子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【2021最新】都内の常設キャラクターカフェ11選

掲載日: 2021年4月16日更新日: 2021年4月16日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

特定のキャラクターやアニメ・絵本など、人気作品をテーマにした内装やフードが楽しめる「キャラクターカフェ」。期間限定のお店も多いですが、常設のキャラクターカフェもあり、親子のおでかけ先として人気です。

そこで今回は、東京都内にある「常設のキャラクターカフェ&レストラン」をまとめて紹介します! 入店に事前予約が必要な場合もあるので、おでかけ前に公式サイトの確認をお忘れなく。

PEANUTS Cafe【目黒区】

(C)2018 Peanuts Worldwide LLC

東京・目黒川沿いのオシャレな一軒家を改装した「PEANUTS Cafe」。「ピーナッツ」にゆかりのあるアメリカの西海岸をテーマにしたカフェです。1階は開放的な空間になっていて、ネオンサインや壁にコミックが描かれるなど、遊び心いっぱいです。

2階はアンティークのおもちゃなどが並び、「ピーナッツ」コレクターの隠れ家のような空間で、フロアによって違った雰囲気が楽しめます。

(C)2018 Peanuts Worldwide LLC

スヌーピーやウッドストックなどのキャラクターにちなんだ、西海岸的コンフォートフードやデザートがいっぱい。バリエーション豊かなドリンクメニューにも注目!

スヌーピーの大好物でもあるチョコチップが入った「チョコチップミルクセーキ」や、甘い焼きマシュマロがたくさんトッピングされた「焼きマシュマロラテ」など、子供が喜ぶカフェメニューもたくさんそろっています。お店で使用している器やカップなどは店内で販売されているので、お土産におすすめ!

「PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)」の詳細を見る

PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム【町田市】

(C)2019 Peanuts Worldwide LLC

「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」は、東京都町田市のグランベリーパーク内にある「スヌーピーミュージアム」に隣接したカフェです。

(C)2019 Peanuts Worldwide LLC

同店では、バスケットプレートやスキレットピッツァなど、ピーナッツ・ギャングたちの「POTLUCKピクニック(持ち寄りピクニック)」をイメージしたメニューが楽しめます。

「PEANUTS Cafe スヌーピーミュージアム」の詳細を見る

シナモロールカフェ【新宿区】

サンリオの人気キャラクター「シナモロール」をテーマにした「シナモロールカフェ」。東京メトロ・都営新宿線の「新宿三丁目駅」近くにある新宿マルイ アネックスにあります。

シナモンが卵のお布団でおやすみしている「おやすみオムライス」や、王冠をかぶった「シナモンのスペシャルショートケーキ」など、癒し系のかわいいフードやスイーツがたくさんそろっています。

また、それぞれの店舗ではオリジナルグッズの販売が行われています。ここでしか購入できないものもあるのでチェックしてみては? なお、グッズ購入のみの利用も可能です。

「シナモロールカフェ 新宿マルイアネックス店」の詳細を見る

ムーミンベーカリー&カフェ【文京区】

世界中で愛されているフィンランド人の作家トーベ・ヤンソンの童話「ムーミン」のカフェ。全国に3店舗あり、そのうち都内には文京区の「東京ドームシティ ラクーア店」と、墨田区の「東京スカイツリータウン・ソラマチ店」があります(あと1店舗は福岡)。

名前のとおり、カフェとベーカリーが併設されていて、原作者の故郷フィンランドの料理をはじめ、ムーミンの仲間たちをイメージしたフードやスイーツが楽しめます。

ベーカリーでも販売されている人気のパンを使用した「まんまるおしりパンのハニートースト」。季節のフルーツとアイス、お好みでハチミツをかけていただきます。「おしり」と「おかお」どっちが出てくるかは、注文してのお楽しみ! 肉や魚、グラタン、スープ、木苺のジュースなど盛りだくさん「ムーミン谷Partyプレート」など、大人が満足できるメニューも用意されています。

「ムーミンハウスカフェ 東京スカイツリータウン・ソラマチ店」の詳細を見る「ムーミンベーカリー&カフェ 東京ドームシティ ラクーア店」の詳細を見る

ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ【町田市】

※画像はイメージです

東京都町田市にあるグランベリーパーク内にある「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」は、イギリス発の人気アニメーション「ひつじのショーン」をテーマにしたコンセプトカフェ。

(C)Aardman Animations Ltd 2019

キャラクターの立像や人形がお出迎えする店内では、「ひつじのショーン」の世界観に浸りながら、キャラクターやイギリスに縁のメニューが楽しめます。時期により、ワークショップやイベントなども開催されています。

ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ
住所:東京都町田市鶴間3-4-1 グランベリーパーク セントラルコート ワンダーシアター1F H105
営業時間:OPEN 10:00 / CLOSE 22:00

公式HP:https://shaunvillage.jp/

ピーターラビット ガーデンカフェ【目黒区】

世界的ベストセラー絵本「ピーターラビットのおはなし」のメルヘンな世界観と英国らしさが感じられるカフェ。目黒区の自由が丘にあり、店内はモダンかつクラシカルな雰囲気で、イギリスにいるかのような気分になれます。テラス席やサンルーム席など、席のタイプもさまざまです。

食材にこだわったオリジナルメニューが盛りだくさんで、「ピーターラビットのねむねむサラダプレート"ブリティッシュ"」などのグランドメニューのほか、「おこさまオムライス」「おこさまナポリタン」など小さな子供向けメニューもあります。グッズも多数扱っているので、お気に入りも見つかるはず!

