子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

【関西】春~GWのおすすめフラワーパーク&花畑10選 遊びも充実

掲載日: 2022年4月12日更新日: 2022年4月12日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

春を代表する花の桜やチューリップ、ネモフィラ、バラなどが咲き誇るフラワーパークや花畑は春の人気スポットのひとつ。ゴールデンウィークのおでかけ先にもぴったりです。

そこで今回は、春からゴールデンウィークに楽しめる、関西のフラワーパーク&花畑スポットをまとめて紹介! 100万株のネモフィラが咲き誇る「大阪まいしまシーサイドパーク」、赤、白、黄、ピンクと色とりどりのチューリップが見どころの「神崎農村公園ヨーデルの森」など、お花見を満喫できるスポットばかり! 花の見頃もあわせて紹介します。

子供が楽しめるアスレチックや遊具などを備えたスポットばかりなので、子供も大人も楽しめますよ!

※実際の花の見頃は変動する場合があります。開花状況を公式サイトやSNSで確認してからおでかけください

【2022】大阪のお花見が楽しめるおすすめ公園11選関西の無料大型アスレチックがある公園12選

花博記念公園鶴見緑地【大阪府大阪市】

「花博記念公園鶴見緑地」は、1990年に大阪市鶴見区で開催された「国際花と緑の博覧会」の跡地にある公園です。

春の花を楽しむのにおすすめの場所は「山のエリア」。風車の丘、バラ園、日本庭園、国際庭園などがあり、例年4月上旬〜下旬にかけて「ソメイヨシノ」「ハナミズキ」「ヤエザクラ」「モッコウバラ」、5月上旬〜下旬にかけては「ヒトツバタゴ」「ヤマボウシ」「キショウブ」などが咲き誇り、美しい景色を楽しめます。

園内のいたるところにお花が植えられているので、散策もおすすめですよ♪

日本初上陸「ジャイアントドーム」や屋内プールで遊べる!

「子どもの森」南側部分の遊具広場には、日本初上陸の「ジャイアントドーム」(写真)をはじめ、ブランコやシーソーなど子供が喜ぶ13種類の遊具が設置されています。

また、ウォータースライダーや流れるプールなどがある「鶴見緑地プール」も! 屋内プールなので1年中遊べますよ。

「花博記念公園鶴見緑地」の口コミ

芝生の広場・植物園・遊具広場・乗馬苑・パークゴルフ場・バーベキュー場/キャンプ場・山のエリア(日本/国際庭園・風車の丘・バラ園)・ホールがある広い公園です。

春は桜がキレイに咲き、公園のいたるところで お花見が楽しめます。夏は噴水や小川で水遊びができます。
この口コミをすべて読む「花博記念公園鶴見緑地」の口コミ一覧はこちら!

■花博記念公園鶴見緑地
住所:大阪府大阪市鶴見区緑地公園2-163
アクセス:長堀鶴見緑地線「鶴見緑地駅」から徒歩5分
開園時間:24時間開園(山のエリアは4月〜10月9:00〜17:30、11月〜3月9:00〜16:30) ※施設によって異なる
定休日:年中無休
料金:無料

4月〜5月に見られる花の種類と例年の見頃

・ソメイヨシノ 4月上旬〜下旬
・ハナミズキ 4月上旬〜下旬
・ヤエザクラ 4月上旬〜下旬
・モッコウバラ 4月上旬〜下旬
・コデマリ 4月上旬〜下旬
・ハナカイドウ 4月上旬〜下旬
・ハナズオウ 4月上旬〜下旬
・ヤエザクラ 4月上旬〜下旬
・ヒラドツツジ 4月上旬〜5月下旬
・ヒトツバタゴ 5月上旬〜下旬
・ヤマボウシ 5月上旬〜下旬
・キショウブ 5月上旬〜下旬
・ザクロ 5月上旬〜6月下旬 など

