子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【都内】秋の親子向けおすすめ施設16選 味覚狩り&紅葉&最新も

掲載日: 2020年10月23日更新日: 2020年11月5日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

行楽の秋は、親子でいろいろな場所へおでかけしたいですよね。そこで今回は、都内にあるこの秋おすすめのおでかけスポットを厳選して紹介! 紅葉狩りや収穫体験など秋らしいスポットからアウトドア施設、話題の最新スポットまで、親子で楽しめるおでかけ先がいっぱいです。

※掲載の内容は記事公開時点のものです。必ず公式サイトなどで最新情報を確認してからおでかけしてください

紅葉&秋の花畑(コスモス畑・バラ園)

都内にも、秋ならではの自然を満喫できるスポットがたくさんあります。ここでは、紅葉や秋の花とともに、遊具やハイキングなども楽しめる親子向けスポットを紹介します。

明治神宮外苑イチョウ並木【新宿区】

東京メトロ銀座線・外苑前駅から約3分、青山通りから北へ続く明治神宮外苑のイチョウ並木は、都内屈指の黄葉スポット。例年11月中旬から12月上旬にかけて、約150本のいちょうが黄金色のトンネルを作り、多くの人で賑わいます。天気のいい日には、「Royal Garden Cafe」や「シェイクシャック」などのテラス席でランチをする親子連れも見られます。

明治神宮外苑には、オールシーズン営業のスケート場や、初心者から楽しめるバッティングセンターもあり、イチョウ並木を見たあとはそちらで遊ぶのもおすすめ。幼児から高学年まで年齢別の遊びが満載の有料施設「にこにこパーク」(※)も人気です。
※2020年10月現在、新型コロナ感染症予防のため休園しています

都内「紅葉&遊具が楽しめる大型公園」はこちら!

■明治神宮外苑
所在地:東京都新宿区霞ケ丘町1番1号
開園時間:常時
料金:入園無料 ※一部、有料施設あり
定休日:なし ※施設による

「明治神宮外苑」の詳細を見る「明治神宮外苑 アイススケート場」の詳細を見る

府中の森公園【府中市】

府中市のほぼ中央に位置する「府中の森公園」。約3,500本の樹木が植えられた園内は、秋になると美しい紅葉に彩られます。特に、日本庭園のイロハモミジが織りなす光景は見事! ほかにも、予約制の広場で紅葉を眺めながらBBQをしたり、樹木がうっそうと茂る「武蔵野の森」で落ち葉拾いをしたりと、思い思いの紅葉狩りが楽しめます。

園内には木製のアスレッチック遊具や複合遊具、芝生広場もあり、秋空の下でのびのびと遊べます。サッカー場やテニスコート、「府中市美術館」も併設されていて、スポーツ&芸術の秋にぴったりの公園です。

「港区の1日遊べる公園」はこちら!

■府中の森公園
所在地:東京都府中市浅間町1-3-1
開園時間:常時
料金:入園無料 ※一部、有料施設あり
定休日:なし

「都立府中の森公園」の詳細を見る

高尾山【八王子市】

富士山と並び、ミシュラン観光ガイドの三つ星に指定されている「高尾山」。特に、11月中順から下旬にかけての紅葉の時期は、毎年多くの観光客が訪れます。

小さな子供連れには、ふもとの「清滝駅」から中腹の「高尾山駅」を結ぶケーブルカーが人気です。約15分間隔で運転しており、料金は片道大人480円、小学生240円。ケーブルカーとしては日本一の急勾配と、車窓を彩るイロハモミジの紅葉がゆったりと楽しめます。

「高尾山駅」からは、舗装された1号ルートで山頂を目指すのがおすすめ。途中には「高尾山さる園・野草園」や「薬王院」といった人気スポットもあります。

山頂には飲食店や子供用便座付きのトイレもあるので、子供連れでも登りやすいのが魅力。ベンチは埋まっていることが多いので、休憩用のレジャーシートを忘れずに持参しましょう。山頂からは富士山が見えることもありますよ!

