子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

クルマの維持費を抑えて賢くおでかけ! 春に行きたい3密を避けた注目のおでかけ先も

掲載日: 2021年2月1日更新日: 2021年2月1日いこーよ編集部

クルマ保有者も検討中の人もアタマを悩ますのがクルマの維持費用です。なかでも「車検」にかかる費用は家計に重くのしかかります。そんなときに注目したいのが「イエローハット」での車検です。「黄色い帽子」の看板が目印のイエローハットは全国に約700店舗! 車検の無料見積もりもWEBフォームから受け付けています

「無料見積もり」をチェック!

気になる「イエローハット車検」の詳細はいこーよ・モニターの矢萩さん親子(ママ・6歳のタロウくん)がマイカーを持ち込んで徹底レポート!

記事後半では春にクルマで行きたい3密回避のおでかけ先も紹介しているので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

我が家のクルマの車検はいくら? 価格表でチェック!

安心安全で費用や時間も相談できるのがうれしい!

「4人家族で公共交通機関を使って移動すると交通費が高くなりがちな上に混雑が気になるので、おでかけにはクルマを頻繁に使います」という矢萩さん。

イエローハット車検は、安心安全なのはもちろん車検でとりかえる部品などについて相談しながら時間やコストも調整してもらえると聞いて、ぜひ体験してみたいと応募したそうです。

「普段は大型公園によくいきますが、車検の出費が浮いたら遠方のレジャーランドにも行けるかも。車中泊もはじめましたし、クルマの安全性もやっぱり気になるポイントです

無料見積もりをやってみる

「イエローハット車検」が魅力的な理由

自動車重量税や自賠責保険料などの法定費用は基本的にどこに依頼しても変わりませんが、整備が必要な箇所があった場合には、整備内容や部品の価格によって差が出ます

イエローハットの車検は法定点検 56項目よりはるかに多い100項目以上の点検で安心。さらに、消耗品などの交換部品もカー用品店ならではの豊富な品揃えで、ご予算に合わせて選べるのも費用を抑えられるポイントです。

イエローハットは全国に約700店舗のネットワークを持っているので、自宅からすぐ近くで受けられることも! もちろんスピーディーに対応してくれますよ。

さらに、全国で166店舗(2021年1月時点)ある指定工場(民間車検場)では、自動車検査員と呼ばれる国家整備を持った整備士が運輸局に代わって車検(検査)を行っています。

「イエローハット車検」をもっと詳しく!

初めての車検にママはドキドキ! 早くてわかりやすい内容に大満足!

それでは、矢萩さん親子が訪ねた「イエローハット大宮17号バイパス店」での見積り・点検・車検の様子を見てみましょう。

簡単! クルマを持ち込んで安心相談!

車検証や納税証明書を持参して受付をします。当日は、自動車検査員資格を持つ整備士の菊地さんが対応してくれました。クルマ好きのタロウくんはママと菊地さんの話に熱心に耳を傾けます!

見積もり時には、菊地さんがエンジンオイルの量やタイヤの摩耗、ワイパーゴムの劣化具合といった今のクルマの状態も丁寧に教えてくれました。「クルマに詳しくない私にもわかりやすい説明でした」とママはにっこり。

近くのイエローハットを探す

楽しい! 待ち時間で子供とカーグッズを見て回る

イエローハットは店内いっぱいにカーグッズが陳列されているのも注目のポイント。菊地さんがクルマを点検している間、親子は店内を見て回ることにしました。

「これカワイイ!」とタロウくんが手に取ったのは、クルマの窓に吸盤で貼り付ける猿の形をした傘ホルダーです。「雨の日に子供を乗せ降ろししていると濡れちゃって…。これは便利ですね。自分で見つけたものだからちゃんと使ってくれるかな」と、早速お買い上げ! カー用品店ならではの過ごし方を満喫していました。

うれしい! 規定の56項目を超えた100項目以上を点検!

車検では56項目の点検が定められていますが、イエローハットでは100項目以上も点検。

入念な点検によって安心・安全なカーライフをサポートしてくれます。

我が家にピッタリ! 細かい調整で思ったよりお安く!

菊地さんのアドバイスを受けて、矢萩ママはエンジンオイルとブレーキパッドを交換してもらいました。

メーカー品も含めた数種類から予算に応じて自分のクルマにぴったりのものを選べたのが良かったですね。思っていたよりも安く済んだので助かりました!」とご満悦。
一方、タロウくんは待合室からの眺めが珍しくて「また来たいよ」と大はしゃぎ!

