子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

人気ウォーターパークOPEN! 広い更衣室&事前予約で3密回避

掲載日: 2020年7月22日更新日: 2020年7月22日

長崎県佐世保市にあるハウステンボスの人気プール「水の王国」が、2020年7月18日(土)〜8月31日(月)の期間限定でオープンします! 今年は、事前予約や入場制限のほか、独自の感染防止策を実施しながら、「ガーデンプール」「森のプール」を開催します。

※「海キング」は、新型コロナウイルス感染拡大予防のため中止
※急遽中止もしくは延期となる可能性があります。また内容が予告なく変更になる場合あります

爽快感&スリルが味わえる「ガーデンプール」

「ガーデンプール」は、開放的な南国リゾート風の屋外プール。直径20mの巨大プールをはじめ、ターザンロープからプールにダイブする「ラウンジプール」、小さな子供専用の「ちびっこプール」など、さまざまなプールが楽しめます。

回転しながら急降下する「ブーメランスライダー」も人気! ジェットコースターのようなスピード感があり、スリル満点ですよ。

また、スリルが苦手な人や小さな子供には「キッズスライダー」がおすすめです。

さらに、夜間には幻想的なイルミネーションが楽しめる「ナイトプール」も開催します。昼夜ともに1DAYパスポートで入場でき、利用は2時間まで。公式サイトからの事前予約制です。

全天候型リゾートプール「森のプール」

「森のプール」は、南国の木々に囲まれたリゾート感たっぷりの屋内エリア。「流れるプール」のほか、のんびりくつろげる「円形プール」があります。 

思いっきり遊んだ後の休憩におすすめの「森のジャグジー」と「洞窟ジャグジー」もあります。

同プールは1DAYパスポート対象外で、利用には別途600円(特定日は1,000円)がかかります。また、直営ホテルに宿泊する人は入場無料ですが、一般の人と同じく事前予約が必要です。

「水の王国」の防疫対策オペレーション

ハウステンボスでは、「遊園地・テーマパークにおける 新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に加え、接触感染防止のポケットティッシュ配布など、独自の防疫対策を実施しているとこのと。さらに、「水の王国」では、下記の感染防止作策に取り組んでいます。

九州一広い更衣室

3密にならない九州一広い更衣室(昨年の5倍の広さ・約800平方メートルの巨大エリア)を用意

浮き輪でソーシャルディスタンス

ソーシャルディスタンスを保つため、浮き輪の装着を推奨し、大きな浮き輪を無料で貸出

衛生対策

  • プール内は残留塩素濃度が基準値以内(0.4mg/L以上)になるように、塩素消毒を実施
  • ろ過機能によりプールの水を常に循環
  • スライダーなど小規模のプールについては、定期的に水の入替を実施
  • プール監視スタッフはプール用マスクを着用
  • 更衣室の定期的な除菌・清掃を実施

入場制限

  • 密を避けるため、入場制限を実施
  • 2時間を1サイクル(1時間に10分間の休憩を含む)として、1サイクルの上限人数を「ガーデンプール」400人、「森のプール」140人に設定する
  • 利用者の管理は、受付時に提供されるリストバンドにて行います。

事前予約システム

プールの利用には、公式サイトでの事前予約が必要

熱中症対策について

  • 防疫対策だけでなく、熱中症の対策も強化
  • 1時間ごとに10分間の休憩・点検時間を設け、水分補給をアナウンス
  • 日陰に、休憩スペースと小さな子供が遊べるエリアを設け、ミスト扇風機を設置

のんびり泳いだり、体を動かして遊んだり、思い思いに過ごせそうですね! 早めに事前予約をして、家族で夏を満喫してください。

「ハウステンボス」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事