子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

関西の「格安コテージ」があるキャンプ場5選 設備&料金も紹介

掲載日: 2020年7月7日更新日: 2020年7月7日

キャンプが初めてのファミリーや小さな子供がいると、テントに泊まるのはちょっと心配ですよね。屋内で設備が整ったコテージなら、初心者でも安心して楽しめます。さらに、リーズナブルに宿泊できたらもっとうれしいですよね!

そこで今回は、関西エリアにある「格安コテージ」5カ所を紹介します。一般的なコテージの宿泊料金と併せて、チェックしてみてください。

「バンガロー」と「コテージ」の違いは? 料金例も紹介

キャンプ場には「コテージ」や「バンガロー」などの宿泊施設があります。名称はキャンプ場によっても異なりますが、一般的に「バンガロー」は、室内照明があるだけの簡素な小屋といった雰囲気です。

一方、「コテージ」は、キッチンやトイレ、なかにはお風呂まで備えた貸別荘のような施設を指すことが多いです。さらに、設備の充実度や広さによってグレードがあり、1泊の料金は、概ね以下のようなイメージが一般的です。

■コテージ1棟1泊あたりの料金イメージ

1. エアコン・ダイニング・キッチン付き=1棟1万5,000円前後
2. エアコン・ダイニング・キッチン・トイレ付き=1棟2万円前後
3. エアコン・ダイニング・キッチン・トイレ・風呂付き=1棟2万5,000円前後
4. エアコン・ダイニング・キッチン・トイレ・風呂・テレビ・冷蔵庫付き=1棟3万円前後

コテージやバンガローの料金は、ほとんどが1棟丸ごとの利用料金。定員を超えると1人あたりの料金が追加となりますが、ホテルのような1人あたりの料金ではないので、わかりやすいです。

ちなみに、キャンプ初心者であれば、設備が充実したコテージがおすすめです。そこで今回は、(3)や(4)の充実したグレードで、「格安」なコテージを紹介します!

あいきょうの森(滋賀県)

子供と一緒に思い切り遊べる「芝生広場」

川遊びや虫取りが楽しめるキャンプ場や、石窯焼きピザ作りやアイスクリーム作りなどの体験ができる「森の体験小屋」、森を1周する遊歩道など、さまざまな遊び方のできる「あいきょうの森」。整備された施設内には、11棟のバンガローが点在しています。

木のぬくもりが感じられるログハウス「バンガロー(6人用)」

「バンガロー」という名称ですが、キッチン・バス・トイレのほか、屋根付きのテラスやBBQサイトも備え、充実した設備が魅力です。なかでもファミリー向けの「バンガロー(6人用)」は、オフシーズンなら1棟1万5,000円、トップシーズン(夏休み、4〜10月の休前日)でも2万円とリーズナブルです。

■あいきょうの森
住所:滋賀県東近江市和南町1563
営業日:通年
定休日:水曜(3〜12月)、水・木曜(1〜2月)、年末年始
設備:【バンガロー(6人用)】エアコン、キッチン、バス、トイレ、冷蔵庫など

「池田牧場(あいきょうの森)」の詳細を見る

家族旅行村ビラデスト今津(滋賀県)

ゆったりとしたスペースを確保した「オートキャンプ場 AC電源付き」

琵琶湖に面した広大な敷地に、キャンプ場やレストラン、パターゴルフ場などを備えた施設です。水鉄砲を使ったサバイバルゲームや本格木登りのツリーイング、星のソムリエによる星空観察会など、さまざまなイベントも開催しています。

1階建てタイプと2階建てタイプの2種類が各5棟ある「ファミリーコテージ」

村内にある宿泊施設「ファミリーコテージ」には、1階建てタイプと2階建てタイプの2種類があり、どちらも充実した設備を備えています。料金は、ハイシーズンが1棟2万7,000円ですが、平日なら1万9,000円。小学生以上ひとり300円の入村料を加えてもリーズナブルです。

■家族旅行村ビラデスト今津
住所:滋賀県高島市今津町深清水2405-1
営業日:4〜11月
定休日:12〜3月(期間中は無休)
設備:【ファミリーコテージ】エアコン、キッチン、バス、トイレ、冷蔵庫、テレビなど

「家族旅行村ビラデスト今津」の詳細を見る

奥琵琶湖キャンプ場(滋賀県)

木々に囲まれた涼しい林間キャンプ場

奥琵琶湖のほとりからほど近い、林の中にあるキャンプ場です。夏は場内でカブトムシやクワガタなどの虫捕り、目の前のビーチでは湖水浴が楽しめます。無料で利用できるドッグランもあるので、愛犬連れのファミリーも存分に楽しめます。

さまざまなタイプのバンガローやコテージが建ち並ぶ

林間に点在するバンガローやコテージのなかでもおすすめなのが、定員4人の「コテージB棟」。通常料金で1棟1万6,000円に、車両入場料が1台1,000円とリーズナブルです。

キッチンやバス・トイレのほか、洗濯機も完備しているので、子供連れや連泊でも安心! ペットの同伴も可能です。ただし、食器類はないので持参してください。

■奥琵琶湖キャンプ場
住所:滋賀県長浜市西浅井町大浦1796
営業日:通年
定休日:なし
設備:【コテージB棟】エアコン、キッチン、バス、トイレ、冷蔵庫など

フォレストステーション波賀 東山コテージ村(兵庫県)

キレイに整備された山間のオートキャンプ場

宿泊施設や温泉施設、オートキャンプ場を備えた「フォレストステーション波賀」。コテージ村には、全9棟が点在します。子供の遊び場となる芝生広場や、夏季は近くを流れる沢で、アマゴのつかみ取りも楽しめます。

専用BBQサイトが隣接する「5人用コテージ」

コテージは5人用と10人用の2種類があり、バリアフリー棟も完備。充実した設備に加え、専用BBQサイトも隣接しているので、プライベート感も十分です。

なかでもおすすめは「5人用コテージ」。通常料金で1棟1万8,000円とリーズナブルなうえ、2泊目以降は1万5,500円とさらにお得になります。

■フォレストステーション波賀 東山コテージ村
住所:兵庫県宍粟市波賀町上野字上東山1799-6
営業日:通年
定休日:なし
設備:【5人用コテージ】エアコン、キッチン、バス、トイレ、冷蔵庫など

「フォレストステーション波賀 東山オートキャンプ場」の詳細を見る

森林公園スイス村(京都府)

10×10mのスペースが確保されたオートキャンプ場

おもしろ自転車やアスレチックなどを備えた「森林公園スイス村」内にあるキャンプ場です。場内では、そば打ち体験やクワガタ捕りなども楽しめます。

どの部屋からも宮津湾が一望できる「コテージ小」

コテージは2タイプあり、2階建ての「コテージ大」と1階建ての「コテージ小」。どちらもお風呂・キッチン・トイレなど設備が充実しているので、アウトドア経験がなくても安心です。

ファミリーにおすすめなのは「コテージ小」。通常料金で1棟1万9,500円、定員6人以下(寝具5人分)です。部屋からは宮津湾が望め、夜はきれいな星空が見られます。

■森林公園スイス村
住所:京都府京丹後市弥栄町野中2562
営業日:4月下旬〜11月下旬
定休日:木曜(GW・7月・8月・祝日は無休)
設備:【小コテージ】エアコン、キッチン、バス、トイレ、冷蔵庫、テレビなど

「森林公園スイス村」の詳細を見る

設備が整ったコテージなら、小さな子供連れや初心者でも安心して過ごせますね。ぜひ家族で楽しんでください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事