高尾山の親子向けルート徹底ガイド

■高尾山
所在地:東京都八王子市高尾町
開園時間:常時
ケーブルカー運行時間:11月8:00〜17:45(土日祝日〜18:00)※時期により異なる
料金:入園無料 ※一部、有料施設あり
定休日:なし ※施設による

「高尾山ケーブルカー」の詳細を見る

国営昭和記念公園【立川市】

立川市と昭島市にまたがる「国営昭和記念公園」は、東京ドーム39個分の広さを誇る広大な公園。例年11月上旬から下旬にかけてイチョウ並木が見頃となります。カナール(水路)沿いに、200mにわたって106本のイチョウがまっすぐ並ぶ光景は迫力満点! 約300mに98本のイチョウが並ぶ「かたらいのイチョウ並木」もあります。

9月から10月下旬にかけては、「キバナコスモス・レモンブライト」や「あかつき・日本丸」など、多彩なコスモス畑が広がります。特に、「花の丘」をピンク色に彩る約400万本の「コスモス・センセーション」は圧巻。2020年は生育が遅めで、見頃が10月下旬になるとのこと。開花状況は公式サイトやSNSで確認できます。

「こどもの森」にある「雲の海(ふわふわドーム)」

園内には、ゆらゆらブランコやふわふわドームなどが組み合わさった「わんぱくゆうぐ」、たくさんの遊び場が集まった「こどもの森」東京ドーム2つ分の広大な原っぱもあり、1日存分に遊べます。

「都内の大型コスモス畑」はこちら!

■国営昭和記念公園
所在地:東京都立川市緑町3173
開園時間:9:30〜17:00(時期により閉園時間が異なる、みどりの文化ゾーンは8:30〜)
料金:15歳以上450円、中学生以下無料
定休日:年末年始(12月31日・1月1日)、1月の第4月曜日とその翌日

「国営昭和記念公園」の詳細を見る

旧古河庭園【北区】

「旧古河庭園」は、大正時代に建てられた洋館と、バラが植えられた洋風庭園、風情ある日本庭園が一度に楽しめる貴重なスポット。例年10月中旬に約100種200株の秋バラが華やかに咲き誇り、見頃を過ぎたあとも11月末頃まで鑑賞できます。

11月中旬から12月上旬ころは木々が紅く色づき、非日常的な光景の中で散策が楽しめます。

敷地の一角には、ブランコや砂場、滑り台などの遊具コーナーも設置。砂利道や階段が多いので、赤ちゃん連れなら抱っこひもを用意しておくと安心です。JR山手線の駒込駅から徒歩約12分、JR京浜東北線の上中里駅と東京メトロ南北線の西ヶ原駅からは徒歩約7分でアクセスできます。

■旧古河庭園
所在地:東京都北区西ヶ原1-27-39
開園時間:9:00〜17:00
料金:中学生以上150円、小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料
定休日:12月29日〜1月1日

「旧古河庭園」の詳細を見る

今年行くべき注目スポット&2020年新スポット

オープンしたてのおでかけスポットや、この秋必ず足を運びたい注目スポットを紹介します。都内のおでかけ先に迷ったら、ここをチェック!

羽田出島|DEJIMA by 1→10(デジマ バイ ワントゥーテン)【大田区】

最先端のデジタル技術で描く日本的な光景はとても幻想的

2020年9月に、東京モノレール・天空橋駅直結の大型複合施設「HANEDA INNOVATION CITY」(羽田イノベーションシティ)内に誕生した、大型MR(仮想現実)体験施設。歌舞伎役者・市川海老蔵がエグゼクティブアドバイザーを務め、最先端のデジタル映像とリアルな身体パフォーマンスが融合した、最新エンターテインメントが楽しめます。

現在体験できるコンテンツ「ザ ハート オブ ジパング」の体験時間は約30分。複数の空間に、それぞれ異なるプロジェクションマッピング映像が投影され、パフォーマーたちが縦横無尽に移動しながら物語を展開していきます。観客の至近距離で繰り広げられるアクロバティックなパフォーマンスは迫力満点! 仮想と現実が一体となり、見ている自分も物語の一部になったような臨場感が味わえます。

見たことのない世界に、子供も夢中になること間違いなし!

体験は4歳からOK。MRグラスを装着して鑑賞するパートもありますが、子供はタブレットを通じて仮想世界を楽しむことができます。

「羽田出島」体験レポをチェック!

