子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

2021-2022「東京メガイルミ」全紹介 圧巻の大規模演出&体験も

掲載日: 2021年10月26日更新日: 2021年10月26日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

「東京メガイルミ」は、東京都品川区の大井競馬場で2021年10月16日(土)〜2022年4月10日(土)に開催される、大規模イルミネーションイベント。都内とは思えない広大な敷地で、多彩な光の演出や大迫力の噴水ショー、お馬さんイベントが楽しめるとあって親子に人気です。

今回は、今季で4年めを迎える2021- 2022年シーズンの模様を体験レポート。クリエイティブカンパニーNAKED,INC.(ネイキッド)とコラボした新スポットや、リニューアルした圧巻のメガイルミショー、日本情緒あふれる新演出など、見どころを徹底紹介します!

「東京メガイルミ」の子供が喜ぶポイント&今季の見どころまとめ!

同イベントは、広大な敷地に多数のエリアが目白押し。まずは2021-2022シーズンの見どころや、子供が喜ぶポイントを知って、効率よく楽しみましょう♪ 記事の後半では、各演出の詳しい内容も紹介していきます。

ネイキッドとのコラボも! 「動く」「反応する」仕掛けが満載

今季はクリエイティブカンパニーNAKED, INC.とコラボした新スポットが初登場! ARとプロジェクションマッピングを駆使した「飛び出すイルミ」が体験できます。

ほかにも、作品の一部になって遊べるインタラクティブな展示がいっぱい。カラフルな自分の影と遊べる「カラーシャドー」、形を変えながら動く光を追いかけたくなる「ムービングライト」、地図を踏むと都心の名所が現れる「TWINCLE MAP」(写真)など、時間を忘れて夢中になってしまうかも!?

イベントの目玉「メガイルミショー」は必見!

メインとなる噴水ショーがさらにスケールアップ。空へ高く噴き出す水と、レーザーが織りなすダイナミックな演出に、大人も子供も大興奮間違いなしです。毎時00分、15分、30分、45分から楽しめます。

新スポットやリニューアル演出が続々!

「和のきらめき」エリアに「光彩の大滝」や「芝生広場」が新しく加わったほか、人気エリアの多くがリニューアル。以前来場したことがある親子も新たな感動を覚えるはず!

「お馬さんイベント」を毎日開催!

毎日開催している「お馬さんイベント」は、子供たちに大人気! たてがみやしっぽをきれいに編み込み、リボンや帽子、光る飾りでおめかししたミニチュアホース&ポニーとのふれあいが楽しめるほか、土日祝日にはレース時に競走馬を先導する「誘導馬」がパドックに登場します。

土日祝日限定の「放牧場」も新設。ミニチュアホースやポニーがのびのびと遊んだり、寝転んだりしている姿が見られるかもしれません。かわいいお馬さんたちと一緒に、たくさん写真撮影してくださいね。
※荒天時やお馬さんの体調等により中止になる場合あり

ほかにも、たくさんの見どころがある本イベント。ここからは、全エリアを紹介していきます!


「TWINKLE ROAD」を通って「TWINKLEエリア」へ

「東京メガイルミ」の入口は、大井競馬場の北門です。東京モノレール・大井競馬場駅から徒歩約2分と好アクセス! 約700台の駐車場も完備しています。北門から入ってすぐの場所におむつ替えや授乳スペース、トイレがあるので、必要に応じて立ち寄っておくと安心です。

場内は、大きく分けて「TWINKLEエリア」と「和のきらめきエリア」という2つのエリアから構成されています。

まず、「TWINKLEエリア」は会場へ向かう通路「TWINKLE ROAD」からスタート。ポップな音楽に合わせてきらめく光の中を歩いているうちに、日常から非日常へと気分が切り替わり、ワクワク感が高まっていきます。

ARで白馬と遊ぼう! 「NAKID BIG BOX」

「TWINKLEエリア」で最初に目にとまるのが、この巨大な本のオブジェ。クリエイティブカンパニーNAKED, INC.による代表作品「NAKED BIG BOOK」とのコラボで誕生したコーナーです。

プロジェクションマッピングを駆使して、この大きな本にさまざまな映像が投影されます。

取材時には体験できませんでしたが、スマホで使えるwebフィルターやAR(拡張現実)も併用すると、まるで「飛び出す絵本」のように楽しむことができます。

絵本から現れた白馬と遊ぶインタラクティブな仕掛けも、子供が喜ぶポイント。歩いたり走ったりすると、自分の足跡からカラフルな蹄鉄(ていてつ)や星が飛び出します。さらに、自分の足音が白馬の歩いた音に変化するなど、五感で満喫できますよ。

リニューアルした「メガイルミショー」に大興奮!

