子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

USJ周辺のおすすめスポット12選 人気・親子向け・定番グルメも

掲載日: 2020年2月7日更新日: 2020年2月17日

大阪を代表する観光スポットといえば、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(USJ)。人気テーマパークの周辺には、親子に人気のスポットがたくさんあり、おでかけに便利です。

そこで今回は、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」とあわせて楽しめるおすすめスポットをまとめて紹介! 公共交通機関などを使って、約30分でアクセスできる施設を厳選しています。

ユニバーサル・シティウォーク大阪【大阪市此花区】

Normal

「ユニバーサル・シティウォーク大阪」は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと最寄り駅のJRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」をつなぐ位置にある商業施設です。アメリカンテイストあふれるきらびやかな看板が並び、和食やアメリカン、アジアンといった多彩なレストランをはじめ、ファッションや雑貨などのお店も多数そろっています。

Normal

大阪の有名たこ焼き6店舗の食べ比べができる」「TAKOPAや、大阪土産が多彩にそろうお土産ショップ「Little OSAKA」は大阪観光の立ち寄り先にぴったり。

コンビニやドラッグストアのほか、着替えやメイクアップができるエリアやコインロッカーなど、便利な施設が充実しているのもうれしいポイント。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンとセットで楽しめるスポットです。

「ユニバーサル・シティウォーク大阪」の口コミはこちら>

■ユニバーサル・シティウォーク大阪
住所:大阪府大阪市此花区島屋6-2-61
入館料:無料
営業時間:【3F】10:00〜22:00【4F】11:00〜22:00(レストランは〜23:00)【5F】11:00〜23:00
※店舗・季節により異なる
休館日:店舗・季節により異なる

「ユニバーサル・シティウォーク大阪」の詳細を見る

海遊館【大阪市港区】

Normal

「海遊館」は、USJから安治川(旧淀川)を挟んで対岸の天保山ハーバービレッジにある世界最大級の水族館です。迫力満点のジンベエザメをはじめ、約620種3万点の生き物を飼育展示しています。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンからは、「ユニバーサルシティポート」と「海遊館西はとば」を約10分で結ぶシャトル船「キャプテンライン」が便利。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンから約16分で「海遊館」まで行けます。

Normal

子供に人気なのは、生き物たちとのふれあいが楽しめるエリア。専門のガイドや飼育員が生態などをわかりやすく解説してくれる「お食事タイム&スポットガイド」は、アクリルパネルの間際まで生き物がやってくるので迫力満点です。

また、17時以降はBGMや照明が変わり、ロマンティックな「夜の海遊館」に変身します。比較的ゆっくりと観賞できるので、小さな子供連れにもおすすめです。

「海遊館」の口コミはこちら>

■海遊館
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
入館料:16歳以上2,300円、小中学生1,200円、4歳以上600円、3歳以下無料
開園時間:10:00〜20:00(季節により異なる。詳細は公式サイトを確認ください)
休園日:詳細は公式サイトを確認ください

「海遊館」の詳細を見る

キャプテンライン【大阪市港区】

Normal

「キャプテンライン」は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンと「海遊館」を片道約10分で結ぶシャトル船です。2つの人気スポットを巡るのに便利なだけでなく、船から大阪ベイエリアの様子を見て楽しめます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン側の乗り場「ユニバーサルシティポート」は、オフィシャルホテル「ホテルユニバーサルポート」の海側にあります。終着点の「海遊館西はとば」は、「海遊館」まで徒歩1分ほど。周辺には、大観覧車や「レゴランド・ディスカバー・センター大阪」、「天保山アニパ」などの親子向けスポットがそろった「天保山マーケットプレース」もあります。

Normal

乗船券には、「海遊館」や「レゴランド・ディスカバー・センター大阪」の入館券とのセット券もあります。また、乗車券の提示で天保山マーケットプレースやホテルで使えるクーポンがもらえたり、大観覧車が100円引きで乗れたりと、お得な特典も受けられますよ。

「キャプテンライン」の口コミはこちら>

■キャプテンライン
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-5-37
乗船券:【片道】中学生以上700円、小学生400円、小学生未満300円
【往復】中学生以上1,300円、小学生700円、小学生未満500円
※大人1人につき1〜3歳1人が無料
運行時間:日によって異なるため公式サイトを参照
運休日:天候により運休あり