■羽田出島|DEJIMA by 1→10(デジマ バイ ワントゥーテン)
所在地:東京都大田区羽田空港1-1-4 HANEDA INNOVATION CITY「ZONE E 2F」
営業時間:12:00〜20:00(最終入館19:30)
料金:
【オープン記念前売り券】高校生以上3,190円、4歳〜中学生1,650円
【当日券】高校生以上3,850円、4歳〜中学生1,650円
予約:前売り券はチケットぴあで販売
定休日:不定

「HANEDA INNOVATION CITY(羽田イノベーションシティ)」の詳細を見る

イケ・サン パーク&としまキッズパーク【豊島区】

豊島区の「としまみどりの防災公園IKE・SUN PARK」(イケ・サン パーク)は、2020年7月に誕生した都市型公園です。東京メトロ有楽町線の東池袋駅や都電の東池袋四丁目駅から徒歩約5分、JR山手線・大塚駅からは徒歩約10分と、おでかけしやすい場所にあります。

ハンバーガーやカレーなどの小型店が並ぶ「コト・ポート」

広々とした芝生に小さな子供用の遊具があるほか、テラス席のあるカフェやテイクアウト専門の小型店舗「コト・ポート」もあり、晴れた日のピクニックにぴったり! この秋冬からは、週末に旬の野菜や果物を直売する「ファーマーズマーケット」や、自宅で応用できる菜園づくりが学べるシェア畑「コミュニティガーデン」も開始予定です。

としまキッズパークのミニSL「IKEDEN」

また今年9月には、小学校低学年までを対象にした無料の遊び場「としまキッズパーク」が隣にオープン。親子で遊べるミニSLのほか、2人乗りブランコ、三輪車広場、車椅子で遊べる砂場、木のボールプールなどがあり、子供が喜ぶこと間違いなし! 当面の間は公式サイトからの予約制で、1回の利用時間は1時間です。

「としまキッズパーク」の記事はこちら!

■イケ・サン パーク/としまキッズパーク
所在地:東京都豊島区東池袋4丁目 42 番
開園時間:イケ・サン パーク5:00〜22:00、としまキッズパーク10:00〜16:00
料金:入園無料
予約:「としまキッズパーク」は公式サイトから要予約(1時間の完全入れ替え制)
定休日:イケ・サン パーク無休、としまキッズパーク1月1日〜3日

「としまみどりの防災公園IKE・SUN PARK(イケ・サン パーク)」の詳細を見る「としまキッズパーク」の詳細を見る

恩賜上野動物園【台東区】

1882年の開園以来、都民に愛されてきた「上野動物園」は、屋外でも過ごしやすい秋の季節にぴったりのスポットです。特に人気のジャイアントパンダは、シャンシャンが今年12月末までに中国へ返還される予定なので、この秋のうちにぜひ会いに行きたいですね。

ほかにも、約500種類の動物たちが展示されていて、見どころいっぱい! 今年は6年ぶりにニホンザルの赤ちゃんが3頭誕生したほか、アジアゾウの「ウタイ」が出産を控えているなど、トピックスも満載です。

現在、入園には公式サイトで整理券を予約する必要があります。毎週土曜の朝9時に、翌週土曜から次の金曜までの整理券を先着順で受け付けています。

■恩賜上野動物園
所在地:東京都台東区上野公園9-83
開園時間:9:30〜17:00
料金:高校生以上600円、中学生200円(都内在住・在学の場合は無料)、小学生以下無料
予約:公式サイトで整理券を予約
定休日:月曜(祝日、振替休日、都民の日の場合は翌日)、年末年始(12月29日〜1月1日)

「恩賜上野動物園」の詳細を見る

収穫体験&果物狩り(さつまいも掘り・りんご狩り・みかん狩り)

自分の手で収穫する楽しさや、旬の美味しさが味わえる「収穫体験」や「果物狩り」は、味覚の秋にぴったりのおでかけ先。採れたての果物や野菜の美味しさは、きっと親子のいい思い出になるはず!