「花博記念公園鶴見緑地」の詳細を見る

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘【大阪府堺市】

大阪府堺市にある「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」は、甲子園球場の約8倍の広大な敷地を持つ体験型農業公園です。

「村のエリア」にある花畑では、4月上旬〜中旬に約6万本のチューリップ、4月下旬〜5月初旬にシャーレーポピー、5月中旬〜下旬にバラが見頃を迎えます。

2022年3月5日(土)〜4月17日(日)の期間は、「スプリングフェスタ」が開催! 旬の食材を使ったバイキングや、SNSで「チューリップ」や「春の思い出」写真を投稿すると素敵なプレゼントがもらえる「春のフォトコンテスト」などが実施されます。

スリル満点の空中アスレチック「ORA!WOO!TAN!」

体を動かして遊びたい子供におすすめなのが、「街のエリア」にある「ORA!WOO!TAN!」。地上1.4m〜最大8mの空中アスレチックはスリル満点!

ほかにも全長40m、最大傾斜20度の「芝すべり」や、思いきり飛び跳ねて遊べる「トランポリン」、1周850mのロングコースを走る「ゴーカート」など家族で楽しめる遊具や乗り物が充実しています。

※利用には別途料金がかかります

「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」の口コミ

家族みんなで行きました。
子供たちも楽しそうにしていました。
空中アスレチックも芝滑りもゴーカートも
楽しかったです〜!!!
この口コミをすべて読む「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」の口コミ一覧はこちら!

■堺・緑のミュージアム ハーベストの丘
住所:大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
アクセス:泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」から「ハーベストの丘行き」バス乗車、「ハーベストの丘」下車後、徒歩1分
開園時間:10:00〜17:00 ※施設によって異なる
定休日:不定休
※4月は無休、5月は11日(水)・18日(水)・25(水)が休み
料金:大人1,000円、子供(4歳以上)600円、幼児(3歳以下)無料

4月〜5月に見られる花の種類と例年の見頃

・チューリップ 4月上旬〜中旬
・シャーレーポピー 4月下旬〜5月初旬
・バラ 5月中旬〜下旬 など

「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」の詳細を見る

大阪まいしまシーサイドパーク【大阪府大阪市】

「大阪まいしまシーサイドパーク」は、大阪湾が一望できる約4.4ヘクタールの広大な公園です。

2022年4月8日(金)〜5月8日(日)の期間は「ネモフィラ祭り」が開催。約100万株の青く美しいネモフィラ畑は圧巻の景色! ネモフィラ以外にもチューリップや桜も見られます。

SNSでネモフィラ祭りの魅力が伝わる写真を投稿すると、抽選で素敵なプレゼントがもらえるフォトコンテストも開催。家族の思い出に写真を撮って投稿してみてくださいね。

子供に大人気の「ふわふわ遊具」も!

園内の「キッズパーク」では、飛び跳ねて遊べる「ふわふわ(エア遊具)」や、大ジャンプが楽しめる「スカイトランポリン」などのアトラクションが設置。高いところが平気な子供には「パラグライダー」もありますよ。

園内はペット同伴可能なので、家族やペットと美しい景色やアトラクションを楽しんでくださいね。

※「キッズパーク」のアトラクションは別途料金がかかります

■大阪まいしまシーサイドパーク
住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2
アクセス:JRゆめ咲線「桜島駅」から北陸観光バス「舞浜アクティブバス」に乗車、「ホテル・ロッジ舞洲前」下車後、徒歩4分
開園時間:平日9:00〜17:00、土日祝日9:00〜18:30
定休日:「ネモフィラ祭り」期間中は無休
料金:大人(中学生以上)1,200円、子供(4歳〜小学生)600円
※「キッズパーク」のアトラクションは別途料金がかかります

4月〜5月に見られる花の種類と例年の見頃

・ネモフィラ 4月中旬〜5月中旬 など

「大阪まいしまシーサイドパーク」の詳細を見る

淡路島国営明石海峡公園【兵庫県淡路市】

「淡路島国営明石海峡公園」は、兵庫県淡路島(淡路市)にある約330ヘクタールの広大な国営公園です。

春の花を楽しむのにおすすめの場所は「ポプラの丘」。例年4月上旬〜5月上旬は「ネモフィラ」、4月中旬〜5月中旬は「アネモネ」などが咲き誇ります。花がじゅうたんのように咲く景色は圧巻!