「キャプテンライン」の詳細を見る

レゴランド・ディスカバリー・センター大阪【大阪市港区】

Normal

世界中で愛されるレゴブロックを思いっきり楽しめる「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」。「海遊館」に隣接する天保山マーケットプレース内にあり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンからはシャトル船「キャプテンライン」を利用して25分ほどで到着します。また、地下鉄「大阪港駅」からは徒歩約5分です。

「デュプロファーム」でレゴブロックを使ったオリジナル作品を作ったり、「レゴシティ・プレイゾーン」で思いっきり体を動かしたりと、小さな子供から大人まで夢中になって遊べます。

Normal

臨場感あふれる「レゴスタジオ4Dシネマ」や、レーザー・ガンで敵を倒して得点を競い合う「キングダムクエスト」、など、大型アトラクションもあります。360度のVR映像でレゴの世界を駆け抜ける「グレート レゴ レース」や、レゴブロックの工場見学ができる「レゴファクトリーツアー」も人気です。

「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」の口コミはこちら>

■レゴランド・ディスカバリー・センター大阪
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース3F
入館料:3歳以上2,400円(オンライン前売りチケットは1,700円)
営業時間:【平日】10:00〜19:00(最終入場17:00)
【土日祝日】10:00〜20:00(最終入場18:00)
定休日:天保山マーケットプレースに準ずる

「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」の詳細を見る

天保山アニパ【大阪市港区】

Normal

同じく天保山マーケットプレースの3階にある屋内動物園「天保山アニパ」。ウサギやカメがいる「ふれあいゾーン」、犬や猫、ブタがいる「ペットゾーン」、アルパカやカンガルーがいる「ジャングルゾーン」の3つのエリアで、動物とのふれあいやエサやり体験が楽しめます。

Normal

ウサギや犬のおやつは1つ100円、カンガルーやアルパカ用のおやつは1つ300円。ベビーカーのまま入場できます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンからは、シャトル船「キャプテンライン」を利用して、「海遊館西はとば」から徒歩約4分。電車の場合は、地下鉄中央線「大阪港駅」から徒歩6分ほどの距離にあります。

「天保山アニパ」の口コミはこちら>

■天保山アニパ
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース3F
入園料:中学生以上660円、小学生以下330円、3歳以下無料
営業時間:11:00〜19:30(最終入場19:00)
定休日:木曜(祝日、春・夏・冬休み・GWは営業)

「天保山アニパ」の詳細を見る

なにわ食いしんぼ横丁【大阪市港区】

Normal

「天保山マーケットプレース」内にある「なにわ食いしんぼ横丁」は、ノスタルジックな雰囲気が魅力のフードテーマパークです。昭和40年前後の大阪の町並みをイメージしたパーク内に、関西の人気グルメが大集合。お好み焼き「ぼてじゅう」や名物カレー「自由軒」、串カツ「活」など、地元民でもテンションが上がる名店ぞろいで、食いだおれの町・大阪のうまいもんを1カ所で体験できます。

Normal

リアルに再現した国鉄なにわ駅や配達バイクをはじめ、懐かしのグッズやパロディ看板などがあり、見て歩くだけで親子の会話が弾むはず!

「なにわ食いしんぼ横丁」の口コミはこちら>

■なにわ食いしんぼ横丁
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース2F
入場料:無料
営業時間:11:00〜20:00(変更の場合あり)
定休日:天保山マーケットプレースに準ずる(詳細は公式サイトを確認ください)

「なにわ食いしんぼ横丁」の詳細を見る

天保山大観覧車【大阪市港区】

Normal

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンから「キャプテンライン」に乗船して約15分の「天保山マーケットプレース」に隣接する「天保山大観覧車」。高さ112.5mを誇る世界最大級の観覧車です。天気がよければ、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンはもちろん、東は生駒山系、西は明石海峡大橋、南は関西国際空港、北は六甲山系まで一望できます。

Normal

大観覧車には、側面と底面がガラス張りになったスリル満点の「シースルーゴンドラ」を8台設置。シースルーゴンドラは専用乗り場から乗れます(通常のゴンドラと同一料金)。

