子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

ヒルトン東京ベイで「いちごビュッフェ」開催 お姫様気分満喫!

掲載日: 2022年1月24日更新日: 2022年1月25日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

千葉県浦安市の「ヒルトン東京ベイ」では、2022年1月8日(土)から4月17日(日)までの土日祝日限定で、デザートビュッフェ「Strawberry Palace(ストロベリー・パレス)」が開催されます。

「ピンクの宮殿」をテーマにした会場内には、パステルカラーのベッドルームやきらびやかなシャンデリアなど、ロマンティックな演出がいっぱい! 舞踏会の始まりを待つプリンセスになった気分で、いちごスイーツが楽しめます。

本記事では、約35種類のメニューからおすすめをご紹介。ぜひチェックしてくださいね。

「東京近郊のいちごビュッフェまとめ」はこちら!京成バラ園に「いちご狩り」OPEN!

季節ごとのデザートビュッフェが人気!「ヒルトン東京ベイ」とは?

東京駅から電車で約20分の「ヒルトン東京ベイ」は、「東京ディズニーリゾート」のオフィシャルホテルの1つ。JR京葉線と武蔵野線の「舞浜駅」から無料シャトルバスで約7分、ディズニーリゾートラインの「ベイサイド駅」から徒歩約4分です。

開放的なロビーラウンジ「lounge O(ラウンジ・オー)」では、季節ごとに異なるテーマでデザートビュッフェを開催。一流パティシエによる本格派スイーツと、フォトジェニックな演出が話題となり、SNSでも注目を集めています。

「ピンクの宮殿」で、夢いっぱいのスイーツ&セイボリーを

左から「苺パーティー デコレーションケーキ」「姫のフリルドレス ラズベリーマカロン」

なかでも親子に人気なのが、例年冬から春にかけて行われる「いちごスイーツビュッフェ」。2022年は、自然の中にたたずむ美しい宮殿をイメージした会場で、旬のいちごを使ったスイーツやセイボリーが存分に味わえます。

会期中、前半と後半とで異なる限定デザートも登場するので、お見逃しなく!

「いちごスイーツ」のおすすめをピックアップ!

ビュッフェ会場では、「ロココ調のベッドルーム」をイメージしたビュッフェ台や、宮殿のテラスから見える「フラワーガーデンエリア」に、いちごスイーツが勢ぞろい! 親子におすすめのメニューをご紹介します。

「苺と抹茶のふわふわ宮殿ベッドケーキ」(写真中央)

「ピンク色の宮殿」にふさわしい一品。抹茶のスポンジにマスカルポーネと練乳クリーム、甘酸っぱいいちごをはさんだ、ふわふわ食感のベッド型ケーキです。

「おやすみ前のピスタチオチーズと苺の贅沢ヴェリーヌ」(写真左)

いちごをこよなく愛するプリンセスが、おやすみ前に食べるデザートをイメージ。サクサクのフィアンティーヌ(薄く焼いた生地を砕いたお菓子)、いちごのマリネ、ピスタチオチーズクリームを敷きつめ、いちごをまるごとひと粒のせています。

「ストロベリーミルクパフュームゼリー」(写真右)

プリンセスの香水をイメージしたスイーツです。さっぱりとしたいちごゼリーで香水の透明感を表現。スポイトに入った濃厚なストロベリーミルクソースで、味の変化も楽しめます。

「ストロベリーとピーチのキャペリンハットムース」(写真中央)

「キャペリンハット」と呼ばれる、上品なつば広帽子を表現したムースタルト。中にいちごのガナッシュを絞り、果肉入りのピーチムースをのせています。

「フラワーガーデンの苺ムース」(写真両端)

一輪のバラが咲いたような、かわいらしいグラスデザート。いちごジャム、いちごクリスプ、いちごムースを重ね、食感のアクセントとしてピスタチオ味のシュトロイゼル(粉、バター、砂糖、シナモンなどを混ぜ、ポロポロの粒状にしたもの)をトッピングしています。

「苺のフレジェ」(写真左)

カスタードクリームとバターを合わせたクリームで、いちごをサンドしたフレジェ(フランス版ショートケーキといわれるスイーツの種類)。バターたっぷりのクリームと、いちごの酸味が相性抜群!