ほかにも園内各所で桜、「移ろいの庭」ではローゼンセマム、「陽だまりの丘」ではリビングストンデージーなどが咲いているので、散策しながらお花を眺めるのもおすすめです。

150種類の遊具で遊べる関西最大級の大型遊具「夢っこランド」

園内には関西最大級の大型遊具「夢っこランド」が設置。滑り台やブランコ、ターザン滑車、ローラー滑り台など、子供が喜ぶ遊具が150種類も用意されています!

ほかにも、迷路みたいなジャングルジムや滑り台で遊べる「子どもの森」や、思いきり走り回れる「芝生広場」もあるので、1日中ゆっくり過ごせますよ。

「淡路島国営明石海峡公園」の口コミ

初めて行きましたが、
も〜とっっっても楽しかったです!!!
こどもの大型遊具も充実し、水遊びもできますし、
大人が座るベンチもありました。
緑もお花もたーくさんあり、
ちょうどこどもの日当日でしたので、たくさんのこいのぼりもありました。
この口コミをすべて読む「淡路島国営明石海峡公園」の口コミ一覧はこちら!

■淡路島国営明石海峡公園
住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」から車で15分
開園時間:【4月1日〜6月30日】9:30〜17:00 ※時期によって異なる
定休日:年末年始、2月の第2月〜金曜
料金:大人450円、子供無料

4月〜5月に見られる花の種類と例年の見頃

・ローダンセマム 3月下旬〜5月下旬
・チューリップ 3月中旬〜4月中旬
・ラナンキュラス 3月下旬〜5月中旬
・ネモフィラ 4月上旬〜5月上旬
・リビングストンデージー 4月中旬〜5月中旬
・アネモネ 4月中旬〜5月中旬
・シラン 4月下旬〜5月下旬
・ヤグルマギク 4月下旬〜5月下旬
・ゴデチア 5月上旬〜6月中旬
・ブラシノキ 5月上旬〜6月上旬 など

「淡路島国営明石海峡公園」の詳細を見る

淡路ファームパーク イングランドの丘【兵庫県南あわじ市】

淡路島の中央部に位置する自然と動物のテーマパーク「淡路ファームパーク イングランドの丘」では、4月中旬〜5月上旬にかけて「イングランドエリア」のメインのお花畑で10万株の「ネモフィラ」が開花。見渡す限り青色のカーペットが広がり、美しい景色を楽しめます。

5月中旬〜6月中旬には赤、ピンク、白など色とりどりのバラも咲き誇り、美しいお花と香りを楽しめますよ♪

本物のコアラに会える「コアラ館」も!

「イングランドエリア」から少し歩いた場所にある「遊びの広場」では、飛び跳ねて遊べる「トランポリン」、コアラにちなんだクイズも用意されている「コアラ迷路」などで遊べます。園内には本物のコアラが見られる「コアラ館」もあるので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

※「遊びの広場」のアスレチックは別途料金がかかります

「淡路ファームパーク イングランドの丘」の口コミ

広い敷地の公園で、子供たちはいつものようにアスレチックで大はしゃぎ。子供はどこに行ってもアクティブに遊べる公園がやっぱり好きなんですね。
動物エリアではコアラをゆっくり見ることができました。ちょっと古い施設でしたが、一日中ゆっくり遊べる場所だと思います。
この口コミをすべて読む「淡路ファームパーク イングランドの丘」の口コミ一覧はこちら!

