子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

入場無料&体感型! 親子で楽しめるミュージアムがリニューアル

掲載日: 2020年3月12日更新日: 2020年3月12日

京都府の京都市勧業館みやこめっせにある「京都伝統産業ふれあい館」が、2020年3月14日(土)に、親子で楽しめる「京都伝統産業ミュージアム」としてリニューアルオープンします。京都市の伝統産業74品目が一堂に展示されるほか、製造工程などについても学べる入場無料の施設です。

「京都伝統産業ミュージアム」とは?

Normal
伝統工芸品の一例

1996年に開館した「京都伝統産業ふれあい館」は、京都市の伝統産業74品目すべてを紹介する施設として、工芸品に興味を持つ国内外の多くの人が足を運んだ人気施設

Normal
「京都伝統産業ミュージアム」イメージ

初の全面改装が行われる今回のリニューアルでは、館内がエリア分けされ、「京都伝統産業ミュージアム」として新しく生まれ変わります! 伝統産業の完成品以外にも、制作工程や背景、使い方の提案など、さまざまな視点の展示が楽しめるようになります

道具の展示&職人の実演も!

Normal
「74CRAFTS WALL」イメージ

ミュージアムの中心エリア「74CRAFTS WALL」には、京都市の伝統産業74品目すべてが展示されます。染織品から諸工芸品まで、バリエーション豊かな伝統産業を一度に見られるのはここだけです。

エリア内のタッチパネルでは、詳しい解説や製造工程の映像を見ることもできます

Normal
「74CRAFTS EXHIBITION」イメージ

また、ものづくりの過程が学べる「74CRAFTS EXHIBITION」には、伝統産業製品を作り上げる道具や素材が展示されます。職人が実演を行い、気軽に会話をしながら素朴な疑問に答えてくれるときもあります。まさに、ものづくりの過程を見て、触って、体験できるエリアです。


企画展示室やミュージアムショップも!

Normal
「企画展示室」イメージ

一番奥にある「企画展示室」では、年に3〜4回の企画展が開催されます。リニューアルオープンの3月14日〜4月5日(日)の期間には、未来の伝統産業を担う21人の職人を紹介する「職人たちのマーチ」が開催される予定です。

Normal
「ミュージアムショップ」イメージ

ミュージアムショップでは、伝統工芸品をはじめ、現代のライフスタイルにも溶け込む雑貨やアクセサリーなど、京都の技術をいかした多彩な商品が販売されます

国内外に誇る京都の伝統産業について学べる同施設。ぜひ親子でおでかけして、ものづくりの魅力を体感してください。

■京都伝統産業ミュージアム リニューアル
リニューアルオープン:
2020年3月14日(土)
開館時間:9:00〜17:00(入館は16:30まで)
場所:京都市左京区岡崎成勝寺町9-1 京都市勧業館みやこめっせ地下1階
料金:入館無料

「【休館中】京都伝統産業ふれあい館」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事