本イベントのメインとなるのが「メガイルミショー」。会場の中央付近が観賞ポイントです。3つのコンテンツが15分1セットになっていて、1時間に4セット上演されます。

噴水とレーザーの共演「虹色に輝く光の大噴水」

広大な馬場を生かした、色鮮やかな光と噴水のショーは迫力満点! 躍動感あふれる音楽とともに、レーザーの光×噴水の水柱が一大スペクタクルを繰り広げます。上演時間は約2分30秒。スタート時間により音楽や演出が異なるので、何度でも見たくなるショーです。

壮大なオーロラが頭上に出現!「オーロラの森」

続いて、最新のレーザー技術によるオーロラが頭上に現れます。

七色に光る木々と、壮大なオーロラが織りなす光景はとても神秘的で癒されます。

幻想的な光に包まれる神秘の木「光と遊ぶ大樹」

「虹色に輝く光の大噴水」と同じく、こちらも2021年にリニューアル。オーロラの森には、光り輝く木々のなかに大樹が1本たたずんでいて、まるで光と遊ぶように色を変化させていきます。

「TWINKLE MAP」で東京の名所をバーチャル観光

「TWINKLE MAP」は、踏んだ場所に23区の名所が浮かび上がる、最新デジタル技術を駆使した体感型のインタラクティブ空間です。テーマは 「現代のTOKYO NIGHT」。天井には星がきらめき、フロアには東京23区の地図が一面に広がります。

音と光を感じながら、街から街へぴょんと飛んだり、自分の住むエリアを探したり。子供たちに大人気のコーナーです。

カラフルな影を壁に映して遊べる「カラーシャドー」

光の重なりによって、自分の影にキレイな色がつく「カラーシャドー」。影絵のように壁の前でいろいろなポーズをとって、ユニークな写真や動画を撮影するのも楽しいですよ。

光の模様が現れ、変化する「ムービングライト」

「TWINKLE エリア」から「和のきらめきエリア」に続く「TWINKLE TUNNEL」の手前で見られる演出。地面に色とりどりの模様が投影されています。

ライトは色を変え、現れたり消えたりしながら、ランダムに動きます。光を追いかけたり、色から色へと飛び移ったりと、子供はもちろん、大人も思わず夢中になってしまいます。


「TWINKLE TUNNEL」を抜けて「和のきらめきエリア」へ!

「TWINKLE エリア」を満喫したら、いよいよ「和のきらめきエリア」へ。不思議なトンネルの先には、日本の情景を感じさせつつも、非日常的な世界が待ち受けています。

トンネルの床も、光のアート作品になっているのでお見逃しなく。雲や水の流れ、紅葉や桜、鯉、扇子などが次々と現れては消え、はかなくも美しい空間となっています。

トンネルの先に「虹色の大階段」が出現!

レインボーカラーに輝く大階段は、人気のフォトスポットです。まばゆい光のなかに立つとシルエットが黒く浮かび上がるので、いろいろなポーズをとって撮影するのがおすすめ。どの位置で写真を撮ってもフォトジェニックに仕上がりますよ。

音と光による水の流れに癒やされる「清流の輝き」

「虹色の大階段」を挟むように広がるのは、青くきらめく「清流の輝き」と、田園風景をテーマにした「日本原風景」です。どちらも、広い敷地を持つ大井競馬場ならではの壮大なイルミネーション!

「清流の輝き」は、はるか彼方の水源から流れてくる水や、睡蓮の花が大きな滝となって流れていく様子を表現。水の音とブルーの光に没入し、心が落ち着く空間です。

圧倒的なスケール感で田園を描く「日本原風景」

和の音楽と最新の光で、日本人の心の風景といえる田園を描いたエリア。ほかにないスケールのイルミネーションです。田んぼは緑、黄色、ピンクと変化し、四季を表現しています。

光り輝く田んぼのなかを奥まで歩いていくと、遠くにあった民家や水車小屋が近くに見えてきます。民家の窓には人影が映るなど、田園で人が暮らしている雰囲気まで丁寧に表現されていることに驚き! 思わず家の中を覗いてみたくなります。

4頭のお馬さんがいる新エリア「芝生広場」

2021年の新コーナーの1つ。きらめくイルミネーションのなかで4頭のお馬さんたちがのびのびと過ごしている広場です。本物のお馬さんではないので、芝生に入って近寄ってもOK! 記念撮影も楽しめます。

全長100m! 花びら型のライトがきらめく「江戸桜トンネル」

2021年の点灯式に登場した俳優の奥野壮さんと鶴嶋乃愛さん

キラキラと輝くトンネルは、ベビーカー同士が余裕を持ってすれ違える道幅で、全長は約100mあります。

ライトに近寄ってみると、一球一球が桜の花びらの形をしていて、ほっとするようなかわいらしさ。無数の桜のきらめきに包まれる体験は感動的で、大人も子供も思わずテンションが上がるはず!

