子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

田原市で「渥美半島菜の花まつり」が2022も開催 菜の花1万本超

掲載日: 2022年1月17日更新日: 2022年1月17日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

愛知県田原市の渥美半島一帯で、2022年1月15日(土)〜3月31日(木)の期間、春の恒例イベント「渥美半島菜の花まつり2022」が開催されます。

田原市内にある約25ヘクタールもの休耕地を利用した菜の花畑に、約1,200万本の菜の花が咲き乱れ、黄色いじゅうたんを敷き詰めたような光景があちこちで楽しめるほか、メイン会場の「伊良湖菜の花ガーデン」でも一面に広がる菜の花畑での記念撮影や花摘み、菜の花畑を眺めながらの芝すべり、菜の花グルメなどが楽しめます。

【2021-2022】東海の大規模イルミネーション6選 人気&定番&おすすめ厳選!

約25ヘクタールに1,200万本の菜の花!

「渥美半島菜の花まつり」は、渥美半島と菜の花の魅力を知ってもらおうと、25年前に始まった春の恒例イベントです。渥美半島ではあちこちに休耕地を利用した菜の花畑があり、1月中旬から3月下旬にかけて見頃を迎えます。開花状況は公式サイトの「菜の花ブログ」にて随時発信しているのでおでかけの際はチェックしてくださいね。

渥美半島の菜の花開花状況

フォトスポットやアクティビティ、グルメも!

メイン会場となる「伊良湖菜の花ガーデン」では、あたり一面に広がる菜の花畑だけでなく、家族連れに人気のブランコ、花畑の中を歩ける空中廊下「菜の花ランウェイ」、幸せを呼ぶ「菜の花ポスト」といったフォトスポットもいっぱい!

2月下旬〜3月初旬には、菜の花畑の真ん中にある早咲きの桜「河津桜」が花開き、黄色とピンクの鮮やかなコントラストが楽しめます。

小高い丘から一面の菜の花畑が観られる「なっちの丘」では、無料で芝すべりが楽しめます。菜の花を摘んで持ち帰れる「菜の花狩り」(5本100円)もファミリーに人気。ほかにも、ここでしか食べられない「菜の花ジェラート」や「菜の花コロッケ」、「菜の花おにぎり」などの菜の花グルメも堪能できますよ。

2月、3月の土日祝日には、コンサートやマルシェといったイベントも開催予定です。イベント詳細は公式サイトをご確認くださいね。

ホテルに宿泊しても、日帰りでも楽しめる!

近隣のリゾートホテル「休暇村伊良湖」では、宿泊者を対象に、メイン会場の「伊良湖菜の花ガーデン」までの送迎が毎日実施されます(要予約)。

菜の花まつりの期間中は、屋上満天テラスに夕暮れ時の20分間だけオープンする「夕暮れカフェ」にて、温かい菜の花和紅茶の無料サービスがあります。スタッフによる簡単な眺望の解説を聞きながら、夕焼けに染まる三河湾や伊勢湾、鳥羽、知多、神島など360度のパノラマビューが堪能できます。20:00からは星座の解説もありますよ。

同ホテルでは、子供向けの館内宝探しゲームや親子で一緒に楽しめるワークショップなど、無料イベントも多数開催されているので、家族旅行にもおすすめです。

メイン会場の「伊良湖菜の花ガーデン」には、約200台分の無料駐車場が用意されているほか、伊良湖岬バス停フェリー乗り場からは無料のシャトルバスが運行予定です。一足お先に春を体感できる「渥美半島菜の花まつり2022」。ぜひ、チェックしてくださいね。

■「渥美半島菜の花まつり2022」概要
開催期間:2022年1月15日(土)〜3月31日(木)
開園時間:9:00〜16:00
場所:「伊良湖菜の花ガーデン」ほか、渥美半島一帯
料金:入場無料

公式サイト
「伊良湖菜の花ガーデン(旧伊良湖フラワーパーク ) 」の詳細を見る

新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

・体調のすぐれない方は、入場を控えてください
・マスクの着用、咳エチケットにご協力ください
・来場者が一定数に達した場合は、入場規制を行う場合があります

イルミネーション特集2022冬のお出かけ特集2022
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事