子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

木製アスレチック&玩具で遊べる「屋内スポット」OPEN 体験満載

掲載日: 2020年6月19日更新日: 2020年6月19日

福井県池田町に北陸最大級の屋内木育広場「あそびハウス こどもと森」が、2020年6月19日(金)にオープン。地産の木材で作られたアスレチックやおもちゃ、木工体験など、子供たちの感性と創造力を育む遊びが満載です!

雨の日でも遊べる屋内木育広場 小学生向けも満喫!

森林が町の約92%を占める池田町では、豊かな森や木を活用して、人々をつなげる「木望のまちプロジェクト」を実施しています。

Normal
ツリーピクニックアドベンチャーいけだ

近年では、日本最大級の冒険の森「ツリーピクニックアドベンチャーいけだ」をはじめとする観光スポットが続々と誕生。薪割り体験などの親子体験プログラムも行われ、親子の人気を集めています。

Normal

今回オープンする「あそびハウス こどもと森」は、0歳から遊べる「おもちゃハウスこどもと木」に隣接する屋内木育広場。5歳〜小学生を対象に、「子供たちが森や木とつながる」「自由に遊びを作り出す」をコンセプトにしています。

館内のエリアを紹介!

約400平方メートルの広々とした館内には、「森のアスレチック」や「組み立ておもちゃホール」などのエリアがあり、天候を問わず大型遊具や木のおもちゃで1日楽しく遊べます。

「森のアスレチック」

Normal

「森のアスレチック」エリアには、山から掘り出してきた樹木や、池田杉の木組みでできたジャングルジムが並びます。登ったりくぐったりして、頭も体も使って冒険気分が味わえそうですね! 

「組み立ておもちゃホール」

Normal

子供自身が工夫しながら、おもちゃを使ってアイデアをカタチにしていく遊び創造空間です。世界中の上質な木製おもちゃや、ここにしかない同町オリジナルの木製おもちゃがホールいっぱいに用意されているので、飽きずに遊べます。

「クラフトルーム」

Normal

自然の素材を使ったクラフト体験や、簡単な木工体験ができる「クラフトルーム」では、週末を中心にワークショップを予定しています。対象は5〜12歳程度で、最大60人まで利用可能なので、遠足などでも活用できるそうです。

「あそびハウス こどもと森」の感染拡大防止対策

Normal

同施設は、新型コロナウイルス感染症対策のため、当面の間下記の項目を実施しながら運営するとしています。

  • 利用する定員を半分に減らし(定員40名)、十分な間隔を取る
  • 2時間ごとの交代制で運営し(9:30〜、12:00〜、14:30〜の1日3回制)、2時間ごとに消毒作業
  • トイレは1時間ごとに消毒
  • 常に窓を開けて換気
  • 館内での飲食は禁止
  • 入場時に受付表兼同意書に記入、検温、手指消毒を実施
  • 3歳以上はマスク着用

木の香りや温もりを感じながら、天候を問わず、1日のびのびと遊べそうですね。JR「武生駅」からタクシーなどで約30分と距離があるので、車での来館がおすすめです。

■「あそびハウス こどもと森」
オープン日:2020年6月19日(金)
場所:福井県今立郡池田町薮田4-1-1
料金:高校生以上・未就学児500円、小・中学生800円、0歳児無料
営業時間:9:30〜16:00
休館日:火曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事