子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

関東のおすすめ牧場25選 動物ふれあい&BBQ&日帰りOKも多数!

掲載日: 2022年4月30日更新日: 2022年5月18日
営業日時や料金などが変更になっている場合がございます。
最新の情報は公式HPなどでご確認ください。

大自然の中でかわいい動物たちに出会える牧場は、親子に人気のおでかけスポット。レジャー施設として整備された「観光牧場」は、動物とのふれあい体験のほか、手作り体験にチャレンジしたり、牧場グルメを堪能したりと、さまざまな楽しみ方ができるのが魅力です。

そこで今回は、関東エリアにあるおすすめの観光牧場をまとめて紹介! 乳牛を飼育する牧場の多くでは、牛の乳絞り体験ができるほか、搾りたての牛乳を使ったアイスクリームやソフトクリームなども楽しめます。「だちょう牧場 並木屋」や「那須アルパカ牧場」など、珍しい動物たちとふれあえる牧場もありますよ。

「磯沼ミルクファーム」や「雪印こどもの国牧場」などは電車でのアクセスも抜群! 東京から日帰り可能で、1日遊べる牧場もあり、行きたいスポットが見つかりますよ!

【牧場特集】身近な牧場を探すならこちら!関東の人気牧場ランキングはこちら!

磯沼ミルクファーム【東京都八王子市】

八王子市郊外にある「磯沼ミルクファーム」は「世界で一番小さなヨーグルト工房」として知られるスポット。牛・ヤギ・ヒツジといった動物を間近で見ることができます。

牛の乳搾り体験を日曜限定で開催!

毎週日曜13:00から、20人限定で「牛の乳搾り体験」(700円)を実施しています。牧場の案内を受けたあと、乳搾り体験に加えて、牛乳(プライベートブランド「みるくの黄金律」)の試飲もできますよ。オプションでバター作り体験(1〜2人向け500円)も可能です。

直売所ではカップアイスやヨーグルトなどを販売

「磯沼牧場」には直売所があり、新鮮な牛乳を使ったカップアイスやヨーグルト、プリン、焼菓子などが購入できます。ソフトクリームはありませんが、JR「八王子駅」にある磯沼牧場セレオ八王子店で購入可能です。

「磯沼ミルクファーム」の料金・アクセス情報

場所:東京都八王子市小比企町1625
営業時間:9:00〜17:00
定休日:年末年始
料金:入場無料
アクセス:
・京王線 「山田駅」より徒歩約5分
・JR「八王子駅」南口バス乗り場より京王バス「めじろ台駅行き」で「中小比企」下車、徒歩約1分
駐車場:あり(無料)

「磯沼ミルクファーム」の詳細を見る

夕やけ小やけふれあいの里【東京都八王子市】

童謡「夕焼小焼」のモデルとして知られる八王子市の「夕やけ小やけふれあいの里」には、ポニーやウサギ、モルモットなどのかわいい動物たちと一緒に遊べる「ふれあい牧場」をはじめ、キャンプ場(夏季のみ)や遊べる小川、さまざまな自然体験ができる施設がそろいます。

土日祝日はポニーの乗馬体験を開催!

3月〜11月の土日祝日には、9:30〜11:45と13:15〜15:30の時間帯に、ポニー乗馬体験(1回2周300円)が行われています。対象年齢は3歳〜9歳。平日は不定期での開催となるため、希望者は事前問い合わせが必要です。

ほかにも作陶体験やわら細工体験、つるかご作りなど、ユニークな体験講座が定期的に開催されています(要申込・別途料金が必要です)。

4月〜12月は川遊びがおすすめ

園内を流れる北浅川では、4月〜12月の間、川遊びや釣りが楽しめます。川遊びで体が濡れてしまっても、園内の宿泊施設「おおるりの家」には日帰り入浴施設があるので、安心して遊べます(大人500円、子供300円)。

「夕やけ小やけふれあいの里」の料金・アクセス情報

場所:東京都八王子市上恩方町2030
営業時間:9:00〜16:30(4月〜10月)、9:00〜16:00(11月〜3月)
※イベント開催時は変更になる場合があります
定休日:なし
料金:一般200円、中学生以下100円、4歳未満無料
※毎週土曜とこどもの日は、子供無料
アクセス:
・京王高尾線・JR「高尾駅」北口より西東京バス「陣馬高原下」行きで約30分、「夕焼小焼」で下車すぐ
・圏央道「八王子西IC」より約10分
駐車場:あり(無料)