■淡路ファームパーク イングランドの丘
住所:兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
アクセス:神戸淡路鳴門自動車道「洲本IC」から車で12分
開園時間:【4月〜9月】平日9:30〜17:00、土日祝日 9:30〜17:30(10月〜3月は17:00閉園)
定休日:不定休
料金:大人(高校生以上)1,000円、子供(4歳〜中学生)200円、3歳以下無料

4月〜5月に見られる花の種類と例年の見頃

・ネモフィラ 4月中旬〜5月上旬
・バラ 5月中旬〜6月中旬 など

「淡路ファームパーク イングランドの丘」の詳細を見る

神崎農村公園ヨーデルの森【兵庫県神崎郡神河町】

画像はイメージ

「神崎農村公園ヨーデルの森」は、兵庫県神河町の北東に位置する、カピバラ、アルパカ、カンガルーなどの珍しい動物とふれあえる公園です。

入園ゲートから歩いてすぐの花畑には、4月上旬〜下旬は「ハナビシソウ」、4月中旬〜下旬には赤、白、黄、ピンクと色とりどりの「チューリップ」、4月下旬〜5月中旬は「ネモフィラ」が咲き誇ります。

花畑のなかには汽車の形をした「フラワーレール号」(料金300円)も走っているので、利用してみてくださいね。

スリル満点! 斜面を駆け降りる「芝すべり」

花を楽しんだあとのおすすめは350円で15分間滑り放題の「芝すべり」。お花畑から少し歩きますが、斜面を一気に駆け降りるスリルに子供も大興奮♪ ほかにも「おもしろ自転車」や乗馬体験ができるエリアもあるので、1日中ゆっくり遊べますよ。

「神崎農村公園ヨーデルの森」の口コミ

動物と触れ合うために行ってきました〜
森に囲まれた場所で時折涼しい風が吹く
心地いい場所でした。

予想以上に子供の乗り物が多く…笑
乗り物大好きな我が子は乗り物に夢中でした笑
この口コミをすべて読む「神崎農村公園ヨーデルの森」の口コミ一覧はこちら!

■神崎農村公園ヨーデルの森
住所:兵庫県神崎郡神河町猪篠1868
アクセス:播但連絡道路「神崎北IC」から車で9分
開園時間:平日10:00〜17:00、土日祝日・春休み・GW・お盆9:30〜17:30 ※時期によって異なる
定休日:水曜
料金:大人(中学生以上)1,000円、子供(4歳以上)500円

4月〜5月に見られる花の種類と例年の見頃

・ネモフィラ 4月下旬〜5月中旬
・ハナビシソウ 4月上旬〜下旬
・チューリップ 4月中旬〜下旬 など

「神崎農村公園ヨーデルの森」の詳細を見る

神戸市立須磨離宮公園【兵庫県神戸市】

兵庫県神戸市須磨区にある「神戸市立須磨離宮公園」は、面積約82ヘクタールの広大な都市公園です。

見どころは欧風噴水庭園にある「バラ園」。3年に一度開催される「世界バラ会議」で選出された「世界殿堂入りバラ」が17種植えられています。5月中旬〜6月下旬にかけて約180種、4,000株のバラが開花する姿は圧巻! 色とりどりのバラの美しい姿と香りを楽しめます。

無料の本格アスレチックで思いきり遊べる!

子供が遊ぶのにおすすめなのは、「子供の森冒険コース」。須磨海岸が一望できる園内中心部の小高い森の中にあり、海の冒険物語スティーブンソンの「宝島」をモチーフにしたアスレチックです。

丸太の飛び島をジャンプして渡る「島々をめぐって」や、ネットのトンネルをくぐりながら山を上がっていく「荒波をくぐって」など、28基の木製遊具が用意され、1周約500mの本格コースで体を動かして思いきり遊べます。

無料で利用できるのでぜひ立ち寄ってみてくださいね。

「神戸市立須磨離宮公園」の口コミ

フィールドアスレチックを目的に行ってきました。アスレチック以外に植物園とバラ園が併設された公園で、アスレチックは園の奥、正門から歩いて10分くらいです。

宝箱を見つけるというストーリー仕立てで、28個のコースをこなしていき、小1の子供で1時間程かかりました。
この口コミをすべて読む「神戸市立須磨離宮公園」の口コミ一覧はこちら!

