子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

神奈川県初! 藤沢市「秋葉台公園」にインクルーシブな遊具登場

掲載日: 2021年4月26日更新日: 2021年4月26日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

神奈川県藤沢市にある「秋葉台公園」の芝生広場に、2021年3月13日(土)、障がいの有無にかかわらず誰もが遊べる「インクルーシブな遊具」が4台登場しました。子供たちの過度な集中を避け、また見通しが良く見守りやすいよう、遊具の配置にも工夫がされ、安心して遊べるようになっています。

複数人で遊ぶことで楽しさが倍増

設置されたのは、車いすのまま遊べる複合遊具、前後にスライドするスイング系遊具、背もたれが高く体が安定しやすい回転遊具、ハーネス付きのブランコの全4種類。どれも複数人で一緒に遊ぶことでより楽しめるものばかりです。

車いすのまま遊べる複合遊具

車いすのままアクセスできるスロープや、車いすからの移乗ポイントを設定した複合遊具。難度のある動線やクールダウンポイントを設けるなど、多様な子供が一緒に楽しめる遊具です。

車いすのまま遊べるスウィング系遊具

スロープ付で車いすのまま乗れるスライド式の遊具です。車いすの人も揺らす役ができ、多人数で遊ぶことで楽しさがアップします。背もたれが高いので体幹が弱い子も安定して座れます。

車いすからの移乗も可能な回転系遊具

複数人乗りの回転遊具です。背もたれの低い部分があり、車いすからの移乗が可能となっています。高い部分は外側で回す子供の手がかりや、体幹が弱い子も安定して座れるハイバック席になります。

遊具の周りには柵を兼ねたベンチが設置されていて、保護者が休憩しながら見守ることができます。

ハーネス付きのブランコ

3連ブランコの1つが大型バケットシートになっています。ハーネスでしっかり体を固定するので、体幹が弱い子も落下の心配なく乗ることができます。

「秋葉台公園」には大型の駐車場も完備されているので、クルマでのアクセスもしやすくなっています。誰もが安心して利用できるインクルーシブ遊具で遊ぶほかに、芝生広場でピクニックも楽しめるので、身近な遊び場としてぴったりですね。ぜひおでかけしてみてください。

■「秋葉台公園」概要
所在地:藤沢市遠藤字向原2,000番1
面積:7.70ヘクタール
駐車場:576台(普通車2時間まで無料)
※障害者手帳又は証明できる書類を受付で掲示すると使用料の全額が免除されます
インクルーシブな遊具オープン:2021年3月13日(土)
主な施設:秋葉台文化体育館/球技場/プール/芝生広場・こもれび広場

「秋葉台公園」の詳細を見る

記事内で紹介したスポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事