「夕やけ小やけふれあいの里」の詳細を見る

雪印こどもの国牧場【神奈川県横浜市青葉区】

「雪印こどもの国牧場」は、神奈川県横浜市と東京都町田市の境に位置する「こどもの国」内にある牧場です。

約50頭の乳牛やヒツジへの餌やり体験(1カップ100円)ができる「ウシ・ヒツジのぼくじょう」をはじめ、モルモットやウサギとふれあえる「こどもどうぶつえん」(高校生以上250円、3歳〜中学生200円)、乗馬体験ができる「ポニー牧場」(2歳〜小学生400円)などで楽しめます。

牛の乳絞りを土日祝日に開催!

土日祝日には、牛の乳絞り体験が開催されます。11:00と14:00時の1日2回開催(8月〜11月は11:00のみ)で、参加には牧場えさ売場で配布される整理券が必要です(4歳から参加可能、各回定員は50名)。

大型遊具などで1日遊べる!

「こどもの国」は、約100ヘクタールの広大な敷地内に、「雪印こどもの国牧場」のほか、大型遊具やミニSL、横浜一長い「110mローラーすべりだい」、サイクリングコース、ボート乗り場などの遊び場がそろった大規模公園。自然を満喫しながら1日中遊べますよ。

「雪印こどもの国牧場」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県横浜市青葉区奈良町700こどもの国内
営業時間:9:30〜16:30
※7、8月は17:00まで開園
定休日:水曜(祝日の場合は開園)
※12月31日、1月1日は休園
料金:高校生以上600円、小・中学生200円、3歳以上100円、2歳以下無料
アクセス:東急こどもの国線「こどもの国」駅下車、徒歩約2分
駐車場:あり(900円)

「雪印こどもの国牧場」の詳細を見る「こどもの国」の詳細を見る

よこすか関口牧場【神奈川県横須賀市】

神奈川県横須賀市にある「よこすか関口牧場」は、生産から製造までを一貫して手がける珍しい牧場です。牛舎のすぐ横には牛乳プラントが併設されており、絞りたてのノンホモジナイズ牛乳(脂肪球を細かく砕いていない牛乳)を味わえます。

仔牛、ヤギ、ヒツジなどの動物とふれあえる

牧場は一般開放されており、子牛やヤギ、ヒツジなどの動物たちを間近で見たりさわったりすることができます。

自家製ソフトクリームが人気!

搾りたての牛乳を使った自家製ソフトクリームは、3日ごとにフレーバーが変わり、フレーバーも手作りというこだわりの一品です。材料がなくなり次第終了となるので、早めの時間帯に訪問することをおすすめします。

「よこすか関口牧場」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県横須賀市長坂4-13-55
営業時間:11:00〜16:00(夏季は17:00まで)
※ソフトクリームショップは材料がなくなり次第閉店
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)
料金:入場無料
アクセス:
・JR「逗子駅」から京急バス「長井行き」で約30分、「佐島入口」で下車、徒歩約15分
・横浜横須賀道路「衣笠IC」より車で約15分
駐車場:あり(無料)

「よこすか関口牧場」の詳細を見る

服部牧場【神奈川県愛甲郡愛川町】

約50頭の乳牛をはじめ、馬やヒツジ、ヤギ、ウサギ、ミニブタなど10種類以上の動物たちが飼育されている「服部牧場」。牧草地にはときどき乳牛や牛、ヒツジなどが放牧され、一般向けにも開放されています。

牛の乳絞り体験や餌やり体験ができる

「服部牧場」では、予約不要で牛の乳絞り体験ができます(20名以上の団体の場合は要予約)。10:00〜14:50の間、1組1,500円(10名まで、10分間)で参加できます。また、ヒツジやヤギへの餌やりやバター作りなどの体験もあります。

