子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

立川に親子向けミュージアムOPEN! 室内遊び場&カフェも充実

掲載日: 2020年6月9日更新日: 2020年6月9日

東京都立川市にある大型複合施設「GREEN SPRINGS」(グリーンスプリングス)内に、親子向け美術館「PLAY!MUSEUM」(プレイ ミュージアム)が、2020年6月10日(水)にオープンします! 室内遊び場やカフェ、オリジナルショップも併設された注目の新スポットです。

「グリーンスプリングス」の詳しい情報はこちら

「PLAY!MUSEUM」とは?

Normal
「PLAY! MUSEUM」エントランス

「PLAY!MUSEUM」は、絵やことば、映像、立体物を通して、さまざまな体験ができる親子向けの美術館。年間を通じて著名な絵本作家を紹介する常設展と、ユニークな視点から作家や作品を特集する企画展が同時開催され、自由な感性を育むさまざま体験ができます。

オープン記念は「エリック・カール」と「tupera tupera」

Normal
「PLAY! MUSEUM」展示室 企画展「tupera tuperaのかおてん」

オープン記念展示は、「はらぺこあおむし」などの絵本でおなじみのエリック・カールをテーマにした常設展「エリック・カール 遊ぶための絵本」と、親子に大人気のクリエイティブ・ユニットtupera tupera(ツペラ ツペラ)をテーマにした企画展「tupera tuperaのかおてん.」を開催!

常設展「エリック・カール 遊ぶための絵本」

Normal
エリック・カール「はらぺこあおむし」イラストレーション 1990年 Collection of Eric and Barbara Carle, Courtesy of The Eric Carle Museum of Picture Book Art, Amherst, Massachusetts.(C)1969, 1987 Eric Carle.
Normal
エリック・カール「パパ、おつきさまとって!」原画 1986年 Collection of Eric and Barbara Carle, Courtesy of The Eric Carle Museum of Picture Book Art, Amherst, Massachusetts. (C)1986, Eric Carle.

アメリカのエリック・カール美術館との共同企画で開催される「エリック・カール 遊ぶための絵本」。世界的ベストセラー「はらぺこあおむし」や「パパ、おつきさまとって!」などの絵本をおもちゃに見立てたユニークな展示が鑑賞できます。

Normal
エリック・カール「よびかける」絵本(撮影:長島有里枝)

会場では、絵本を「くぐる」「きく」「うごかす」「みつける」など10の遊び方に分けて紹介しながら、仕掛け絵本作りが得意なエリック・カールの作品の魅力に迫ります。おもちゃのような絵本で遊びながら、生きものの営みや自然のリズム、数字や色の楽しさが体感できます。

■オープン記念 常設展「エリック・カール 遊ぶための本」
開催期間:前期は2020年6月10日(水)〜11月1日(日)、後期は11月2日(月)〜2021年3月28日(日)
※前期・後期で作品の入れ替えあり

企画展「tupera tuperaのかおてん.」

Normal
「tupera tuperaのかおてん.」「床田愉男」原画(C)tupera tupera

「tupera tuperaのかおてん.」は、さまざまな絵本賞を受賞している人気クリエイティブユニットの「顔」をテーマにした企画展。本展では、「かおノート」をはじめとした絵本の原画のほか、映像作品「かおつくリズム」、2mの大きな顔が並ぶ「かお10(テン)」など多数の新作が登場します。

Normal
「かおシール」(C)tupera tupera

また、来場者は「かおシール」で変身して、自分自身も作品の一部になって鑑賞できるなど楽しい企画も用意。さらに、自宅に帰ってからも顔遊びが楽しめる「かおルーペ」がお土産としてもらえます!

■オープン記念 企画展「tupera tuperaのかおてん.」
期間:2020年6月10日(水)〜2020年12月29日(火)
※新型コロナウイルス対策のため、当面の間、鑑賞のみの体験型作品あり


室内遊び場「PLAY!PARK」やカフェも!

Normal
「PLAY!」外観

同施設の3階には、大型遊具やワークショップなど自由な発想で遊べる親子向けの遊び場「PLAY!PARK」が、6月19日(水)にオープン予定です。広々とした空間で生演奏をしたり、建物の外へ冒険に出かけたり、新しい遊びを発見できたりとプログラムも多数。今後は風船遊具なども登場予定です。

ミュージアム来場者は、利用当日に限り、当日料金の半額で利用できます。また、各プログラムとも少人数による予約・入替制です。詳細は公式サイトで確認ください。

Normal
「PLAY! CAFE」内観

さらに、文具や雑貨など200種類以上のオリジナルグッズを販売するミュージアムショップ「PLAY!SHOP」、展覧会に関連したオリジナルメニューを提供するカフェ「PLAY!CAFE」も併設されているので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

会場内は写真&動画撮影OK!

Normal
かお制作中(C)tupera tupera

会場内は、すべて写真や動画の撮影が可能! 展示物を鑑賞するだけでなく、来場者が展示に参加したり、ワークショップを通して作家の制作に関わったり、ここだけでしかできない体験が盛りだくさんで、親子の思い出づくりにピッタリです。

親子で楽しめる「PLAY!MUSEUM」のオープンが今から待ち遠しいですね!

■PLAY!MUSEUM
オープン日:
2020年6月10日(水)
※同施設3階の「PLAY!PARK」は6月19日(金)予定
開館時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)
休館日:無休
※展示の入替、年末年始を除く
場所:東京都立川市緑町3-1 「GREEN SPRINGS」内 W3
料金:大人1,500円、大学生1,000円、高校生800円、中・小学生500円
※未就学児は無料
※障がい者手帳提示で本人と介護者1人は半額
※上記料金で「企画展」「常設展」の鑑賞可能、特典付き

■PLAY!PARK
オープン日:
2020年6月19日(金)
場所:「PLAY!MUSEUM」3階
予約:必要(入替制)
料金:ミュージアム来場者は当日料金の半額(利用当日のみ有効)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事