子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【金沢】無料のおすすめスポット7選 1日遊べる公園&美術館も

掲載日: 2020年8月7日更新日: 2020年8月7日

北陸の人気観光地でもある金沢には、アートや歴史を感じられる観光スポットが充実。なかでも、入場無料の施設であれば、気軽におでかけできてうれしいですよね。

そこで今回は、金沢の無料で楽しめるおすすめスポットを7カ所厳選して紹介します。気軽に立ち寄れて、家族で楽しめるところばかりなので、ぜひチェックしてみてください!

※新型コロナウイルスの影響で、急遽閉鎖や休止される可能性があります。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください。また、利用する際は感染の拡大に注意してください

金沢城公園

「金沢城公園」は、隣接する「兼六園」と合わせて金沢を代表する観光スポットのひとつ。加賀百万石の礎を築いた前田家の居城であった金沢城の城跡を整備してつくられた公園です。

白い屋根瓦が印象的な「五十間長屋(ごじっけんながや)」の前には、「三の丸広場」という芝生の広場があり、子供がのびのびと遊べます。

江戸時代初期につくられた大名庭園「玉泉院丸庭園(ぎょくせんいんまるていえん)」も入園無料で、池と石垣の独創的な景観を楽しめます。

金沢城の天守があった場所は森になっていて、500種以上の植物や、タヌキ、アカネズミなど多くの野生動物も見られますよ!

「金沢城公園」の口コミはこちら>

■金沢城公園
住所:石川県金沢市丸の内1-1
料金:入園無料
営業時間:【3月1日〜10月15日】7:00〜18:00、【10月16日〜2月末日】8:00〜17:00
定休日:なし

「金沢城公園」の詳細を見る

金沢21世紀美術館

撮影:渡邉修 提供:金沢21世紀美術館

金沢市の中心部にある「金沢21世紀美術館」は、空間やジャンルを超えた現代美術が楽しめるスポットです。

ミュージアムショップやカフェレストラン、アートライブラリーなどがある館内の交流ゾーンは無料になっていて、気軽にアートを満喫できます。

フロリアン・クラール 《アリーナのためのクランクフェルト・ナンバー3》2004年 金沢21世紀美術館蔵  撮影:渡邉修 写真提供:金沢21世紀美術館

屋外エリアも無料で、触れたり遊んだりできる体感型アート作品の豊富さが特徴です。芝生の上にあるラッパに向かって声を出せば、地中にある管を通ってもう一方のラッパから音が聞こえる作品など、親子で楽しめるものがたくさんあります!

「金沢21世紀美術館」の口コミはこちら>

■金沢21世紀美術館
住所:石川県金沢市兼六町1
料金:入館無料 ※展示会は別途有料
営業時間:10:00〜18:00
定休日:月曜(月曜休日の場合、直後の平日)、年末年始

「金沢21世紀美術館」の詳細を見る

金沢市民芸術村

演劇や音楽の練習、展覧会など、さまざまな芸術活動が行える公立の文化施設です。

レンガ造りの建物の中には、マルチ・ドラマ・ミュージック・アートの4つの工房とオープンスペース、古い農家を移設した里山の家があり、ワークショップや展覧会などもよく開催されていて、芸術を身近に感じられる創造空間です。

広々とした芝生広場では、ジョギングやピクニックなどが自由に楽しめ、夏には水路で水遊びもできます。芸術だけでなく子供が走り回って遊べるスポットとしても人気です。

「金沢市民芸術村」の口コミはこちら>

■金沢市民芸術村
住所:石川県金沢市大和町1-1
料金:入場無料 ※工房使用は2時間315円〜
定休日:なし

「金沢市民芸術村」の詳細を見る

金沢南総合運動公園バラ園

「金沢南総合運動公園バラ園」は、約143品種1,800本ものバラがアーチ仕立てやフェンス仕立てにより、立体的に飾られている入園無料のスポット。

バラの開花は、5月中旬〜6月上旬、または9月下旬〜10月中旬が見ごろです。バラ園の中はバリアフリー対応で段差もないので、小さな子供連れでも歩きやすくなっています。

敷地内には、バラ園のほかに子供が遊べる広場もあり、ブランコやアスレチック、滑り台などの遊具で遊べます。近くには、室内遊び場の充実した「教育プラザ富樫」もあるので、雨が降っても安心です。

「金沢南総合運動公園バラ園」の口コミはこちら>

■金沢南総合運動公園バラ園
住所:石川県金沢市富樫3-8-30
料金:無料
定休日:なし

「金沢南総合運動公園バラ園」の詳細を見る

石川県埋蔵文化財センター

石川県内の埋蔵文化財を発掘調査し、古代の人々の暮らしや歴史が学べる入場無料の施設です。

施設内の「古代体験ひろば」では、勾玉つくりや火おこしなど古代の暮らしを体験したり、縄文・弥生・奈良時代の復元住居を自由に見学できます。また「展示室」では、石川県内の遺跡から発掘された多くの出土品を見ることができます。

夏休みには、恒例イベントとして「人物はにわづくり」(事前予約制)を行っていて、自由研究にもぴったり!

ほかにも、発掘体験教室やミニ縄文土器づくり、はたおり体験など、さまざまなイベントが随時開催されています。

「石川県埋蔵文化財センター」の口コミはこちら>

■石川県埋蔵文化財センター
住所:石川県金沢市中戸町18-1
料金:無料
営業時間:9:00〜17:00
定休日:12月29日〜1月3日、資料展示替え・整理の期間

「石川県埋蔵文化財センター」の詳細を見る

ハマナス恐竜公園

高さ約5mの大きな恐竜オブジェがシンボルの「ハマナス恐竜公園」は、恐竜をテーマにした広い公園です。

園内には、アスレチックやターザンロープ、ブランコなどのほかに、砂場や芝生広場もあり、子供がのびのびと遊べます

胴体部分がアスレチックや滑り台になっている青い恐竜の複合遊具は、子供たちに人気! ほかにも、滑り台の種類が豊富で、長いローラー式滑り台や、急降下タイプの滑り台などが楽しめます。

夏には岩から流れる滝や野外水上ステージで水遊びを楽しむこともでき、1日中たっぷり遊べる公園です。

「ハマナス恐竜広場」の口コミはこちら

■ハマナス恐竜公園
住所:石川県河北郡内灘町字ハマナス2-185
料金:無料
定休日:なし

「ハマナス恐竜公園」の詳細を見る

金沢市足軽資料館

金沢の人気観光地のひとつ「長町武家屋敷跡」にある「金沢市足軽資料館」。旧早道町に残されていた高西家と清水家の2棟の足軽屋敷を移築し、再現した施設です。

加賀藩主は家臣を思いやる気持ちをとても大切にし、下級武士である足軽にも庭付きの一軒家を与えたといわれています。

足軽屋敷はどちらも木造平屋建て、屋根は風で飛んでしまわないように石を置いた板葺き石置き屋根になっています。

屋敷の中は、玄関をはじめ、客間、台所、茶の間などの部屋を見て回ることができ、当時の家族団らんの様子や食事の様子、暮らしぶりが分かり、歴史を感じられますよ。

「金沢市足軽資料館」の口コミはこちら>

■金沢市足軽資料館
住所:石川県金沢市長町1-9-3
料金:無料
定休日:なし

「金沢市足軽資料館」の詳細を見る

無料でも楽しめるスポットがたくさんある金沢。観光に行く際には、ぜひ参考にしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事