オリジナルアイスクリームやソーセージも味わえる

服部牧場産の牛乳を使用したこだわりのアイスクリームを味わえる「アイス工房 CASALINGA」のほか、本場ドイツで修業した職人が作るオリジナルソーセージを販売する「ソーセージ工房 Metzgeri Hattori」があり、牧場グルメもお楽しみ! バーベキュー場など、食事しながら休憩できる施設も充実しています。

「服部牧場」の料金・アクセス情報

場所:神奈川県愛甲郡愛川町半原6087
営業時間:10:00〜17:00
※ソフトクリーム、ジェラート、ソーセージのショップは、11月〜2月は16:00まで
定休日:なし
※ソフトクリーム、ジェラート、ソーセージのショップは、11月〜2月は金曜休業
料金:入場無料
アクセス:
・小田急線「本厚木駅」より神奈川中央交通バス「野外センター経由半原」行きで「愛川大橋」下車(駅から約60分)、バス停から徒歩約30分
・JR線・京王線「橋本駅」より神奈川中央交通バス「鳥井原ふれあいの館」行きで「串川橋」下車(駅から約40分)、バス停から徒歩約30分
・東名高速「厚木IC」より約22km(約40分)
駐車場:あり(無料)
※GW期間中(4/29〜5/8)は1台500円

「服部牧場」の詳細を見る

マザー牧場【千葉県富津市】

東京湾や富士山も望める山頂で、牛やヒツジ、ブタ、ウマ、ヤギ、アルパカ、ラマ、ロバ、ダチョウ、カピバラなど、さまざまな種類の動物たちとふれあえる「マザー牧場」。遊園地や季節折々の花の観賞、フルーツの収穫体験なども楽しめる人気スポットです。

動物とのふれあいが盛りだくさん!

乳牛の手絞り体験や餌やり体験など、牧場の動物たちとふれあえる体験イベントもたくさんあります。カピバラやマーラ、リクガメなどの珍しい動物とふれあえます。

子ブタと一緒に走れる「こぶたのレース」も毎日開催。3歳〜小学6年生の子供が対象に、抽選で参加できますよ。

オートキャンプ&グランピングも併設!

マザー牧場 グランピング THE FARM

「マザー牧場」を満喫するなら、併設されているオートキャンプ場とグランピング施設「THE FARM」で宿泊するのもおすすめ。グランピングなら、ハンモックや滑り台付きテラスを備えたテントで、ディナーはマザー牧場の自家製ソーセージやボリューム満点のステーキのバーベキューが味わえます。

「マザー牧場」の料金・アクセス情報

場所:千葉県富津市田倉940-3
営業時間:
【土日祝日】9:00〜17:00(2月〜11月)、9:30〜16:00(12月〜1月)
【平日】9:30〜16:30(2月〜11月)、10:00〜16:00(12月〜1月)
※春休み、夏休み、年末年始は土日祝日の営業時間
※GWは特別営業時間(天候などの状況により短縮または延長することあり)
定休日:なし(12月と1月に休園日あり)
料金:中学生以上1,500円、4歳〜小学生800円
アクセス:
・JR内房線「君津駅」から「マザー牧場」直行バスで約40分
・JR内房線「佐貫町駅」から「鹿野山行き」バスで約20分、「マザー牧場」下車すぐ
・館山自動車道「木更津南IC」より国道127号線経由で約30分
・館山自動車道「君津PAスマートIC」(ETC車専用)から約10分
駐車場:あり(1,000円)

「マザー牧場」の詳細を見る「マザー牧場 グランピング THE FARM」の詳細を見る

成田ゆめ牧場【千葉県成田市】

約9万坪(東京ドームの約7倍)の敷地面積を誇る「成田ゆめ牧場」。牛やウマ、ヒツジ、ヤギ、アヒル、ウサギなどの動物たちとふれあえるほか、ジャムやバター作り体験をしたり、アスレチック遊具や芝すべり、アーチェリーなど体を動かして遊んだりと、子供から大人まで楽しめるスポットです。

バーベキューハウスや、牧場自慢のソフトクリームやジェラートが食べられるアイスクリーム屋など、牧場グルメもいっぱい!

小さな子供も楽しめる「やぎさんぽ」!

牛の乳絞り教室や、引き馬体験(乗馬600円、ポニー400円)など、動物たちとのふれあいイベントが開催されています。小さな子供には、ヤギにリードをつないで一緒にお散歩できる「やぎさんぽ」(10分300円)がおすすめ!

