子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

キッザニア東京に「水族館」の飼育員体験が登場! 夏の期間限定

掲載日: 2020年7月6日更新日: 2020年7月7日

東京都江東区の「キッザニア東京」で、2020年7月1日(水)から8月31日(月)までの期間限定で、「水族館飼育員」の職業体験ができるパビリオンがオープン。ミズクラゲやイルカ飼育員の仕事が楽しく学べます!

キッザニアが営業再開! 詳細はこちら!

キッザニア初! “海の生き物”と関わるパビリオン

「キッザニア東京」では、神奈川県の「新江ノ島水族館」の協力により、7月1日から「水族館飼育員」の期間限定パビリオンがスタート。

8月31日までの期間中、本物の飼育員になりきって、日本近海に多く生息する「ミズクラゲ」の世話を体験することができます。対象年齢は3〜15 歳で、実際の“海の生き物”と関われるパビリオンは、キッザニア初! また、映像を通じてイルカ飼育員の仕事が学べる「イルカブース」もあります。

「ミズクラゲ」のユニークな成長過程を観察

まずは、生き物に合わせた飼育環境作りや、生き物を魅力的に見せる展示方法などを学びます。続いて、今回お世話をする「ミズクラゲ」の成長過程(ポリプ・エフィラ 幼生・子クラゲ)を水槽で観察。大きな変化を繰り返して育つ、クラゲの不思議な生態について、しっかり学びます。

さらに、水族館の飼育員として、給餌と水槽の水換えも体験! クラゲの形や動作を目視して健康状態を観察し、水換えはクラゲの体を傷つけないよう丁寧に行います。また、水槽の水温や水質管理の重要性も知ることができますよ。

イルカ飼育員の仕事が学べる「イルカブース」も併設

このほか、同パビリオン内にはイルカブースも併設。映像を通じて、担当飼育員の1日の仕事やイルカショーなどを体感できます。

新江ノ島水族館の協力で生まれたパビリオンだけに、リアルな「水族館飼育員」の仕事が学べそうですね!

■「水族館飼育員」パビリオン実施概要
期間:7月1日(水)〜8月31 日(月)
場所:水族館(1F イベントスペース2)
定員:1回につき4人
所要時間:約30分
対象年齢:3〜15 歳(推奨年齢:小学生以上)

「キッザニア東京【営業再開】」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事