子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

羽田に駅直結の大型複合施設OPEN 無料の足湯・飲食・体験も充実

掲載日: 2020年7月3日更新日: 2020年7月8日

京浜急行電鉄・東京モノレール「天空橋駅」直結の大型複合施設「HANEDA INNOVATION CITY」(羽田イノベーションシティ)が、2020年7月3日(金)に誕生します。羽田空港の新たなシンボルとなる注目スポットなので、ぜひチェックしてください!

羽田イノベーションシティ(HICity)とは?

北側外観

「HANEDA INNOVATION CITY」(以下、HICity/エイチ・アイ・シティ)は、羽田みらい開発と大田区が共同で開発した大型複合施設。「羽田空港第3ターミナル」の隣駅「天空橋」に直結する“未来志向の街”です。

施設概要

延床面積約13万平方メートルの広大な敷地内に、飲食店やライブホール、最新テクノロジーによる体験施設のほか、研究開発施設、先端医療研究センター、ホテル、会議場などが併設。

モビリティ・健康医療・ロボティクスなどの「先端産業」と、食・音楽・観光といった「文化産業」の2分野を軸に、ジャパンカルチャーの魅力を発信していくとしています。

7月3日(金)の先行開業では、共有部分を開放するほか、店舗や施設を順次オープン。グランドオープンは2022年の予定です。

最新テクノロジーによる「体験型商業施設」に注目!

HICityでは、フライトシミュレーターやMR体験など、先端技術を用いた2つの体験が楽しめます。

最新MR技術で「ネオジャパネスクの世界」を堪能

最新のMRグラスを身につけ、日本の四季や懐かしい風景を出発点に、仮想の現代日本を旅していきます。日本の伝統文化を革新的なテクノロジーでアップデートした架空世界「ネオジャパネスク」に没入しながら、自身の感性でストーリーを進めることができます。

本オープンは2カ月後の予定ですが、7月3日(金)〜5日(日)の開業イベント以降、完成までの制作過程や、パネル&衣装展示などが楽しめます。

また、日本各地の名産品を扱うショップも併設。日本の技術や知識を生かして、長く愛されてきた商品を買うことができます。

日本初! 戦闘機フライト体験

戦闘機ファイター体験

戦闘機のフライトシミュレーターを導入した日本初の体験型施設もオープン予定です(時期は未定)。海外から直輸入した本物志向の設備で、躍動感たっぷりの「戦闘機ファイター体験」が楽しめます。

元ファイターを含めたアドバイザーが、操縦方法の手ほどきをしてくれるので、初めてでも安心ですよ!

「共有スペース」でモダンアートや足湯が楽しめる!

今回開放された共有スペースにも、家族で楽しめる工夫がいっぱいです。

盆栽やアートが魅力の「イノベーションコリドー」

イノベーションコリドーからみる建物群

「イノベーションコリドー」は、各建物を結ぶ約200mのメインストリート。通り沿いには、グルメや物販店、アミューズメントなど、個性豊かなテナントが並びます。カプセルトイ専門店「ガチャポート」や、アニメ・ホビーのネットショップ「駿河屋」のショールームなど、子供が楽しめそうなショップもありますよ。

コリドーには、日本庭園の配植をベースにした植栽や、四季折々の音を奏でる「花燈籠」、羽田にある「穴守稲荷」の神紋をイメージした稲穂型の照明が設置されていて、訪れた人の目や耳を楽しませてくれます。

イノベーションコリドーの夜景
日本庭園の配植をベースにした植栽
四季折々の音を奏でる花燈籠
「穴守稲荷」の神紋をモチーフにした稲穂照明

イベントなどに合わせてライティングや音の演出が変わり、季節によって植栽も変化するとのこと。訪れるたびに新しい発見がありそうですね。

飛行機が間近に見られる! 無料「足湯スカイデッキ」

足湯スカイデッキ(イメージ)

体験型商業施設のビル屋上には、無料の足湯施設があります。羽田空港から離発着する飛行機が間近に見られる絶景スポットとなっていて、デッキから機体を撮影したり、空を眺めながら足湯に浸かってのんびりできます。

郷土料理など飲食店も充実!

歩行者専用デッキ「イノベーションコリドー」を中心に、日本の食文化を国内外に発信するレストランや、商業施設初出店のカフェ、大田区内の人気店など、多彩な飲食店が揃っています!

日本食体験レストラン「羽田昔ばなし横丁」

「羽田昔ばなし横丁」(イメージ)

飲食店の中で、特に人気を集めそうなのが「羽田昔ばなし横丁」です。海外からの観光客はもちろん、日本人も日本食や文化を楽しめるよう、本物のルーツを持つ名店とコラボ。昔ばなしの世界に入り込んだような空間で、ワクワクしながら食事できそうですね。

日本各地の郷土料理とカルチャーを発信! 「さとむすび」

ご当地食材を使った郷土料理のお店「さとむすび」も要チェックです。食事を通じて食材の産地や作り手・調理法・その土地の風土なども紹介してくれるので、親子で日本各地の文化を知るいい機会になりますよ。

そのほか、アート遊具が配置された芝生広場や、3,000人規模のライブホール「Zepp Haneda TOKYO」で、音楽その他のイベントも開催される予定です。

HICityの感染拡大防止対策

同施設では、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、下記の方針で営業するとしています。

【施設及び従業員の対応】
・従業員のマスク着用、手洗い・うがいを徹底する
・従業員の検温および体調管理を徹底する
・館内では定期的な消毒作業を実施
・接客時における来街者との接触および距離に対し配慮する
・館内の換気を徹底

 【来街する人へのお願い】
・マスクの着用および咳エチケット
・施設内に設置した消毒用アルコールによる手指の消毒
・発熱および体調不良時の来街は自粛してください

ほかでは体験できないモノ・コトが集まる新スポットだけに、楽しみですね! ぜひ家族みんなでおでかけしてみてください。

■「HANEDA INNOVATION CITY」(HICity)
開業:2020年7月3日(金)、2022年グランドオープン(予定)
所在地:東京都大田区羽田空港一丁目1番4号
敷地面積:約5.9ha
延床面積:約131,000平方メートル

「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事