なお、神奈川県横浜市にある「ピーターラビットカフェ 横浜ハンマーヘッド店」もおすすめ。同店では、ピーターや仲間たちが大好きな新鮮野菜をはじめ、季節の果実を豊富に使用したブッフェコーナーが楽しめます。

こちらは店舗の一角に「ピーターラビット クレープリー」を併設していて、クレープやドリンクなどをテイクアウトできますよ。

「ピーターラビット ガーデンカフェ 自由が丘本店」の詳細を見る

ポケモンカフェ【中央区】

画像はイメージです

中央区の日本橋高島屋S.C.東館にある「ポケモンカフェ」では、ピカチュウやイーブイなどの人気ポケモンをモチーフとしたフードメニューのほか、パフェやパンケーキなどのスイーツメニューも楽しめます。

(C) 2020 Pokémon.(C)1995-2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

「ポットデスとヤバチャのおちゃかい!フルーツティーセット 〜ストロベリー味〜」(写真)は、お好みでフルーツシロップを足すことで、味の変化も楽しめるほか、付属の氷でアイスもホットも楽しめます。シェフピカチュウのかわいいクッキー付き! アップル味もありますよ。

「ポケモンセンタートウキョーDX(ディーエックス)&ポケモンカフェ」の詳細を見る

仮面ライダー ザ ダイナー【豊島区】

(c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映

東京・池袋にある「仮面ライダー ザ ダイナー」は、仮面ライダーシリーズと「パセラリゾーツ」がコラボレーションした公式レストラン。ショッカーの秘密基地をイメージした店内には、仮面ライダーの立像や、歴代ライダーのフィギュアなどがずらりと並べられ、ファンにはたまらないお宝が満載です。

(c)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映

メニューも、「ロコモコ1号」や「ゼロワンハヤシライス」など、歴代の仮面ライダーをイメージしたユニークなものがそろい、親子で楽しめますよ。最新作「仮面ライダー セイバー」のメニューも多数!

「仮面ライダーザダイナー」の詳細を見る

KIRBY CAFE TOKYO【墨田区】

東京ソラマチの4階にある「KIRBY CAFE TOKYO」は、人気ゲームシリーズ「星のカービィ」をテーマにしたコンセプトカフェです。店内にある大きなウィスピーウッズが目印!

メニューは、店内の窯で焼き上げた「カービィカフェの本格窯焼きピッツァ」をはじめ、見た目はもちろん味にもこだわった本格派。一部のメニューにはスーベニアとして陶器マスコットが付いてくるなど、うれしいサービスも!

KIRBY CAFE TOKYO
住所:東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ イーストヤード 4F 9番地
営業時間:10:00〜20:00(L.O.19:30)

公式HP:https://kirbycafe.jp/tokyo/

鬼太郎茶屋【調布市】

(C)水木プロ

「ゲゲゲの鬼太郎」の世界観が楽しめる「鬼太郎茶屋」は、作者である水木しげるの第二の故郷ともいわれる東京都調布市の深大寺門前にあります。妖怪たちがお出迎えする店内では、「一反もめんの茶屋サンデー」や、おなじみの妖怪たちが描かれた「ゲゲゲラテ」 など、鬼太郎の仲間たちをモチーフにしたオリジナルフードやドリンクが楽しめます。

(C)水木プロ

「妖怪ショップゲゲゲの森」も併設されていて、どこか懐かしい駄菓子屋風の店内でオリジナルグッズが販売されています。さらに、原作者の作品を展示した「妖怪ギャラリー」もあるので、親子で水木ワールドを堪能できますよ。

「鬼太郎茶屋」の詳細を見る

モンチッチカフェ「プラススクレート」【台東区】

JR「浅草橋駅」の高架下にある「プラススクレート」は、“モンチッチがいる屋根裏秘密部屋”をコンセプトにしたカフェ&ワークショップスペースです。

木目で統一した温かみのある店内にはモンチッチがいっぱい! 子供が遊べる黒板などの仕掛けもあり、モンチッチを知らない子供も楽しい時間を過ごせます。

2019年1月20日にオープン1周年を迎えた同店では、1周年を記念したオリジナル絵本が楽しめます

同店では、「モンチッチちゃんのりんごケーキ」や6種の「キャラクタードリンク」など、モンチッチフレンズの好きなフルーツをベースに考案したオリジナルのメニューが楽しめます。

モンチッチカフェ「プラススクレート」
住所:東京都台東区浅草橋1-17-5
営業時間:11:00〜19:00(ランチLO 15:00)(デザート・ドリンクLO 18:00)

公式HP:https://plussecret.shopinfo.jp/

今回紹介したお店は、ママパパ世代にも人気のあるキャラクターが多く、フード類も見た目と味にこだわった一品ばかり! 親子での一緒にワクワクできるので、ぜひおでかけしてみてくださいね。

注目のキッズカフェ・親子カフェ

子供向けメニューが充実していて室内で遊べる「キッズカフェ(親子カフェ)」は、子連れランチや雨の日・寒い日のおでかけ先にもぴったり! 体を動かして遊べるキッズスペースや授乳室付き、貸切OKなど、おすすめのキッズカフェをエリア別に紹介します。ママ会や誕生日会にも♪

キッズカフェ・親子カフェ特集はこちら

タグ一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事