世田谷区ふれあい農園【世田谷区】

東京都世田谷区では、区内複数の農園で野菜や果物の収穫体験ができる「ふれあい農園」を実施しています。

さつまいも掘りは例年10月から12月の間、小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩約15分の「福田農園」と、同駅から徒歩約20分の「横山農園」、喜多見の「清水農園」の3カ所で開催。2020年は先着順で予約を受け付けています。

また、例年9月から11月下旬ごろにかけては、りんご狩りも楽しめます。実施する農園は、八幡山の「高橋果樹園」と上用賀の「森田農園」、千歳台の「内海果樹園」の3カ所です。

農作物の生育状況により開催期間が変更になるため、世田谷区の公式サイトで詳細を確認してからおでかけしましょう。

都内近郊の芋掘りスポットをチェック!

■世田谷区ふれあい農園(さつまいも掘り)
所在地:
横山農園 東京都祖師谷6-3
清水農園 東京都世田谷区喜多見5-5
福田農園 東京都世田谷区千歳台2-19(2020年度は終了)
開催期間:10月上旬〜12月上旬
開園時間:農園による
料金:1株200円
予約:予約制
定休日:農園による

■世田谷区ふれあい農園(りんご狩り)
所在地:
高橋果樹園 世田谷区千歳台4-10
森田果樹園 世田谷区上用賀3-4
内海果樹園 世田谷区千歳台4-10(2020年度は終了)
開催期間:9月〜11月下旬(農園による)
開園時間:農園による
料金:1kg1,000円
予約:不要
定休日:農園による

「福田農園(世田谷区ふれあい農園)」の詳細を見る

みかん狩り 小林農園【武蔵村山市】

武蔵村山市の小林農園では、狭山丘陵の日当たりの良い斜面で栽培された狭山みかんが90分食べ放題! 甘みと酸味のバランスがよく、濃厚な味わいが評判のみかんは、1kg 400円の量り売りで持ち帰ることも可能。例年11月初旬から開園し、11月中旬から下旬にかけて収穫の最盛期を迎えます。

丘陵地のため、見晴らしが良いのも魅力の1つ。秋の景色を堪能しながら、レジャーシートを広げて持参したお弁当を食べることもできますよ。

駐車場を利用する場合と団体での来園は予約必須で、10月23日現在、平日のみ空きがあります。予約や営業日についての詳細は、公式サイトを確認してください。

■小林農園
所在地:東京都武蔵村山市中藤5-84-1
開催期間:11月初旬〜下旬
営業時間:10:00〜16:00(土日祝日9:00〜)/電話受付9:00〜17:00
料金:小学生以上500円、幼児300円(90分食べ放題制)
予約:駐車場と団体利用は公式サイトで要予約
定休日:期間中無休、雨天時は休園

「みかん狩り 小林農園」の詳細を見る

アスレチック施設

スポーツの秋は、親子で思いっきり体を動かして遊びたいもの。ここでは、屋内&屋外のアスレチック施設を紹介します。

平和の森公園フィールドアスレチック【大田区】

京浜急行本線の平和島駅から徒歩約10分の「平和の森公園」内にあるフィールドアスレチックです。水陸両方のフィールドアスレチックが40種目あり、秋空の下、親子で存分に体を動かせます。

遊具には大田区にちなんだ名称が付けられ、遊びながら地域について学べます。小学生から利用でき、料金は小中学生100円、高校生以上350円。未就学児用の無料アスレチックもあります。

都内近郊のアスレチックをチェック!

■平和の森公園フィールドアスレチック
所在地:東京都大田区平和の森公園2-1
営業時間:9:30〜16:30(最終入場15:00)
料金:高校生以上350円、小・中学生100円 ※公園は入園無料
定休日:年末年始、毎週月曜(祝日の場合はオープン、翌平日休み)

「平和の森公園(大田区)」の詳細を見る

スペースアスレチック トンデミ 平和島【大田区】

大田区にある「スペースアスレチック トンデミ 平和島」は、2018年にオープンした大型の屋内アスレチック施設。秋雨の日なども、天候を問わず元気いっぱい遊べます。

国内最大規模の「トランポリンエリア」には、54面の多彩な新型トランポリンを設置。ドッジボールやダンクシュートゾーンもあり、親子で対決すれば盛り上がること間違いなし! 

