子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

北区の1日遊べるおすすめ公園5選 遊具&水遊び&体験施設も!

掲載日: 2020年6月2日更新日: 2020年6月3日

家族で外遊びを楽しむなら、無料で1日たっぷり遊べる公園がおすすめです。今回は北区の1日楽しめる大型公園をまとめて紹介します。

遊具やじゃぶじゃぶ池、体験施設、博物館など、自然豊かで遊び場が充実したスポットばかり。ぜひ家族でたくさんでかけてください。

北区の公園まとめ【写真付】北区のじゃぶじゃぶ池&水遊び場がある公園東京23区「公園」全制覇の旅【北区編】

※新型コロナウイルスの影響で、急遽閉鎖される可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください。また、利用する際は感染の拡大に注意してください

清水坂公園【十条仲原】

Normal
提供:北区

JR埼京線沿いにある「清水坂公園」は、武蔵野台地の崖地を生かした起伏に富んだ公園で、豊かな自然があふれています。

園内の「自然ふれあい情報館」では、同区に生息する昆虫や植物、魚類が飼育・展示されているほか、「自然観察園」にはとんぼ池や田んぼがあり、集まるトンボやホタルを観察できます。

子供の人気を集めるのは、全長52mのローラーすべり台アスレチック風の遊具で登りながら上まで進み、一気にすべり降りていきます

Normal
提供:北区

すべり台を下りたところからは、思い切り走り回れる芝生広場が広がり、のびのび遊べます。園内には山間の渓流を思わせる全長150mの流れがあり、夏にはじゃぶじゃぶ池として人気。段差を生かした流れなどがあり、自然の小川で遊ぶ感覚で満喫できます。

■清水坂公園
住所:東京都北区十条仲原4-2-1
料金:無料
開園時間:公園部は終日、自然ふれあい情報館は9:30〜16:30
休園日:公園部は無休、自然ふれあい情報館は月曜(祝日の場合や翌日)と年末年始

「清水坂公園」の詳細を見る

赤羽自然観察公園【赤羽西】

Normal

元自衛隊十条駐屯地の一部を整備してできた「赤羽自然観察公園」は、23区内にありながら豊かな自然のある公園です。

園内には「東京の名湧水57選」にも選ばれる湧水があり、水を引いた池や田んぼがあります。池では水鳥を観察でき、田んぼでは農業体験として田植えにも挑戦できますよ。

さらに、田んぼの前には北区の有形文化財にもなっている「ふるさと農家体験館」があり、かまどなど古民家での貴重な暮らしをのぞくことができます。

Normal
提供:「恐るべき児童公園」

ほかにも、バーベキューサイト(要予約)が完備されていて、気軽にアウトドア体験ができるほか、ボール遊びができる「多目的広場」もあり、家族で思い切り体を動かして遊べます。

※2020年6月2日現在、「ふるさと農家体験館」とバーベキューサイトは休止中です

■赤羽自然観察公園
住所:東京都北区赤羽西5-2-34
料金:無料
開園時間:4〜9月8:00〜18:00、10〜3月8:00〜16:30(最終入園は各30分前まで)
休園日:無休

「赤羽自然観察公園」の詳細を見る

飛鳥山公園【王子】

Normal

JR王子駅前に広がる「飛鳥山公園」。徳川吉宗が桜を楽しむために整備したことが始まりと言われ、今でも桜の季節には多くの家族連れでにぎわいます。

園内には無料のモノレール「あすかパークレール」が走り、入口から山頂まで行くことができます。D51や都電の展示、電車や新幹線がよく見えるスポットもあるので、鉄道好きキッズにも人気の公園です。

Normal
提供:「恐るべき児童公園」

すべり台やブランコ、砂場、ジャングルジムなどの遊び場も充実。なかでもお城をモチーフにした築山は、いろいろな登り口がついていて楽しめます

夏には滝の流れる人工の池が人気のじゃぶじゃぶ池に! 整備されていて歩きやすいので小さな子供から遊べます。

さらに園の東側は博物館ゾーンになっていて、「紙の博物館」、北区のことが何でもわかる「北区飛鳥山博物館」、近代日本のリーダー・渋沢栄一の志を伝える「渋沢史料館」(それぞれ有料)と3つの博物館を回れます。

※2020年6月2日現在、「渋沢史料館」はリニューアルのため休館中です

■飛鳥山公園
住所:東京都北区王子1-1-3
料金:公園部は無料、博物館は有料
開園時間:公園部は終日、博物館は10:00〜17:00(最終入館は16:30まで)
休園日:公園部は無休、博物館は月曜(祝日・振替休日の場合を除く)、年末年始。紙の博物館・渋沢史料館は祝日、振替休日直後の平日、北区飛鳥山博物館は月曜開館の場合その翌日

「飛鳥山公園」の詳細を見る

滝野川公園【西ケ原】

Normal
提供:「恐るべき児童公園」

JR上中里駅からほど近い「滝野川公園」は、防災公園の役割も持つ水と緑の豊かな公園です。水が流れ落ちる高さ5m、全幅22mの壁泉の前には大きな池があり、夏には格好の水遊びスポットに。流れのある浅い水路もあり、幅広い年齢の子供が一緒に遊べます。

木製の大型アスレチック遊具やコンクリート製の幅広いすべり台など、遊具も充実しています。

Normal
提供:「恐るべき児童公園」

隣接する「北区防災センター(地震の科学館)」では、地震体験や煙体験、初期消火訓練などの見学・体験・訓練ができ、楽しみながら防災に関する知識を身につけることができます。

さらに隣りには「滝野川体育館」もあり、卓球やバスケットボール、バレーボール、バドミントンなど体を動かして家族で楽しめます。

■滝野川公園
住所:東京都北区西ケ原2-1
料金:無料(一部有料施設あり)
開園時間:公園部は終日、防災センターは9:00〜17:00、体育館は9:00〜21:30
休園日:公園部は無休、防災センターは月曜(祝日の場合は翌日)、祝日、年末年始(12月28日〜1月4日)、体育館は第3月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

「滝野川公園」の詳細を見る

浮間公園【浮間】

Normal
提供:公益財団法人 東京都公園協会

北区から板橋区にまたがる「浮間公園」は、JR埼京線・浮間舟渡駅から徒歩約1分と好アクセスな大型公園です。面積の約40%を浮間ヶ池が占め、春の桜から秋の紅葉まで四季折々の自然を楽しめます。

池には魚が生息し、無料で釣りを楽しめるほか、夏にはプール型のじゃぶじゃぶ池もオープンし、子供に大人気!

Normal

遊具で遊ぶなら「冒険広場」もおすすめで、ブランコや砂場、ターザンロープ、登ったりくぐったりと体をいっぱい動かせる複合遊具など遊び場が充実しています。

また、幼児向けの「ちびっこ広場」もあり、小さなすべり台付き複合遊具や砂場、ブランコなどがあり、きょうだい一緒に楽しめます。

そのほか、走り回って遊べる芝生広場では、レジャーやピクニックを楽しむファミリーでにぎわいます。サービスセンターではおむつ替えや授乳もできるので、赤ちゃん連れでも安心です

※実際の開園・実施状況は公式サイト(公園へ行こう!)で確認ください

■浮間公園
住所:東京都北区浮間2、板橋区舟渡2
料金:無料(一部有料施設あり)
開園時間:終日
休園日:無休(サービスセンターおよび各施設は年末年始)

「浮間公園」の詳細を見る

家族で1日たっぷり楽しめる北区の公園を紹介しました。公園内の施設については休みや利用時間を確認しておでかけくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事