子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

横浜市に「森永」ミュージアム誕生 入場無料で工場見学&試食も

掲載日: 2022年1月12日更新日: 2022年1月21日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

神奈川県横浜市にある「森永製菓 鶴見工場」の敷地内に、小学生以上を対象とした無料の見学施設「森永エンゼルミュージアム MORIUM(モリウム)」が、2022年1月12日(水)にオープンします。

大型スクリーンのシアタールームやお菓子の巨大模型、試食、ワークショップなどが楽しめるほか、隣接する鶴見工場でチョコレート菓子の「小枝」やソフトキャンディ「ハイチュウミニ」の製造ラインを見学できます。

※商品の試食や体験プログラムは当面の間休止

【関東】小学生が絶対喜ぶ「工場見学」15選 全て無料・お土産も

「森永エンゼルミュージアム MORIUM(モリウム)」とは?

「MORIUM」という名前は、ラテン語で「場所」を意味する「ARIUM(アリウム)」と「MORINAGA(モリナガ)」を組み合わせたもので、MORINAGAが生み(UM)出すさまざまな価値をこの場所で体感してほしいという想いが込められています。

ミュージアムでは、森永製菓の歴史や技術、商品に込められた作り手の想いを紹介しています。

白を基調とした明るい空間には、「チョコボール」でおなじみの「キョロちゃん」と記念撮影ができるフォトスポットも設置され、ワクワク感満載! 1階には、シアタールームと展示、ミュージアムショップが。2階には、当日の見学の振り返りや商品の試食、体験プログラムなどができるワークルームがあります。

隣接されている鶴見工場の見学ルートも同時にリニューアルオープンします。工場見学はガイド付きの見学ツアーとなっていて、モリウムと鶴見工場がセットで楽しめます。

見学ツアーの流れ

モリウムから鶴見工場へは、屋外を徒歩で移動します。現在、モリウムのみの見学コースはありませんが、車いすを使用される方など、工場までの移動が困難な場合はモリウムで待機することが可能です。

【1】「森永エンゼルミュージアム モリウム」にて映像と展示の見学

見学は、モリウム1階の「シアタールーム」からスタートします。縦3m×横15mの巨大スクリーンでは、1899年の創業時から現在まで120年にわたる森永製菓の歴史や、主力ブランドの魅力をパノラマ映像で紹介。お菓子の製造工程が大迫力で映し出され、気分を盛り上げます。

「モリウム」1階アイス展示
「モリウム」1階チョコ展示
「モリウム」1階ハイチュウ展示

同じく1階の「おいしさのひみつエリア」は、アイスやチョコ、ハイチュウなど、おなじみのお菓子の魅力を伝える展示スペースとなっています。それぞれの商品の巨大模型とともに、技術・製法などが紹介されていて、おいしさのひみつが学べます。

「モリウム」1階ヒストリー展示

ほかにも、過去の貴重な広告資料や、「チョコボール」の歴代パッケージ、エンゼルのくちばしを集めるともらえる「おもちゃのカンヅメ」の情報など、ここでしか見ることのできない品々も展示されています。

【2】「鶴見工場」で製造ラインの見学

「鶴見工場」ハイチュウ見学通路
「鶴見工場」小枝見学通路

「モリウム」から「鶴見工場」へは徒歩で移動します。工場内では、「小枝」や「ハイチュウミニ」などの製造・包装ラインの一部を窓越しに見学できます。

※生産状況によっては見学コースの機械が動いていない場合あります

【3】「森永エンゼルミュージアム モリウム」にて見学の振り返り

ツアーの最後は、「モリウム」に戻って工場見学の振り返りをします。コロナ禍の状況を受けて、オープンからしばらくは休止となりますが、ここでは、おすすめ商品の試食や体験プログラムの実施が予定されています。

かわいいオリジナルグッズが買えるお店も!

ダースポーチ 770円
ハイチュウミニハンドタオル 495円
小枝マスキングテープ 440円
コンパクトミラー マリー 935円
コンパクトミラー チョイス 935円

モリウム1階には、オリジナルグッズが購入できる「ミュージアムショップ」もオープンします。お菓子をモチーフにした商品はどれもかわいいものばかり。

オープン記念のテープカットに参加するキョロちゃん

ショップには、ぬいぐるみやストラップ、鉛筆や消しゴムなど、キョロちゃんグッズもありますよ♪ ほかにも森永製菓の代表的な商品が購入可能です。

予約は開催日の10日前、9:00から受付スタート

ツアーの開催は平日のみ。時間は、9:30〜/11:00〜/13:30〜の1日3回です。参加には公式サイトからの事前予約が必要で、開催日の10日前、9:00から受付がスタートします。なお、新型コロナウイルス感染症対策のため、1回の予約可能人数は1〜6名となっています。

現在、1月28日(金)まではすでに満員ですが、予約枠に空きがある場合のみ開催日の2日前、9:00まで予約が可能です。

森永製菓の創業120周年を記念して誕生した新スポット「森永エンゼルミュージアム MORIUM」。おなじみのお菓子のトリビアを見つけに、ぜひおでかけしてみてくださいね。

■「森永エンゼルミュージアム MORIUM(モリウム)」概要
オープン日:2022年1月12日(水)
見学日時:平日 9:30〜/11:00〜/13:30〜
※土日祝日、年末年始、工場指定定休日を除く
所在地:神奈川県横浜市鶴見区下末吉2-1-1 森永製菓(株)鶴見工場敷地内
駐車場:自家用車の駐車場はありません。来場の際は公共交通機関をご利用ください
アクセス:JR京浜東北線「鶴見駅」からバスで10分(徒歩約20分)
対象:小学生以上(保護者同伴でも未就学児は不可)
料金:無料
予約:事前予約制
※10日前の9:00から受付開始
※予約詳細は公式サイトをご確認ください

公式サイト
「森永エンゼルミュージアム MORIUM(モリウム)&鶴見工場」の詳細を見る新型コロナウイルス感染拡大防止対策についてイルミネーション特集2022幼児から楽しめる!雪遊び特集 2022
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事