全長111.63mのロープウォークエリア

ほかにも、13種類19コースの「クライミングウォールエリア」、高さ約3.5mの空中でスリルが味わえる「ロープウォークエリア」など、エキサイティングなアクティビティがいっぱい。2歳から身長120cmまでがチャレンジできる「キッズエリア」もあり、アスレチックデビューにも最適です。

利用は2時間制で予約優先です。特に土日祝日は、公式サイトから予約しておくと安心です。

都内近郊の人気トランポリン施設はこちら!

■スペースアスレチック トンデミ 平和島
所在地:東京都大田区平和島1-1-1
営業時間:10:00〜21:00(最終入場21:00)
料金:120分3,000円、初回登録料550円、キッズエリア120分850円(登録料不要)
※追加アクティビティ料金あり
予約:公式サイトから事前予約可
定休日:不定休

「【10/1~ 平日も21時まで営業】スペースアスレチック トンデミ 平和島」の詳細を見る

キャンプ&グランピング

気候の良い秋は、キャンプ&グランピングを楽しむのにも適した季節。家族と一緒に自然のなかで特別な時間を過ごせますよ。

城南島海浜公園キャンプ場【大田区】

大田区の「城南島海浜公園」は、23区内で宿泊可能なキャンプ場を備えた貴重な公園。22区画のオートキャンプ場のほか、炊事棟と炉が完備された2つのキャンプサイトがあり、デイキャンプと宿泊の両方が楽しめます。

キャンプ場からは、羽田空港に発着する飛行機を眺めることができ、乗り物好きな子供にもおすすめ。芝生広場や砂浜(遊泳・釣り不可)、無料のスケボーパーク、ドッグランもあり、1日のびのび遊べます。天気が良ければ、きれいな夕焼けが見られることもありますよ。

キャンプやBBQに必要な道具や食材を販売する「城南島アウトドアセンター」を併設。道具のレンタルもあり、BBQの食材と器材がセットになった「手ぶらでバーベキュー」プランや、テントや寝袋などのキャンプセット「手ぶらでキャンププラン」などを利用すれば、手軽にアウトドア体験が楽しめますよ。

■城南島海浜公園キャンプ場
所在地:東京都大田区城南島4-2-2
営業時間:10:00〜21:00(最終入場21:00)
料金:サイト、利用日数によって異なる
例:オートキャンプ場(1泊2日)4,000円〜など
予約:完全予約制(電話)
定休日:水曜定休、年末年始(12月29日〜1月3日)
※祝日、都民の日の場合は翌日休み
※3月26日〜4月5日(春休み期間)、7月21日〜8月31日(夏休み期間)は無休

「城南島海浜公園キャンプ場」の詳細を見る「城南島アウトドアセンター」の詳細を見る

東京〜オーパークおごせ ヘリ送迎プラン【江東区・埼玉県入間郡越生町】

2020年9月に、東京ヘリポートからヘリコプターで、グランピング施設まで約25分の空中遊覧が楽しめるグランピング旅行プランが登場しました。ヘリで埼玉県越生町にあるリゾート施設「ビオリゾート ホテル&スパ オーパークおごせ」に移動後は、豊かな自然のなかでのんびりとした時間を満喫できます。

ドームキャビン
グランピングキャビン

宿泊は4タイプ。子供が喜びそうな「もろ丸くん」「うめりん」の「ドームキャビン」や、森に浮かぶ「フロートドームテント」、テラスでBBQができる「グランピングキャビン」のほか、サウナ付きのキャビンもあります。価格は片道ヘリコプター体験+宿泊(1泊2食付き)で1人54,054円(税別)から。10月現在、Go Toトラベルキャンペーンの対象プランになっています。

■東京〜オーパークおごせ ヘリ送迎プラン
出発地:東京ヘリポート(東京都江東区新木場4丁目7-25)
宿泊地:オーパークおごせ(埼玉県入間郡越生町上野3083-1)
施設営業時間:10:00〜22:00
料金:片道ヘリコプター体験+宿泊(1泊2食付き)で1人54,054円(税別)〜
予約:楽天トラベル、じゃらん.netで申し込み

