子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ロボット恐竜と大迫力の恐竜CG、貴重な標本に夢中! 「恐竜展2021」徹底ガイド

掲載日: 2021年7月30日更新日: 2021年7月30日いこーよ編集部

遥かなる時を超えて私たちを魅了し続ける恐竜。そんな恐竜の全容に迫る「恐竜展2021」が、東京ドームシティのアトラクションズエリア1F、Gallery AaMoで9月5日(日)まで開催されています。

今回は恐竜が大好きな8歳のユイトくんと、5歳のユノちゃん、ママ、パパの藤田さんファミリーが「恐竜展2021」を訪れ、この夏一番の興奮と感動とともに、恐竜展の見どころや楽しみ方をくまなくお伝えします。

「恐竜展2021」のチケット情報

大興奮の「恐竜展2021」4つのポイント!

「恐竜展2021」キッズもママ・パパも古代へタイムスリップ! 

●大迫力のロボット恐竜に絶叫!
恐竜対決シーンに胸アツ!
貴重な恐竜標本に興奮!
ワークショップやフードも恐竜一色!

1億6000万年をかけて進化した恐竜の姿や生態には、知られざる謎がいっぱい。この展覧会では世界トップレベルの研究実績と展示を誇る福井県立恐竜博物館の全面協力のもと、同博物館が所蔵する恐竜の標本や全身復元骨格などを多数展示

さらに、全長12mにおよぶティラノサウルスの実物大ロボットや、ティラノサウルスvsトリケラトプスの臨場感あふれる大型CG映像など、大人も子供も楽しめるコンテンツが満載です。

まずは、入口に置かれているガイド冊子のジュニア・パスポートをゲット。解説文のところどころが空欄になっていて、会場を回ってその空欄を埋めていきます。展示の解説パネルをよく読まないと答えられない難問もあるので、ママ・パパにも協力してもらいながら、親子で楽しく恐竜について学ぶことができます

「恐竜展2021」のアクセス

大迫力!のティラノサウルスロボットの動きや存在感

一番の見どころは、会場の中ほどで突如現れる、ティラノサウルスロボット。会場ルートの角を曲がると現れるその姿に家族みんなしばし茫然。最新研究によって復元されたティラノサウルスロボットは、動き、鋭い歯、肌の質感をリアルに再現しているため、その大きさと迫力に、5歳のユノちゃんは思わず叫び声をあげてしまうほどでした。

慣れてくると、恐竜が大好きなユイトくんは近くに走り寄り、「そばに近寄るだけで恐竜の迫力が伝わってくるよ!」と大興奮! パパと一緒に、その姿を、前、横、後ろからとアングルを変えながら、細部に至るまで覗き込み、解説パネルも夢中でチェックしていました。

スタッフのおすすめの注目ポイント!

ロボットだけでなく再現されているロボットの足元や周辺も注目です! 足元には倒したばかりのトリケラトプスも再現しているので、戦いの後のティラノサウルスがどのような動きをしたのか? を、目の前で見ることができますよ。

家族のココがお気に入り!

気迫あふれるティラノサウルスロボットの存在感には、大人でも圧倒されます。本当に精巧につくられていて、想像をはるかに超えたリアルさです」パパ

ティラノサウルスロボットを詳しく見る

特大スクリーンで見る恐竜同士の迫力の対決!

最新鋭のデジタル技術で、ティラノサウルスとトリケラトプスの戦いをCG映像で再現した映像も注目ポイント! 

制作を手がけたのは、質の高い映像美で海外からも定評のある、クリエイティブカンパニー「NAKED, INC.」。特大スクリーンに映し出される両者の対決は、臨場感あふれるサウンドと相まってまさに迫力最大級! 目の前で繰り広げられる戦いに目がくぎ付けになります。

スタッフのおすすめの注目ポイント!

映像ではティラノサウルスとトリケラトプスの壮絶な対決が描かれます。実際に同時代、同エリアで発見されたトリケラトプスの化石には、ティラノサウルスの嚙み跡と思われる形跡が残されているものが発見されており、映像のような対決が実際に行われていたと考えられています。

家族のココがお気に入り!

映像にストーリー性があるので、まるで恐竜時代にタイムスリップし、実際にその場面を目撃したような錯覚に陥りますね」パパ

公式サイトで恐竜対決を詳しく見る!

福井からやってきた貴重な標本を間近に見よう! 

展示も注目ポイントがいっぱい! プラテオサウルスアロサウルススコミムスなど、三畳紀から白亜紀までの恐竜の生きた各時代の恐竜の標本が展示されています。中でも全長約12メートルはあるアクロカントサウルスは圧巻の迫力です。

トリケラトプスやティラノサウルスの頭骨大きさに驚く!

