の恐竜の全身骨格があり、そのうちの10体は実物です

動くティラノサウルスや大型復元ジオラマ・映像も見ることができ、恐竜の世界がたっぷり堪能できます。

Normal

館内では、化石クリーニングの様子も見ることができます。参加体験型の展示が豊富な「ダイノラボ」コーナーも魅力です。博物館から専用バスで行ける「野外恐竜博物館」も、発掘現場見学や発掘体験ができるのでおすすめです(希望日の2日前までに予約が必要)。

入館は、未就学児は無料で、小・中学生は260円で入れます。

■福井県立恐竜博物館
住所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11 かつやま恐竜の森内
開館時間:9:00〜17:00(最終入館16:30)
※季節により拡大する場合あり
料金:未就学児無料、小・中学生260円、高・大学生420円(学生証などの提示が必要)、一般730円(いずれも常設展)
休館日:第2・4水曜(祝日の場合は翌日、夏休み期間は無休)、年末年始
※展示替えや施設点検のため臨時休館する場合あり

「福井県立恐竜博物館(FPDM)」の詳細を見る

関西近郊で恐竜の全身骨格がある博物館を紹介しました。格安で遊べるほか、特徴のあるスポットぞろいなので、ぜひ親子でおでかけしてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事