「ビオリゾート ホテル&スパ オーパークおごせ(旧ゆうパークおごせ)」の詳細を見る

注目の新しい街&大型複合施設

今年は、都内に「新しい街」と呼びたくなるような大型複合施設が誕生! 親子向けの遊びや体験、ショッピングやレストランなどが充実したスポットなら、家族で1日のんびり過ごせます。

GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)【立川市】

「GREEN SPRINGS」イメージ

2020年4月に、立川駅前に誕生した話題のスポット「GREEN SPRINGS」(グリーンスプリングス)。緑あふれる広場を中心に、親子向け美術館やプレイパーク、ショップ、飲食店がそろう、未来型の文化都市空間です。

「PLAY! PARK」(プレイパーク)の新遊具、「バルーン・モンスター」
「PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)」企画展「tupera tuperaのかおてん」

6月にオープンした屋内広場「PLAY! PARK(プレイパーク)」には、この秋、約8,000個の風船でできた不思議な遊具「バルーン・モンスター」が登場。よじ登ったり、くぐったり、持ち上げたりと、自由な発想で体を動かして遊べます。その2階にある、親子で気軽にアートが楽しめる「PLAY! MUSEUM(プレイミュージアム)」もおすすめ。

「PLAY! MUSEUM」をチェック!
「SORANO HOTEL(ソラノホテル)」の「インフィニティプール」

また、同じく6月にオープンした「SORANO HOTEL」。全室が昭和記念公園に面したパークビューで、晴れた日には最上階の「インフィニティプール」から富士山も一望でき、季節の移り変わりを感じることができます。

■GREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)
所在地:東京都立川市緑町3番1
営業時間:施設による
料金:
【PLAY! PARK】1日券大人1,000円、3歳〜12歳1,500円(休日2,000円)、3歳未満1,000円(休日1,500円)
【PLAY! MUSEUM】大人1,500円、大学生1,000円、高校生800円、小・中学生500円
※土日祝日は予約(日付指定券購入)を推奨
【SORANO HOTEL】1室1泊43,428円〜(最大4人まで。6歳以下2人まで添い寝宿泊可能、その場合は合計6人まで可)
予約:各施設の公式サイト
定休日:施設による

「PLAY! PARK(プレイパーク)」の詳細を見る

東京ミズマチ&すみだリバーウォーク&隅田公園【台東区】

東京ミズマチ

「東京ミズマチ」は、東武スカイツリーラインの浅草駅ととうきょうスカイツリー駅間を結ぶ高架下の複合商業施設。水辺のロケーションを生かしたテラス席のあるカフェやレストランのほか、ライフスタイルショップ、ベーカリーなどの店舗が、今年6月から順次オープンしています。

9月には、ボルダリングジムとサイクルショップ、Kids用砂場、カフェを併設した複合スポーツショップ「LATTEST SPORTS」も登場!

すみだリバーウォーク

浅草エリアと「東京ミズマチ」の間には、隅田川を渡る歩道橋「すみだリバーウォーク」が新設。浅草からスカイツリータウンまで、のんびり水辺ウォーキングが楽しめます。

隅田公園から見たスカイツリー

また、「東京ミズマチ」に隣接する「隅田公園」も親子におすすめ。今年4月にリニューアル工事が完了し、約3,000平方メートルの芝生広場と約1,100平方メートルの舗装広場が整備されました。休日には、ポップアップテントを張ってのんびり過ごすファミリーもいっぱい。日本庭園や釣り堀、アスレチック、遊具もあり、1日楽しく遊べます。

東京ミズマチの記事をチェック!

■東京ミズマチ
所在地:東京都墨田区向島1
営業時間:施設による
料金・予約・定休日:施設による

■すみだリバーウォーク
所在地:東京都台東区花川戸1-1先〜東京都墨田区向島1-1先
開門時間:7:00〜22:00
料金:通行無料
通行制限:バイク不可、自転車は手押しの場合のみ可

■隅田公園
所在地:東京都墨田区向島1丁目、2丁目、5丁目
開園時間:常時
料金:入園無料
定休日:なし

「隅田公園」の詳細を見る

楽しく遊べる魅力的なスポットばかり! ぜひ親子で秋のおでかけを楽しんでくださいね。

秋のおでかけ特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事