子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【招待券あり】名古屋で大規模「マンモス展」開催 世界初公開も

掲載日: 2020年2月19日更新日: 2020年2月19日

愛知県の名古屋市科学館で、春の特別展「マンモス展〜その『生命』の過去と未来〜」が、2020年3月14日(土)〜6月14日(日)の期間に開催されます。世界初公開を含む貴重な冷凍標本の数々が、世界最大規模で展示されます。

記事の末尾には、無料招待券プレゼントの応募フォームもあります。プレゼントの応募は、3月2日(月)AM9時まで。ぜひ応募してくださいね。

愛知万博のユカギルマンモス再登場!

Normal
「マンモス展〜その『生命』の過去と未来〜」

同展は、貴重な冷凍標本の展示を通して、約4,000年前に絶滅したと言われている大型哺乳類のマンモスについて学べる科学展。古生物学や生命科学などさまざまな角度から、今は亡きマンモスの実像に迫ります。

Normal
「ユカギルマンモス」(頭部冷凍標本)

2005年の「愛・地球博」で展示された「ユカギルマンモス」のほか、ロシア連邦サハ共和国の永久凍土から発掘された世界初公開を含む貴重な冷凍標本の数々が、世界最大規模で展示されます!

会場は「過去」「現在」「未来」の3つのゾーンで構成されます。展示を通して、マンモスの生きた太古の時代(過去)から、気候変動の影響で永久凍土から姿をあらわしたマンモスとの出会い(現在)、それらの冷凍標本をきっかけに動き出した「マンモス復活」という生命科学の未来へと、時空を超えたマンモスの物語を体感できます。

10組20人にチケットプレゼント!

今回「いこーよ」では、企画展「マンモス展〜その『生命』の過去と未来〜」の無料招待券10組20人をプレゼントします! プレゼントの応募は、3月2日(月)AM9時まで。たくさんのご応募をお待ちしてます!

会場となる名古屋市科学館は、地下鉄「伏見駅」より徒歩5分とアクセスも良好! 現在公式サイトでは、お得な前売券を発売中です。同展のチケット料金で、プラネタリウムを除く館内展示室も観覧できますよ。ぜひこの機会に、親子で足を運んでみましょう。

プレゼントの応募はこちら!

■マンモス展〜その『生命』の過去と未来〜
開催期間:
2020年3月14日(土)〜6月14日(日)
時間:9:30〜17:00(入場は16:30まで)
場所:名古屋市科学館 理工館地下2階イベントホール
料金:【前売券】大人1,400円、高校・大学生700円、小中学生300円
【当日券】大人1,600円、高校・大学生900円、小中学生500円
※未就学児は無料
※身体障がい者手帳などをお持ちの方は当日料金の半額(本人と付添人2人まで適用)

「名古屋市科学館」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事