子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

福岡に遊べるアートミュージアム「チームラボフォレスト」OPEN

掲載日: 2020年6月24日更新日: 2020年6月26日

福岡県福岡市にある「福岡PayPayドーム」隣に開業する新施設「BOSS E・ZO FUKUOKA」(ボスイーゾフクオカ)内に、アートミュージアム「teamLab Forest」(チームラボフォレスト)が、2020年7月21日(火)にグランドオープンします。チームラボによる最新常設スポットです。

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、急遽休業やオープン日変更の可能性もあります。公式サイトで最新情報を確認してからおでかけしましょう

チームラボの新ミュージアム!

Normal
画像はイメージです

「チームラボフォレスト」は、東京・お台場の人気ミュージアム「チームラボボーダレス」などを手掛けるアートコレクティブ・チームラボの新ミュージアム。「捕まえて集める森」と「運動の森」からなり、新作7作品を含む計10作品が常設展示されます。

子供の好奇心を刺激する全10作品が登場

同ミュージアムでは、動物を捕まえて自分だけのコレクション図鑑を作ったり、空間認識能力を養えたりと、子供の好奇心を刺激して、夢中になって遊べるコンテンツが楽しめます。

「捕まえて集める森」の展示作品

Normal
捕まえて集める森

「捕まえ、観察し、解き放つ」がコンセプトの作品「捕まえて集める森」。スマートフォンを持って森や海を探索して、さまざま動物を見つけて、捕まえることができます。さらに、捕まえた動物を観察してコレクション図鑑作りができます。

自ら捕まえたものをきっかけに興味を広げていくことができる「学びの空間」です。

「運動の森」の展示作品

Normal
高速回転跳ね球のあおむしハウス
Normal
ふわふわな地形のつぶつぶの地層

「身体で世界を捉え、立体的に考える」がコンセプトの9作品が体験できます。高低差のある立体的なふわふわな地形をした作品や高速回転跳ね球、バランス飛石など、空間認識能力が鍛えられる「創造的運動空間」です。

Normal
インビジブルな世界のバランス飛石
Normal
うごめく谷の花と共に生きる生き物たち
Normal
つぶつぶの滝、全身ですくうと小さきも大きなうねりとなるだろう
Normal
花と共に生きる動物たち II
Normal
鼓動する大地
Normal
タイフーンボールと重力にあらがう呼応する生命の森 - 曖昧な9色と基本の3色

どの作品も複雑で立体的な空間が広がり、身体ごとインタラクティブな世界に没入できます。

Normal
群蝶、儚い命

ほかにも、コンピュータープログラムによってリアルタイムで蝶が描かれ続ける作品「群蝶、儚い命」が登場します。


新スポット「BOSS E・ZO FUKUOKA」内にオープン!

また、同ミュージアムは、「福岡PayPayドーム」3階部分のデッキに接続する新施設「BOSS E・ZO FUKUOKA」内にオープン。各フロアには、リニューアルオープンされる「王貞治ベースボールミュージアム」、次世代エンターテインメント施設、飲食エリアなどもあり、施設全体で楽しそうですね。

「チームラボフォレスト」の開館時間や料金、新型コロナウィルスの感染防止策などの詳細は、随時公式サイトで発表されます。オープンが待ち遠しいですね!

■teamLab Forest(チームラボフォレスト)
オープン:2020年7月21日(火)
場所: BOSS E・ZO FUKUOKA 5階(福岡PayPayドーム敷地内)
時間:未定
料金:未定
※詳細は随時発表されます

「福岡PayPayドーム」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事