紫色のグラデーションが幻想的な「藤棚」の下で記念撮影♪

写真映えスポットとして人気の「藤棚」は、昨年よりエリアを拡張。ピンク〜紫のグラデーションに変化しながら垂れ咲く花々の下にいると、物語の世界に迷い込んだよう。人気アニメのワンシーンを思い起こさせる場所としても話題を集めています。

色鮮やかな花が咲き、大きな虹がかかる「光彩の大滝」

今季初登場の注目エリア。昔話に出てきそうな竹林と源流、大きな滝を光で彩った、SFファンタジーのような世界観が楽しめます。

光の竹林を抜けると、彩り豊かに輝く光の大滝が出現。

源流の上に虹がかかり、花が咲いては消える光景は、この世のものとは思えない美しさです。

和カフェを囲む約7,000本のバラ「ローズガーデン」

「おしるこ」や「抹茶ティラミス」が人気のカフェ「和〜nagomi〜」を取り囲むバラの庭。1つ1つのライトがバラの形をしています。

カフェはガラス張りなので、食事を楽しみながらゆっくりイルミネーションが楽しめます。

子供が笑顔になる撮影スポット「まわらないメリーゴーラウンド」

「ローズガーデン」の隣には、外国の遊園地にありそうなレトロな雰囲気のメリーゴーラウンドが設置されています。

動かないので、小さな子供を乗せて撮影する際も比較的安心。とびきりの笑顔を撮影してくださいね。

昭和レトロな町並みに名馬の名前が!? 「おもいで横丁」

昭和にタイムスリップした気分が味わえる地下通路へ。ここを通り抜けると、再び「TWINKLEエリア」に戻ることができます。

ぜひ注目してほしいのが、壁に描かれたお店の名前。

駄菓子屋の「すずゆう商店」、焼き鳥屋「テツの勝ちどき」、中華そばの「轟飛竜」など、じつは大井競馬場のビッグレース「東京大賞典」で優勝した名馬たちが、店の名前になっています。優勝馬の名前と写真は通路の外に掲示してあるので、チェックしてみてください。

「いこーよ」ユーザの口コミを紹介!

子供が大好きなアニメのコスプレでおでかけしたというKさん。作品に登場する「藤の花」の前で記念撮影!

「いこーよ」ユーザの皆さんから寄せられた口コミの一部をご紹介。さまざまな楽しみ方があるイベントなので、ぜひ参考にしてくださいね。

1歳9ヶ月の娘もルンルンで見てました。ポニーや馬とも写真が撮れます!プロジェクションマッピングも綺麗でした。体験型のプロジェクションマッピングもあります(お子様用)。回らないメリーゴーランドで記念撮影を撮れます!お食事するところも沢山あります。とても綺麗でした。
階段が何箇所かあるので、ベビーカーは注意が必要なのと、イルミネーションの特性上、細かい霧を出している所ではカッパがあると良いと思います!
初めて行きましたが、とても綺麗で大人も大満足でした。暗いので、子ども達には光るグッズを持たせて目印にしたいと思っていましたが、現地でかなり良心的な価格で購入できました(光る指輪100円、光るカチューシャ200円、等)
子供へのおすすめとして、100円で売っているピカピカ電飾は是非現地で買ってください。他の子とお揃いになって楽しくなります。大人1000円の価値は十分にあります。また、現地のお食事も非常に綺麗で安くておすすめです。
そのほかの口コミはこちら!

競馬場の構造を生かした壮大な演出や、お馬さんとのふれあいなど、ほかにはない魅力が盛りだくさんの「東京メガイルミ」。寒さと感染予防対策を万全にして、楽しくおでかけしてください♪

■「東京メガイルミ2021-2022」概要
開催日:2021年10月16日(土)〜2022年4月10日(日)
【10月中】土日のみ営業(10月31日のぞく)
【11月1日(月)〜1月10日(月・祝)】大井競馬開催日および1月1日をのぞく前日
【1月1日(火)〜4月10日(日)】金土日祝日営業(4月1日のぞく)
※最新の情報は公式サイトを確認してください
営業時間:
【10月・2〜4月】17:30〜21:00(最終入場20:00)
【11〜1月】16:30〜21:00(最終入場20:00)
料金:
【前売り券(日付指定券)】18歳以上800円、小学生〜高校生400円
【当日券】18歳以上1,000円、小学生〜高校生500円

「東京メガイルミ(大井競馬場)」の詳細を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事