夜には直径100mの大観覧車がLED照明でライトアップ。花火や巨大な万華鏡などの多彩なグラフィックアートが描き出され、外観を見るだけでも楽しめますよ。

「天保山大観覧車」の口コミはこちら>

■天保山大観覧車
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
入場料:800円
※小学生未満は16歳以上の人の同伴が必要(有料)
営業時間:10:00〜22:00(最終乗車受付21:30)
定休日:海遊館の休館日に準ずる(詳細は公式サイトを確認ください)

「天保山大観覧車」の詳細を見る

帆船型観光船サンタマリア【大阪市港区】

Normal

「帆船型観光船サンタマリア」は、冒険家コロンブスの帆船「サンタマリア号」を約2倍の規模で再現した本格的な観光船。天保山エリアの「海遊館西はとば」から出港し、大阪港内を周遊するクルージングが楽しめます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンから「海遊館西はとば」へは「キャプテンライン」で10分ほど。クルーズ中は、大観覧車やコンテナ埠頭が見えたり、「天保山大橋」や「港大橋」の下をくぐったりと、子供が喜ぶポイントがいっぱいです。

Normal

約45分の船旅が楽しめる「デイクルーズ」は毎日1時間間隔で出航。4月下旬〜10月の土日祝日には、幻想的な夕方の景色が楽しめる約60分間の「トワイライトクルーズ」が運行されます。

船内1階には「コロンブスの部屋」があり、航海に必要な機器類が展示されています。また、2階にある「中庭の部屋」では船窓からの景色を楽しみながら食事ができます。

「帆船型観光船サンタマリア」の口コミはこちら>

■帆船型観光船サンタマリア
住所:大阪府大阪市港区海岸通1-1-10 海遊館エントランスビル2F
乗船料:【デイクルーズ(約45分)】大人1,600円、子供800円
【トワイライトクルーズ(約60分)※予約制】大人2,100円、子供1,050円
運航時間:11:00〜17:00(始発便と最終便の出航時刻は季節により変動)
運休日:天候により運休・コース変更あり

「帆船型観光船サンタマリア」の詳細を見る

キッズプラザ大阪【大阪市北区】

Normal

「キッズプラザ大阪」は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン近くの「ユニバーサルシティ駅」から「西九条駅」で大阪環状線に乗り換えて約16分、「天満駅」から徒歩約3分の遊んで学べる人気博物館です。館内中心にある「こどもの街」は、壁を登ったりスライダーで滑ったりと、体を動かして遊べます。

Normal

ほかにも、大型のタッチスクリーンなどで遊べる「コンピューター工房」や、ニュースキャスター体験ができる「わいわいスタジオ」など、多彩な体験や展示があります。赤ちゃんから遊べるプレイルーム「ピーカーブ—」では、小さな子供も安心して遊べますよ。

マウンテンスライダーなどの大型遊具が設置された「扇町公園」や「扇町プール」が隣接しているので、あわせて楽しむのもおすすめです。

「キッズプラザ大阪」の口コミはこちら>

■キッズプラザ大阪
住所:大阪府大阪市北区扇町2-1-7
入館料:大人1,400円、小中学生800円、3歳以上500円
営業時間:9:30〜17:00(最終入館16:15)
定休日:第2・3月曜(祝日の場合は翌日、8月は第4月曜のみ休館)、12月28日〜1月2日
※臨時休館あり

「キッズプラザ大阪」の詳細を見る

大阪市立科学館【大阪市北区】

Normal

惑星の軌道をイメージした外観が特徴の「大阪市立科学館」。「宇宙とエネルギー」をテーマに、楽しく学べるコンテツが充実しています。一番人気は、2019年にリニューアルしたプラネタリウム。専門スタッフの解説を聞きながら、迫力満点の星空が楽しめます。

小学校高学年以上を対象とした一般投影のほか、小さな子供がいる家族向けの「ファミリータイム」もあるので、投影スケジュールをチェックしてからでかけましょう。

Normal

ほかにも、科学の基礎が学べる展示や体を使って親子で学べるコーナー、子供が夢中になる「サイエンスショー」などがあります。小さな子供でもわかりやすく学べるので、科学に興味を持つきっかけ作りにぴったりですよ。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンからアクセスするには、JR桜島線「ユニバーサルシティ駅」から直通電車に乗るか、「西九条駅」で大阪環状線に乗り換えます。「福島駅」で下車後、徒歩約15分です。