■神戸市立須磨離宮公園
住所:兵庫県神戸市須磨区東須磨1-1
アクセス:阪神高速道路神戸線「月見山IC」から車で4分
開園時間:9:00〜17:00
定休日:木曜
料金:大人(15歳以上)400円、小中学生200円

4月〜5月に見られる花の種類と例年の見頃

・バラ 5月中旬〜6月下旬 など

「神戸市立須磨離宮公園」の詳細を見る

馬見丘陵公園【奈良県北葛城郡河合町】

「馬見丘陵公園」は、香芝市・広陵町・河合町など2市3町にまたがる広大な敷地を持ち、古墳の集積地としても知られる公園です。

春には園内各所で桜やネモフィラ、シャーレーポピーなどが咲きますが、一番のおすすめは「チューリップ」。北エリアの「大型テント前」から中央エリアの「カリヨンの丘」にかけて35万本以上が咲き、見頃の4月9日(土)〜17日(日)の期間には「馬見チューリップフェア」も開催されます。

公園内で撮影した写真をSNSに投稿すると、抽選で素敵なプレゼントがもらえるキャンペーンや、お花に囲まれて美味しい料理が味わえる「フードマルシェ」など楽しいイベントが満載です。

3階建てビルの高さの大型遊具が設置

「北エリア」には、3階建てビルの高さに匹敵する大型遊具も設置。ローラー滑り台や吊り橋、ボルダリング風の遊具などがあり、思いきり体を動かして遊べます。低い滑り台や、走り回れる広場も近くにあるので、小さな子供でも安心して楽しめますよ。

「馬見丘陵公園」の口コミ

春と秋にはイベントも開催され、広大で非常に綺麗な公園です。
チューリップフェア直前でしたが、チューリップと桜を同時に楽しめました。
北エリアには子供の遊べる遊具もあり、娘(4歳)も大満足でした。
この口コミをすべて読む「馬見丘陵公園」の口コミ一覧はこちら!

■馬見丘陵公園
住所:奈良県北葛城郡河合町佐味田2202
アクセス:近鉄田原本線「池部駅」から徒歩2分
開園時間:8:00〜18:00 ※時期によって閉場時間は異なる
定休日:年中無休
料金:無料

4月〜5月に見られる花の種類と例年の見頃

・チューリップ 3月下旬〜4月中旬
・ネモフィラ 4月上旬〜5月上旬
・シャーレーポピー 5月上旬〜中旬
・ナラノヤエザクラ 4月下旬 など

「馬見丘陵公園」の詳細を見る

滋賀農業公園ブルーメの丘【滋賀県蒲生郡日野町】

四季折々の花々と、かわいい動物たちとのふれあいや多彩な体験が楽しめる「滋賀農業公園ブルーメの丘」。

園内には4つの大きなお花畑があり、4月上旬〜中旬は「桜」、4月上旬〜下旬は「チューリップ」、4月下旬〜5月中旬は「ネモフィラ」、5月中旬〜6月上旬は「バラ」などが咲き誇ります。

お花畑以外にも、広い園内の各所にお花が咲いているので散策もおすすめです。

高さ17mの巨大アスレチック「アルプスジム」

園内の「あそびのエリア」には子供が遊べるアトラクションが充実! 高さ17mの巨大アスレチック「アルプスジム」では、72のクライミング・アトラクションにチャレンジできます。キッズコースもあるので小さな子供でも安心して遊べますよ。

ほかにも、大人も遊べる巨大エア遊具「ビッグプレイランド」や飛び跳ねて遊べる「トランポリン」、斜面を駆け降りる「芝すべり」、「木製巨大迷路」など、小さな子供から大人まで楽しめるアトラクションがいっぱい!