写真左:ティラノサウルス頭骨 写真右:トリケラトプス頭骨(両方とも、福井県立恐竜博物館所蔵)

ティラノサウルスとトリケラトプスの頭骨の大きさと迫力には、恐竜の知識豊富なユイトくんも、ビックリ。ひときわ目立つティラノサウルスの鋭い歯とトリケラトプスの三本の角で、一体どんな争いが繰り広げられていたのか両雄の生きた白亜紀に思いを馳せます。

ブラキオサウルスの頭骨と大腿骨 

2歳のときに巨大な草食の首長竜として知られるブラキオサウルスの優しい目に魅了されて大ファンになったユイトくんは、この日もフィギュアを持ってやってきました。その憧れの恐竜の標本を前にすると興奮を抑えきれない様子。「頭に比べて大腿骨がこんなに大きいんだ。それはそうだよな」とつぶやきながら食い入るように解説を読んでいました。

フクイラプトル(福井県立恐竜博物館所蔵)

会場の後半は、福井で見つかった恐竜の展示エリアです。福井県の白亜紀の地層から発見された肉食恐竜フクイラプトルを見ながら、「いつか家族で『福井県立恐竜博物館』に行こうね」とママ・パパは話していました。

スタッフのおすすめの注目ポイント!

研究の進展でこれまで常識と思われていたことがどんどん変わるのが恐竜研究の世界です。たとえば、ママ・パパが子供のころの本では、ティラノサウルスは尻尾を引きずって歩く動きの鈍い恐竜だとされていましたが、最近の研究では、頭と尻尾でバランスを取りながら活発に動いていたことが分かっています。
そのため、展示される復元模型やイラストもかつては尻尾が垂れ下がったやや肉づきのいい体型だったのが、尻尾の上がったよりシャープな体型に変わっています。
最新の研究によってわかった内容を動画でも見られるように展示しているのでぜひ丁寧に見てほしいですね。

家族のココがお気に入り!

本でしか見たことがなかったブラキオサウルスの模型や標本が見られてよかったよ」ユイトくん
標本などがすごく近くに展示されているので、子供たちも食い入るように熱心に見ていました」ママ

公式サイトで展示内容を詳しく見る

「恐竜展2021」の徹底した感染症対策

入場を待つ列では、ソーシャルディスタンスを確保。入場の際には、設置されている自動検温器と消毒液で、一人ひとり必ず検温と手の消毒をするなど、徹底した感染症対策が行われています。

また、混雑時は会場で整理券を配布し、入場を制限する場合があります。整理券配付の際はGallery AaMo公式Twitterでチェックできます。

Gallery AaMo公式Twitter

恐竜ワークショップやフードも注目  自由研究にもなるワークショップ!

恐竜展期間中、東京ドームシティ内の「Hi!EVERYVALLY」は「ジュラシックバレー」に大変身! 恐竜にちなんだワークショップやコラボメニューを楽しむことができます。

ワークショップは「きょうりゅうペーパークラフト」(500円/税込)、「化石発掘体験」(1,000円/税込)、「きょうりゅうせっけん作り」(1,000円/税込)、恐竜のフィギュアに色を塗る「ペイント・ザ・ダイナソー」(800円/税込)の4種類。展覧会チケットがなくても参加できるので、夏休みの自由研究やお土産に利用したいという人にもオススメです。

写真「きょうりゅうペーパークラフト」でカラフルなステゴザウルスをつくる。写真右:「化石発掘体験」で石膏の中にある本物の化石を取り出す。アンモナイトの化石発掘に成功!

開催日は、7月10日(土)〜9月5日(日)の土日祝日。8月10日(火)〜8月16日(月)のお盆期間は毎日開催しています。開催時間は11時から〜16時と、展覧会よりも短いので注意。

ワークショップの時間や詳細をチェック

恐竜をモチーフにしたオリジナルコラボメニューにも注目! ケチャップで恐竜の顔を描くことができる「お子様恐竜ドッグセット」(800円/税込※現在緊急事態宣言下につき、臨時休業中)や、ドーナツでできた恐竜の胴体に、頭と尻尾の形のクッキーを自分で飾れる「ダイナソードーナツ」(460円/税込)など、メニューのどれもがアイデアと遊び心にあふれていて、子供も大人もテンションが上がります。

写真左:ダイナソークレープ(750円/税込) 写真右上:恐竜火山カレー(900円/税込) 写真右下:恐竜パクチーサラダ(800円/税込)

お料理が運ばれてきた途端、「面白い」「かわいい」「ここにも恐竜がいた」「どんな恐竜に仕上げようかな」と、恐竜づくしのメニューに笑顔がこぼれる藤田ファミリー。

「コラボメニューを目当てに来たいと思うくらい、どれも驚くほど美味しいです」とママも大絶賛でした。

コラボメニューのレストランをチェック!

遊園地などの遊び場も楽しもう!

「恐竜展2021」が開催される東京ドームシティには、小さな子供から大人までみんなが楽しめる遊園地「東京ドームアトラクションズ」、都内最大級の屋内型のキッズ施設「ASOBono!(アソボーノ)」、大迫力のアクションショー「ヒーローショー」など、10のアミューズメント施設があります。「恐竜展2021」とあわせて、この夏は東京ドームシティで1日満喫しちゃいましょう!

1日満喫! 「恐竜展2021」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

いこーよ編集部

子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は、親子の成長、夢の育みを応援する親子のためのお出かけ情報サイトです。親子のお出かけを楽しくするスポット、イベントをリアルタイムで発信していきます。

ライターの最新記事