「大阪市立科学館」の口コミはこちら>

■大阪市立科学館
住所:大阪府大阪市北区中之島4-2-1
入館料:【展示場】大人400円、高校・大学生300円、中学生以下無料
【プラネタリウム】大人600円、高校・大学生450円、3歳〜中学生300円(2歳以下で席が必要な場合は300円)
※高校・大学生は学生証の提示が必要
営業時間:9:30〜17:00(プラネタリウム最終投影は平日16:00〜/土・日曜、祝日17:00〜)
定休日:月曜(祝日の場合は、翌平日)、年末年始

「大阪市立科学館」の詳細を見る

Studio Cafe ZooAdventure【大阪市北区】

Normal

「Studio Cafe ZooAdventure」は、かわいい動物のオブジェが並んだ店内に子供が遊べる「プレイグラウンド」を備えたカフェ。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン最寄りの「ユニバーサルシティ駅」からJR大阪環状線で約13分、「大阪駅」下車すぐの「ルクア1100」6階にあります。

「プレイグラウンド」には、ボールプールや滑り台などがあるアスレチックエリアと、おままごとのエリアがあり、親の目が届くところで子供たちを遊ばせながらゆっくりとカフェや食事が楽しめます。

Normal

「プレイグラウンド」はカフェ代と別に使用料が必要。身長130cm以下の子供が利用でき、4歳未満は保護者の付き添いが必要です(保護者は無料)。フードメニューはパンケーキやスイーツなどの軽食が中心で、ドリンクはベビー用を含めて約10種類。梅田観光やショッピング中の休憩に便利なスポットです。

「Studio Cafe ZooAdventure」の口コミはこちら>

■Studio Cafe ZooAdventure
住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3 ルクア1100 6F
入館料:無料。※プレイグラウンド使用料30分500円(以降10分100円)
※保護者無料(カフェ代は別途必要)
営業時間:【プレイグラウンド】10:00〜19:00(最終入場18:30)
【カフェ】10:00〜21:00(L.O. 20:30)
定休日:ルクア1100の休館日に準ずる

「Studio Cafe ZooAdventure(ルクア1100店)」の詳細を見る

グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF【大阪市此花区】

Normal

「グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF」は、海辺でグランピングや日帰りBBQが楽しめるキャンプ場。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの最寄り駅「ユニバーサルシティ駅」から運行する無料送迎バスでアクセスできます。

シャワー・トイレ完備のキャンピングカー「エアストリーム」や、最大8人まで泊まれる「トレーラーハウス」での宿泊は、家族の楽しい思い出になること間違いなし。

手ぶらで楽しめる日帰りBBQは昼と夜の部があり、ランチはもちろんディナーでの利用もOK。早めの予約がおすすめです。天気がいい日の夜の部では、日本の夕日百選にも選ばれた舞洲のサンセットが楽しめます。

Normal

場内の中央にあるキッズパークでは、アスレチックや砂場、滑り台、マグネット積み木、幼児用プール(夏季限定)など、さまざまな遊びが楽しめます。また、全長257mのローラージップ(1,200円)はスリル満点! 身長110cm ・体重20kg以上の小学生以上が利用できます。

■グランキャンピング パームガーデン舞洲 by WBF
住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2-3-57
入園料:日帰りBBQ、宿泊等については公式サイトを確認ください
営業時間:【日帰りBBQ】昼の部11:00〜15:00、夜の部16:30〜20:30
【宿泊】チェックイン16:00、チェックアウト10:00
※プランにより異なる
【ローラージップ】平日10:00〜16:00(最終受付15:30)/土日祝日9:00〜17:00(最終受付16:30)
定休日:詳細は公式サイトを確認ください

「グランキャンピング  パームガーデン舞洲 by WBF」の詳細を見る

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン周辺のおすすめ観光スポットマップ

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン周辺でおでかけを楽しむときは、電車のほかシャトル船を利用することで行動範囲が広がります。施設によっては送迎バスが運行されていることもあるので、アクセス方法を確認してからスケジュールを組むようにしましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事