子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

池袋の人気水族館で「深海生物」展開催 貴重展示&裏側ツアーも

掲載日: 2022年1月12日更新日: 2022年1月12日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

東京・池袋にある水族館「サンシャイン水族館」で、2022年1月14日(金)〜3月6日(日)の期間、深海生物をテーマにした展示イベント「ゾクゾク深海生物2022」が開催されます。

普段なかなか目にすることのできない深海生物たちの生体展示をはじめ、標本、模型など貴重な展示が盛りだくさん! バックヤードツアーやコラボ企画など、楽しいイベントも満載です。

全国の珍しい生き物とふれあえる水族館10選 貴重&無料体験も!

深海生物の生体・標本・模型など、展示が盛りだくさん!

わずかな光しか届かない水深200m以上の深海。暗闇の中で生きる深海生物は、冷たい水温、高い水圧という過酷な環境に適応すべく、普段目にすることの多い浅瀬の生き物とは異なるユニークな特徴をもっています。

本イベントでは、なぜ深海生物たちは過酷な環境の中で生き残ることができるのか、深海生物ならではの体の特徴をカテゴリーごとにピックアップして紹介します。生体に加え標本や模型も展示し、深海生物の体の特徴を近くでじっくり観察することができますよ。

特徴1「口」

ラブカ(剥製標本)
ミツクリザメ(剥製標本)

ラブカやミツクリザメは、出会った獲物を確実に捕食するために、口が大きかったり、歯が鋭かったりするなど、口の構造に特徴があります。

特徴2「光」

オオホウネンエソの仲間(液浸標本)
ワニトカゲギスの仲間(液浸標本)

暗闇の中で腹部を光らせることで身を隠す「カウンターイルミネーション」という特徴を持つ生き物や、光を用いてエサとなる生き物をおびきよせる生き物もいます。

特徴3「ルアー」

ミツクリエナガチョウチンアンコウ(液浸標本)

チョウチンアンコウのように、疑似餌で獲物を誘って捕食する生き物もいます。擬似餌の大きさや形は生き物によって異なります。

特徴4「眼」

デメニギス(液浸標本)
キンメダイ(生体展示)

デメニギスやキンメダイなどは、暗闇の中のわずかな光を有効に集めるため、浅瀬の生き物とは異なる眼の構造を持っています。

特徴5「鎧」

オオグソクムシ (生体展示)
イガグリガニ(生体展示)

オオグソクムシやイガグリガニのように、捕食者から身を守るために硬い体を持った生き物もいます。

特徴6「ぷるぷる」

謎の深海魚 (剥製標本))長兼丸/長谷川氏採取 深層水ミュージアム(焼津市駿河湾深層水利用促進交流施設)
ニュウドウカジカ (液浸標本)

深海の水圧から身を守るため、体に多くの水分を持つ生き物もいます。

ちなみに、深海生物は生息できる水温が低いため、海水の表面水温が下がり、生体への影響がもっとも少ない冬にしか採集できないそう。寒い季節だからこそ鑑賞できる生体展示は必見です!

深海ゴミについてわかりやすく解説するオリジナル漫画

近年深刻化している海洋プラスチックゴミ問題について紹介する「深海ゴミの現状について考える」コーナーもあります。子供たちに分かりやすく伝えるため、中高生が制作したオリジナル漫画や、同館の水中ドローンで撮影した深海ゴミの映像放映、実際に深海から回収されたゴミも展示されます。

バックヤードツアーを毎日開催!

期間中は、深海生物のバックヤードツアー「ゾクゾク深海ツアー」が毎日開催されます。バックヤードにいる深海生物が見られるほか、飼育スタッフさんから直接解説が聞けるので、より深海生物の魅力を知ることができますよ。

■ゾクゾク深海ツアー
開催期間:2022年1月14日(金)〜3月6日(日)
時間:11:00〜(約40分)
定員:15名
料金:800円
※水族館への入場料が別途必要です
申込方法:当日に年間パスポート発行カウンターで手続き

飼育スタッフによるディープな深海トークも!

1月22日(土)と2月5日(土)には、閉館後に人数限定で参加できる夜間特別イベント「深海トーク」を開催。飼育スタッフさんによるディープな深海トークが聞けるほか、展示されている深海生物たちを少人数でゆっくりと観察することができます。

■深海トーク
開催期間:2022年1月22日(土)、2月5日(土)
時間:18:30〜18:50、19:10〜19:30
※どちらか1回のみ参加可能(2回とも同じ内容です)
※入場時に先着で整理券を配布
定員:各日先着150名
料金:【深海トーク付き特別入場チケット】高校生以上3,400円、小中学生2,200円、4歳以上1,700円
申込方法:公式WEBサイトでチケット販売

オリジナルカードがもらえる特典やコラボグッズも!

「ゾクゾク深海カード」(全7種)
つきじ植むらイベントコラボメニュー 「あんこう鍋ご膳」

館内で展示されている生物解説をトレーディングカードにした「ゾクゾク深海カード」(全7種)がもらえる特典もあります。配布場所や入手条件をチェックして、ぜひ深海生物のカードをゲットしてくださいね。

■トレーディングカード配布場所および配布条件

  • 水族館出口で「#ゾクゾク深海生物2022」をつけてSNSに投稿した画面を提示した方に1枚(全1種)
  • 「ゾクゾク深海ツアー」に参加した方にスペシャルカード1枚(全1種)
  • 「ショップ アクアポケット」で対象商品1点を含む1会計1,000円以上購入の方に1枚(全2種)
  • 「タリーズコーヒーサンシャイン水族館店」でイベント期間中限定のアクアリウムココア(深海ver.)を購入の方に1枚(全2種)
  • サンシャインシティ専門店街アルパ3階の「つきじ植むら」でイベントコラボメニュー「あんこう鍋ご膳」(1,800円)を注文の方に1枚(全1種)

※達成条件ごとに絵柄が異なります
※絵柄が全2種ある条件はランダム配布となり、絵柄は選べません

老舗和菓子店とのコラボも! 深海生物グッズを販売

バスタイムサンシャイン シンカイの湯 350円【サンシャイン水族館オリジナル】
ティーバッグ チョウチンアンコウ 500円

同館の「ショップ アクアポケット」では、イベントに合わせて深海生物グッズが販売されます。深海由来の成分を配合した入浴剤や、最高級のアールグレイ茶葉を使用した深海生物のティーバッグ、オオグソクムシ入りのレトルトカレーなど、めずらしいグッズが並びます。

上生菓子「チョウチンアンコウ」432円【サンシャイン水族館オリジナル】

池袋の老舗和菓子店「三原堂」とコラボレーションした上生菓子「チョウチンアンコウ」は、食べるのがもったいないくらいのかわいらしさです♪

展示やバックヤードツアーなどで、深海生物について深く知ることができるほか、生き物たちを脅かす深海ゴミについても学べる「ゾクゾク深海生物2022」。楽しい企画が満載なので、ぜひ家族でおでかけしてみてくださいね。

※画像はイメージです

■「ゾクゾク深海生物2022」概要
開催期間:2022年1月14日(金)〜3月6日(日)
開館時間:10:00〜18:00(最終入場は17:00)
※深海トークは、閉館後に開催
場所:サンシャイン水族館
料金:【入館料】高校生以上2,400円、小中学生1,200円、未就学児700円、4歳未満無料
※日時指定チケットの事前購入が必要です

公式サイト
「サンシャイン水族館」の詳細を見る新型コロナウイルス感染拡大防止について冬のお出かけ特集2022イルミネーション特集2022
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事