「滋賀農業公園ブルーメの丘」の口コミ

小1-高1迄7人の子供を連れて3家族で行きました。
味覚狩りや動物ふれあいという名目ではなくアルプスジムという巨大アスレチックメインで行きました。
身長125cmがコースの分かれ目で1年生の子だけがお子様向けコースになってしまいましたが、早く終わったため動物ふれあいなどを楽しめてそっちはそっちで満喫。
この口コミをすべて読む「滋賀農業公園ブルーメの丘」の口コミ一覧はこちら!

■滋賀農業公園ブルーメの丘
住所:滋賀県蒲生郡日野町西大路843
アクセス:名神高速「八日市IC」から車で28分
開園時間:【3月1日〜11月30日】平日10:00〜17:00、土日祝日9:30〜17:00
定休日:【3月1日〜11月30日】水曜(水曜が祝日の場合は営業、翌日休み)
料金:大人(中学生)1,200円、子供(4歳〜小学生)800円、幼児(3歳以下)無料

4月〜5月に見られる花の種類と例年の見頃

・桜 4月上旬〜中旬
・チューリップ 4月上旬〜下旬
・ネモフィラ 4月下旬〜5月中旬
・バラ 5月中旬〜6月上旬
・パンジー 3月上旬〜5月上旬
・ビオラ  3月上旬〜5月上旬 など

「滋賀農業公園ブルーメの丘」の詳細を見る

和歌山県植物公園緑花センター【和歌山県岩出市】

「和歌山県植物公園緑花センター」は、四季の花々を植えている花壇やハス池などがある緑豊かな公園です。

本館入園口から徒歩すぐの「パノラマ花壇」には春のお花がいっぱい! 4月上旬以降、5月中旬まで「エスコルチア」、5月下旬まで「イベリス」や「モモイロセイヨウタンポポ」、6月中旬まで「クリサンセマム」と、数多くのお花が咲き誇ります。

滑り台やロープウェイなどのアトラクションが充実!

「パノラマ花壇」近くの「わんぱく広場」には、曲がりくねった滑り台がある大型複合遊具「プラントパーク」、ミニボルダリングに挑戦できる「壁渡り」、ターザン気分を味わえる「ロープウェイ」などアトラクションがいっぱい!

幼児向けの小さな滑り台やスイング遊具もあるので、小さな子供も安心して遊べますよ。

「和歌山県植物公園緑花センター」の口コミ

GW後半の土曜日に行きました。
天気が良くて、階段の花壇が満開で綺麗でした。
また温室の花も程よく咲いていていい感じでした。
大型の遊具もあるので小さな子供も半日は遊べます。
この口コミをすべて読む「和歌山県植物公園緑花センター」の口コミ一覧はこちら!

■和歌山県植物公園緑花センター
住所:和歌山県岩出市東坂本672
アクセス:阪和自動車道「泉南IC」から車で14分
開園時間:9:00〜17:00
定休日:毎週火曜(祝日の場合は翌日)
料金:無料

4月〜5月に見られる花の種類と例年の見頃

・イベリス 4月上旬〜5月下旬
・エスコルチア 4月上旬〜5月中旬
・クリサンセマム 4月上旬〜6月中旬
・モモイロセイヨウタンポポ 4月上旬〜5月下旬
・キンセンカ 2月中旬〜5月下旬
・シバザクラ 3月下旬〜4月下旬
・ストック 3月上旬〜5月上旬
・ゼラニウム 通年
・チューリップ 3月下旬〜4月中旬
・ラナンキュラス 3月上旬〜5月下旬 など

「和歌山県植物公園緑花センター」の詳細を見る

春の花を楽しめる関西のフラワーパーク&花畑を紹介しました。どのスポットも子供が喜ぶアスレチックや遊具が充実したスポットばかり! GWや休日にぜひ家族でおでかけしてみてくださいね。

【2022】大阪のお花見が楽しめるおすすめ公園11選関西の無料大型アスレチックがある公園12選親子で楽しむ!お花見特集
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事