子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

初の電車運転体験&全車両基地見学も 大井川鐵道満喫ツアー開催

掲載日: 2021年4月6日更新日: 2021年4月6日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

静岡県を走る大井川鐵道で、小学4年生から電車の運転体験ができるなど、特別な体験が楽しめる1泊2日のツアー「特別体験で巡る 大井川鐵道探求の旅」が開催されます。日程は、2021年5月15日(土)〜 5月16日(日)と、5月22日(土)〜 5月23日(日)の全2回。日本旅行の公式サイトにて、4月6日(火)15:00より予約がスタートしています。

大井川鐵道初! 本線電車が運転できる

本ツアーのメインイベントは、大井川本線の運転体験。「新金谷駅」構内で、名車といわれた近鉄16000系、南海21000系、東急7200系のいずれかを選び、実際にハンドルを握って運転できます。運転の際は指導運転士が安全確保のためブレーキに手を添えるので、小学4年生から体験できますよ。

※車両指定不可。車両不具合等で電車使用が困難となった場合は電気機関車使用となる場合があります

全車両基地を見学&運転台の着席体験も!

また、本ツアーでは、大井川鐵道のすべての車両基地(市代検車庫・両国車両区・新金谷車両区)を見学できます。市代検車庫ではED90、新金谷ではE31の運転台に座る着席体験もできますよ。

市代検車庫

アプトいちしろにあるアプト式勾配区間専用電気機関車ED90の検車庫。いちしろ駅で列車解結見学、機関車解説と運転台着席を体験。

両国車両区

川根両国にある井川線の車両基地。油の匂い漂う構内に博物館級の古典的機器が並ぶ車両整備工場で、整備の解説と施設見学。

新金谷車両区

新金谷にある本線車両基地。電車・電気機関車・客車が並ぶ車両基地の一角にあるSL検修庫を見学。E31電気機関車運転台着席も体験。

SL・アプト式列車にも乗車できる!

本ツアーには、普通列車に加えて、大井川本線のSLや井川線のアプト式列車の乗車も含まれています。さらに、普段なかなか下車することがない途中駅(地名駅・家山駅)を、大井川鐵道の職員が案内してくる「途中駅ツアー」も開催。鉄道部品の販売もありますよ。

宿泊は大井川の美しい景観が自慢の「大井川鐵道 川根温泉ホテル」で、豊富なメニューのバイキングレストランと、源泉かけ流しの天然温泉が楽しめます。大井川鐵道の魅力をたっぷり満喫できる特別体験満載の本ツアーを、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

■「特別体験で巡る 大井川鐵道探求の旅」概要
旅行期間:
・2021年5月15日(土)出発 〜 5月16日(日)帰着
・2021年5月22日(土)出発 〜 5月23日(日)帰着
募集人員:最大30名様(最少催行人員24名)
旅行代金(お1人当たり/各出発日同額):
・2〜3名様1室利用 大人38,800円、小人35,500円
※大人は中学生以上、小人は小学生
食事:朝1回、昼2回(お弁当)、夕1回
添乗員:全行程同行します
宿泊施設:大井川鐵道・川根温泉ホテル
※洋室又は和室(指定不可)、バス・トイレ付/夕朝食付/館内大浴場有

旅行行程(時刻は予定):
【1日目(土)】
新金谷[11:52発]++++++(SLかわね路1号)++川根両国(◆両国車両区見学)++++アプトいちしろ++++(◆アプト勾配区間登坂)++長島ダム++(◆アプト勾配区間降坂)++アプトいちしろ(◆市代検車庫見学、◆ED90運転台着座)++++千頭++++++++川根温泉笹間渡[19:02着]…大井川鐵道・川根温泉ホテル

【2日目(日)】
ホテル…川根温泉笹間渡[09:37発]++++地名(◆途中駅見学)++++家山(◆途中駅見学・部品販売)+++++++++新金谷(◆本線電車運転体験、◆新金谷車両区SL検修庫見学、◆E31運転台着座)……新金谷(16:00頃終了、新金谷離団も可)++++金谷[18:08着]

発売開始:2021年4月6日(火)15:00ツアー予約開始
※出発15日前の15:00締切
申込み先:
「日本旅行 大阪法人営業統括部(旧大阪法人営業支店)」のホームページより

申込はこちら

※代表者登録の後、予約操作となります
※全国の日本旅行・日本旅行グループ・日本旅行商品取扱い店舗での販売はありません
※大井川鐵道では受付けていません

「大井川鐵道」の詳細を見る

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

当社では新型コロナウイルスの感染防止を図るために次の対策を講じております。
【1】受付時と翌朝集合時に健康申告書をご提出頂き、検温をさせて頂きます。該当症状がある場合や体温が37.5度以上の方はご参加をお断りいたします。
【2】ツアーご参加中は必ずマスク類をご着用下さい。
【3】列車内では換気口開放により換気に努めていますが、窓開け等のご協力をお願いします。
【4】各施設に消毒薬をご用意しています。随時手指の消毒をお願いします。
【5】行程中の宿泊施設は宿泊施設業界ガイドラインに則した対応を講じている施設を利用します。

記事内で紹介したスポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事