子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

文京区の屋内遊び場「アソボーノ」がリニューアル 新遊具多数!

掲載日: 2021年6月4日更新日: 2021年6月4日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京文京区にある東京ドームシティの屋内型キッズ施設「ASOBono!(アソボーノ)」が、2021年8月の開業10周年にあわせ、7月1日(木)にリニューアルオープンします。館内の5つのエリアすべてに改修が加わり、新遊具も多数導入されます。

※2021年6月17日(木)〜30日(水)は工事・準備のため休館

アドベンチャーオーシャン −体を使って元気に遊ぶ海のエリア−

全体を海に見立て、体を使った遊びが思いっきり楽しめるエリアです。
都内最大級のボールプールには高さ約10mの船が浮かび、クライミングやすべり台など、広いエリアならではのアトラクションが充実しています。

今回のリニューアルで、船のデザインが変更されたほか、帆にある穴に投げ込んだボールがたまると、上からボールが降ってくる仕掛けが追加されました。
また、新たな遊具やミュージックエリアも新設されています。

ボールプールのボールは、すべて抗菌コーティング(デルフィーノ)を実施しているので衛生面も安心です。

タワー

全長4m、高さ2mの、橋のかかった2つのタワーが登場。登る・渡る・くぐるなど、多様な動きを引き出します。遊び場全体を見渡す港の監視塔のような存在として、ごっこ遊びの舞台にもなります。

バランスボール

全身でバランスを取りながら、4本のロープ・ディスクを使って渡っていく遊具。
足をかけるごとに揺れるロープをうまく伝いながら、子供同士で渡る順番を決めるなど、コミュニケーションの場にもなります

パーカッションミュージックパネル

新設されたミュージックエリアの遊具。太鼓が3つ設置されていて、隣に設置してあるシロフォンと合わせて、大きく体を動かしながら演奏が楽しめます。

シロフォンミュージックパネル

ゴムの部分を弾いたり、叩いたりして音を鳴らすパネル。どの順序で叩いても心地よい曲に聞こえる音で構成されています。

トイフォレスト −いろいろなおもちゃで楽しく遊ぶ森のエリア−

ボードゲームや知育玩具、組み立て遊びなど、さまざまなおもちゃがそろったエリアです。

今回、玩具を入れ替えるとともに、全面を人工芝に張り替え、プロジェクションマッピングを導入。親子でくつろげる居心地の良い空間に生まれ変わりました。

レールブロック

ボールを転がしてさまざまな仕掛けを作動させるからくり装置が作れるブロック遊具。遠心力などの科学的な動きを体感でき、学力(特にプログラミング教育)の土台となります。

また、1人遊びはもちろん、友達と協力して1つの作品を作ることもできるので、協調性を高められますね。

プレジャーステーション −発想力を育てる駅のエリア−

約100平方メートルの広々としたスペースで、プラレールやトミカなどのおもちゃで自由に遊べるエリア。
自分でレールを組み立てられない子供でも楽しめるよう、さわれるジオラマも設置されています。

ポリエム

ポリエムは、角がとがっておらず、幼児でも曲げることができるブロックです。国内外で高い評価も受けており、子供たちの創造性や集中力を引き出します。

大きめの乗り物玩具&ロードマップ

トミカ、プラレールとは違う、少し大きめのスケールの乗り物玩具を導入。あわせて、カーペットをロードマップに変更してあるので、床でそのまま乗り物ごっこ遊びができます。

カラフルタウン −ごっこ遊びで想像力アップ!街のエリア−

左からお花屋さん、お寿司屋さん、ドーナツ屋さん

ヨーロッパの街並みをイメージした本格おままごと遊びのエリア。家の庭やお店、市場などのセットを使って、親子や子供同士で自由にごっこ遊びが楽しめます。今回のリニューアルで対面式のお店屋さんが増設! そのほか、絵本を楽しむライブラリーもあります。

ハイハイガーデン −赤ちゃんも安心!ベビー専用エリア−

「中庭」をイメージした赤ちゃん(0カ月〜24カ月)専用エリア。赤ちゃん特有の行動パターンをふまえ、五感を刺激するさまざまな遊具をそろえています。授乳やおむつ替えに便利なベビールームも隣接しています。

今回のリニューアルで、プレイハウスデンやつかまり立ちバーといった遊具を導入。赤ちゃんが動きまわるきっかけを作ってくれます。

プレイハウスデン

動かすことができるハウス。空間のしきりとしての役割を果たし、落ち着いて過ごせる空間を作ります。また、ハイハイ・ヨチヨチ歩きの子供にとって「見え隠れ」できる場所が生まれ、「向こうになにがあるかな?」と興味を持って動きまわるきっかけを作る役割も。

つかまり立ちバー

バランス感覚を養い、初めての一歩を踏み出すのに理想的なつかまり立ちバー。小さな子供でも握りやすいように設計されています。

マルチファンクショントンネル

U字型のくぼみの部分に乗って、揺れる動きをダイナミックに体験しながら、バランス感覚を育めます。

ベビールームおむつゴミ箱

ボタン一つで紙おむつをラミネート処理して悪臭を防ぐ、最新の専用ゴミ箱も設置されます。ノンタッチ設計で二次感染を防止!

10周年の節目に大規模にリニューアルされる「アソボーノ」。新しくなった遊具や空間で家族一緒に楽しんでくださいね。

■「ASOBono!(アソボーノ)」リニューアルオープン
リニューアルオープン日:2021年7月1日(木)
所在地:東京都文京区後楽1-3-61
営業時間:平日10:00〜18:00ー、土日祝9:30〜19:00
※催事などにより変更の場合あり
料金:子供(6カ月〜小学生)60分950円(以降30分ごとに450円)、1日フリーパス(特定期間を除く平日のみ)1,800円
大人(中学生以上)入館料950円
※混雑状況により、1日フリーパスの販売を中止する場合あり
※大人のみ、子供のみの入場は不可(子供は、扶養者または20歳以上のそれに準ずる方の同伴が必要)
推奨年齢:0歳〜6歳くらいの子供とその家族

公式サイト
「東京ドームシティ ASOBono!(アソボーノ)」の詳細を見る新型コロナウイルス感染症予防対策についてのお願い【特集】おすすめの屋内遊び場を探すならこちら!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事