「ローズメレンゲポップ」(写真右)

宮殿の庭で摘んだバラの花束を思わせる、かわいらしいメレンゲクッキーです。

「苺とラズベリーのエレガントバターケーキ」(写真左)

ストロベリーとラズベリーのバタークリームでふわふわのスポンジをサンド。周りにフィンガービスケットをあしらった、エレガントなケーキ。

「シャンデリアのミントタルト」(写真中央奥)

宮殿に飾られたシャンデリアから着想を得た、さわやかな風味のタルト。ミルクチョコレートのガナッシュをタルトに入れ、ミントシロップで香りづけしたムースをのせています。

「ルビー&ホワイトチョコレートの大理石テリーヌ」(写真右)

ルビーチョコレートのテリーヌとホワイト生チョコレートを2層仕立てに。宮殿の大理石彫刻を思わせる華やかなデザートです。


会期前半と後半で異なる期間限定スイーツが登場!

会期前半となる2022年1月8日(土)〜2月23日(水・祝)の期間限定メニューは、ラグジュアリーなベッドルームのクッションから着想を得た「ビスキュイの苺クリームクッション」、いちご風味のクッキーに、マーブル柄の飴を流し込んだ「ストロベリーミラークッキー」、いちごジャムとアールグレイガナッシュが入った「苺と紅茶のローズロリポップ」の3種類。

会期後半の2月26日(土)〜4月17日(日)は、見た目もスイートな限定メニューが登場します。「ベリーとプラリネムースのキルティングクッション」は、甘酸っぱいベリーと香ばしいアーモンドプラリネが好相性。

「ガーデンバスケットのプラリネシュークリーム」は、庭で摘んだフルーツ入りのバスケットを表現。軽やかな味わいなので、いくつでも食べたくなってしまいます。

ライブステーションでは「ジャスミン香るワッフル」を提供

ライブステーションでは、焼きたてのストロベリーワッフルを用意。いちごのアイスクリームを添え、仕上げにアトマイザーでジャスミンシロップを吹きかけた、香り豊かなデザートです。

セイボリー&ドリンクバーも充実!

約15種類の充実したセイボリーと約20種類のドリンクバーも付いているので、ランチとしても大満足。

チェダーチーズやコールスローをパンにはさんだ「箱庭風サンドイッチ」は、箱庭の花畑を表現。そのほか、菜の花を添えたツナクリームペンネや、ハーブのさわやかな香りが食欲をそそるチキンの香草パン粉焼きなど、春を感じさせるメニューがいっぱいです。

ハートのアイス&ティアラがかわいいスペシャルドリンクも

さらに、オプションでスペシャルドリンクもオーダー可能です。

ハート形のストロベリーアイスにミルクを注いで作る「プリンセス・ミルキー・ベリー」(950円)は、キラキラと輝くティアラをのせたかわいいドリンク。紅茶の生クリームを添えて上品な味に仕上げた、高級感のあるいちごミルクです。

ラグジュアリーな演出とともに、高級感あふれるスイーツがたっぷり味わえる本プラン。親子でプリンセス気分を楽しんでくださいね!

■「Strawberry Palace(ストロベリー・パレス)」概要
期間:2022年1月8日(土)から4月17日(日)
※土日祝限定
場所:ヒルトン東京ベイ ロビー階「lounge O(ラウンジ・オー)」
時間:120分制
12:00〜/ 12:30〜/ 13:00〜/ 14:30〜/ 15:00〜/ 15:30〜
料金:
・大人 4,100円
・子供 9歳〜12歳 2,350円、4歳〜8歳 1,550円
※サービス料込み

メニューの詳細&予約はこちら
「ヒルトン東京ベイ」の詳細を見る「東京近郊のいちごビュッフェまとめ」はこちら!親子におすすめのいちご狩り特集はこちら!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事