子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

関東の人気いちご狩りランキングTOP10 食べ放題&予約不要も

掲載日: 2020年2月20日更新日: 2020年2月20日

子供も大人も楽しめるいちご狩りは、冬からGWにかけてのおでかけにおすすめ。そこで今回は、「いこーよ」の78,000件以上のスポットの中から、関東エリアで人気のいちご狩り施設をランキングで紹介します。

食べ放題や予約不要のスポットもあるので、ぜひチェックしてください(※ランキング集計:2018年12月1日〜2019年11月30日、いこーよ調べ)。

●関東の「予約なし」で楽しめるいちご狩りはこちら●関東の「3歳以下無料」で楽しめるいちご狩りはこちら

1位 マザー牧場【千葉県富津市】

Normal

豊かな自然の中で動物ふれあいや手作り体験、アトラクションなどが楽しめる観光牧場。1月上旬〜5月下旬の火曜以外はいちご狩りもでき、「紅ほっぺ」「章姫」「もういっこ」「やよい姫」の4品種が味わえます

持ち帰りパックへの摘み取り式ですが、休憩所ですぐに食べることも可能。珍しい立体型7段式水耕栽培を採用しているので、小さな子供も目線の高さで摘み取れます。予約は不要で、当日受付なので、気軽に行けるのもうれしいポイントです。

「マザー牧場」の詳細を見る

2位 むさしの村【埼玉県加須市】

Normal

21種類のアトラクションやキャラクターショーなどのほか、収穫体験も満喫できる遊園地。休園日を除く1月上旬〜5月下旬は、いちご狩りも楽しめます。30分食べ放題制で、当日申し込みのみです。

2月下旬〜3月中旬は食用の菜の花、4月下旬〜5月中旬はニンジン、5月下旬〜6月下旬はタマネギの収穫体験も可能。すべて予約不要なので、いちご狩りと一緒に楽しむのがおすすめです。

「むさしの村」の詳細を見る

3位 ロマンの森共和国【千葉県君津市】

Normal

アスレチックなどのアクティビティやワークショップ、キャンプなどが体験できるリゾート施設。季節のイベントも豊富で、2020年は1月10日(金)〜5月上旬(水曜を除く)に完全予約制のいちご狩りが楽しめます

全棟高設栽培でバリアフリー設計なので、小さな子供やベビーカーでも楽に摘み取りできます。千葉県で初登場の「ロマンベリー」に加え、「紅ほっぺ」「章姫」「かおり野」の合計4品種が味わえますよ

「ロマンの森共和国」いちご狩りガイド!「ロマンの森共和国」の詳細を見る

4位 TOKYO STRAWBERRY PARK【神奈川県横浜市】

Normal

1年を通していちご狩りできるテーマパーク。いちご狩りは完全予約制で、食べ放題コースと持ち帰りカップコースが選べます。いずれも時間は30分です。

時期に合わせて最もおいしい旬のいちごをセレクトしているので、足を運ぶたびに異なる品種が楽しめます

施設内では、スイーツを作るキッチン見学のほか、実際にクッキーを作ることも可能。いちごがテーマのかわいいショップもあり、お土産選びも楽しめます。定休日は水曜です。

「TOKYO STRAWBERRY PARK」詳しくはこちら「TOKYO STRAWBERRY PARK(東京ストロベリーパーク)」の詳細を見る

5位 らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ【茨城県行方市】

Normal

「やきいもミュージアム」や「さつまいも工場」、レストラン&カフェなどがそろう体験型農業テーマパーク。手作り体験や農業体験が可能で、いちご狩りも楽しめます。

2020年は、2月8日(土)〜3月29日(日)の土・日曜、祝日限定で、いちご狩りと旬野菜の収穫体験にランチを付けたプランが登場。また、2月8日(土)〜4月26日(日)の土・日曜、祝日には、トラクターで周遊しながらいちご狩りや焼きいもを楽しむプランもあります。いずれも味わえるのは「とちおとめ」で、事前予約制です。

「らぽっぽ なめがたファーマーズヴィレッジ」の詳細を見る

6位 千疋いちご園【埼玉県越谷市】

Normal

「こしがや産業フェスタ2013」で「越谷市長賞」を受賞した完熟いちごが食べられるいちご園。月・金曜を除く12月末〜4月以降のシーズン終了日まで、30分食べ放題のいちご狩りが楽しめます

甘さや酸味の異なる「章姫」「紅ほっぺ」「かおり野」の3品種を栽培していて、食べ比べできるのがポイント。先着順の案内なので、早めに訪れてくださいね。

「千疋いちご園」の詳細を見る

7位 いちごの里【栃木県小山市】

Normal

ブドウやブルーベリー、さくらんぼなど各種フルーツ狩りが楽しめるほか、室内型バーベキューレストランやビュッフェレストラン、動物広場もあるスポット。12月〜5月のシーズン中は、完全予約制のいちご狩りを実施しています

品種は「スカイベリー」と「とちおとめ」で、いずれも30分食べ放題。手作りスイーツを販売するマルシェもあるので、お土産として購入するのもおすすめです。

「いちごの里」の詳細を見る

8位 いちご園ラフレーズ【埼玉県越谷市】

Normal

いちご狩りができる観光農園。2020年は1月2日(木)〜5月下旬(月・火曜や臨時休園日を除く)にいちご狩りを実施しています。インターネットからの予約優先です。

品種は「紅ほっぺ」「章姫」「かおり野」「恋みのり」で、30分食べ放題。味わいの異なる4種類を食べ比べできますよ。高設栽培と通路の広いバリアフリー設計も特徴で、双子用のベビーカーでも入場できます。

「いちご園ラフレーズ」の詳細を見る

9位 井頭観光いちご園【栃木県真岡市】

栃木県を代表するいちごのブランド「とちおとめ」を栽培しているスポット。2020年は1月2日(木)〜5月10日(日)までいちご狩りが楽しめます。土耕栽培32棟・高設栽培12棟のハウスがあり、ベビーカーでの摘み取り体験も可能です。

時間無制限で食べ放題なのもうれしいポイント。完熟の「とちおとめ」は絶品ですよ。予約不要なので、気軽に足を運んでみてください。

「井頭観光いちご園」の詳細を見る

10位 小松沢レジャー農園【埼玉県秩父郡】

Normal

収穫体験や釣り、そば打ち、バーベキュー、ハイキングなど、さまざま楽しめる体験型レジャー農園。休園日を除く12月〜6月のシーズン中はいちご狩りができ、「とちおとめ」「紅ほっぺ」「やよいひめ」などが30分食べ放題です

予約は不要で、先着順での案内です。食事付きのお得なセットもありますよ。

「小松沢レジャー農園」の詳細を見る

関東エリアで人気のいちご狩りスポットを紹介しました。作況や天候などにより開催日時が変更になる場合もあるので、おでかけ前に確認を! 定員になり次第、終了するところもあるので、早めに予定を立ててくださいね。

いちご狩り特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事