約1日で車検+αが完了! アフターフォローも万全!

車検が済むと会計をして終了です。「スムーズに終えてビックリしました! あと1万km(または6カ月)の整備保証に加えて、6カ月後の点検も無料と聞いてお得な気分になりました」(ママ)。

事前に見積もりや来店予約をすればさらに時間も短縮できるうえ、全国に166店舗(2021年1月時点)あるイエローハットの指定工場(民間車検場)なら休日の車検も可能! それ以外の店舗でも、仕事など平日が忙しい人にもうれしい休日受付を対応してくれます。

車検後のアフターフォローを詳しく見る 

ここもGOOD!「イエローハット車検」

事前見積もりが無料!

事前の見積もりが気軽にできるので、ディーラーや整備工場と比較して決められるのがいいですね。浮いたお金で遊びに行く計画も立てやすいです」(矢萩さん)

無料見積もり&価格表をチェック

代車の貸し出し有り!

車検をお願いしている間、代車を貸してもらえるのはありがたいですね。大宮バイパス17号店では待ち時間に近所を散策できるよう電動自転車も用意しているそうです!」(矢萩さん)
※代車は予約制
※ガソリン代は利用者負担

手厚い保証も!

車検と同時に加入できる2年保証(イエローハットプライムワランティ:6600円〜)があるのですが、エンジンのほかにエアコンやパワーウィンドウなどの故障にも適用されるからお得かも! 10年以上前の私のクルマでも入れるのは驚きました」(矢萩さん)

イエローハットプライムワランティ

コレは絶対に知っておきたい! 車検にまつわるQ&A

もっと車検について知りたいという人のために、ここでは車検に関連する疑問を解決します!

Q:車検の時期ってどこでわかるの?

A:フロントガラスの中央または助手席側などに貼られている車検シール(車検標章)で確認ができます

写真のように、小さい数字が「4」で大きな数字が「2」なら令和4年2月に車検が切れるという意味です。内側には有効期間の詳細な年月日が記載されています。

Q:チャイルドシートを付けたままでも車検はできる!?

A:車検では内装もチェックしますが、電灯やシートベルト、各種メーターなど主に安全面を確認するためチャイルドシートは装着したままでも車検は受けられます。

ただ、代車を借りてチャイルドシートを付け替える必要がある場合は、あらかじめ取り外しておきましょう。

Q:車検の際に気をつけることは?

A:装備が義務づけられている発炎筒には有効期限があります。

イザという時に使えないなんてことがないよう、有効期限が間近・切れそうなときは車検のタイミングで新しくするのが吉!

ほかにもいろいろ! 車検のQ&A

3密回避! 春にドライブで行きたいおでかけ先!

無事に車検を終えたらクルマで行きたい注目のおでかけ先もチェックしておきましょう!

サファリパーク

春のお出かけの1つがサファリパークです。1時間に何度か出ているバスに乗って回るのが一般的ですが、マイカーで広大な園内を巡ることもできます

マイカーでまわると、自分のペースでまわることができるのがうれしいポイント。キリンやアルパカなどの草食動物のエリアではクルマの窓から餌やり体験もできることが多いのもうれしいですね。

サファリパーク

キャンプ

クルマに荷物をたくさん積んで優雅にアウトドアを満喫できる今人気のお出かけが「オートキャンプ」です。 

大自然を感じながら家族だけの時間を過ごせます。遊園地・アスレチックなどを併設したキャンプ場を選んでアウトドア三昧! というのもおすすめの過ごし方です。

キャンプ場

イルミネーション

何万〜十万球の電飾が織りなすイルミネーションイベントもゴールデンウィーク前後まで行われることが多くなりました。

イルミネーションというと冬のものという印象もありますが、子供連れの場合は少し暖かくなった春先に行くのがおすすめ。人出が落ちついているためのんびり楽しめるのもうれしいポイントです。郊外施設が多く、夜間の開催なので帰りの道中では子供が寝てしまうことも。そんな時もクルマがあると便利ですね!

イルミネーション

クルマを所有している以上、車検は避けては通れないものです。イエローハット車検は消耗品などの選択肢が豊富だから予算に応じて相談できるのが魅力! 

安心・安全な点検整備と充実したアフターケアで長くお世話になれる「身近なお医者さん」的存在です。ぜひイエローハット車検を利用してみましょう! まずは以下のリンクから近くの店舗を探して無料見積もりをしてみてくださいね。

WEB予約OK! 最寄りのイエローハット店舗を探す
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事