カウボーイパン作り教室を開催

バター作り教室

休日限定で、昔のカウボーイが実際に作っていた作り方でパン作りを体験できる「カウボーイパン作り教室」(1,100円)を開催。バターの手作り体験も含まれているので、完成後はパンにバターを塗って食べられますよ。

「成田ゆめ牧場」の料金・アクセス情報

場所:千葉県成田市名木730-3
営業時間:土日祝日9:30〜17:00、平日9:30〜16:30
※GWや夏休みは特別営業時間を設定する場合もあります
定休日:不定休
料金:中学生以上1,450円、3歳〜小学生700円、2歳以下無料
※GWは割増料金あり
アクセス:
・JR成田線「滑河駅」から無料送迎バスで約10分
・圏央道「下総IC」から国道63号で約2分
駐車場:あり(700円)

「成田ゆめ牧場」の詳細を見る

千葉県酪農のさと【千葉県南房総市大井】

「千葉県酪農のさと」は、山や小川に囲まれた自然豊かな牧場です。千葉県(とくに安房)は日本酪農発祥の地といわれており、「千葉県酪農のさと」では、安房の歴史やこの地域での酪農の発展に関する資料を収集・保存し、資料館で展示を見ることができます。

珍しい「白牛」に会える!

「千葉県酪農のさと」では、メジャーなホルスタインのほか、背中のこぶや長い耳が特徴的な珍しい白牛が飼育されています。白牛は、江戸時代に日本へやってきた品種で、今ではこの牧場でしか会えません。またヤギとのふれあいも楽しめます。

春は桜、夏は川遊びも楽しめる!

例年3月下旬には牧場内の桜が見頃に。また、敷地を横切る丸山川の河原が親水公園として整備されていて、川遊びができますよ。

「千葉県酪農のさと」の料金・アクセス情報

場所:千葉県南房総市大井686
営業時間:9:30〜16:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)および年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:入場無料
アクセス:
・JR外房線「安房鴨川駅」下車、金束または平塚行きバスで「長狭中学校前」下車、徒歩約60分
・JR内房線「館山駅」下車、大井行きバス「細田」下車、徒歩約20分
・富津館山道路「鋸南富山IC」より車で約30分
駐車場:あり(無料)

「千葉県酪農のさと」の詳細を見る

須藤牧場【千葉県館山市】

千葉県館山市にある「須藤牧場」は、100年の歴史を持つ牧場です。120頭の乳牛をはじめ、犬や猫、ヤギが飼育されています。1日1組限定で、スタッフが牧場をガイドしてくれる「牧場探検」を実施(有料。要予約)。探検の最後には搾りたての低温殺菌牛乳が味わえますよ。

コールドパンを使ったアイス作りを体験!

マイナス30度のコールドパン(フライパン)を使い、牛乳と卵でアイスを作る体験や、しぼりたての牛乳を使ってカッテージチーズを作る体験など、珍しい体験(要予約)ができます。もちろん自分で作ったアイスやチーズはその場で食べられますよ。

直営店にはソフトクリームやプレミアムシェイクも

牧場に併設されている牧場アイスカフェ「COWBOY」では、丁寧に低温殺菌された牛乳を使用したこだわりのソフトクリームや、そのソフトクリームを使った濃厚なプレミアムシェイクなどを堪能できます。

「須藤牧場」の料金・アクセス情報

場所:千葉県館山市安東337
営業時間:10:00〜16:00
定休日:不定休
料金:入場無料
アクセス:
・JR内房線「九重駅」より徒歩約10分
・富津館山道路「富浦IC」より約10分
駐車場:あり(無料)

「須藤牧場」の詳細を見る

千葉ウシノヒロバ【千葉県千葉市若葉区】

「千葉ウシノヒロバ」は、1968年にオープンした「千葉市乳牛育成牧場」が2020年にリニューアルした観光牧場です。キャンプ場やマルシェ、イベントスペースなどを備え、敷地内の育成牧場では生後4カ月〜6カ月の仔牛が飼育されています。2022年4月現在、牛のお世話体験は延期中ですが、柵越しに牛の姿を眺めることができます。

キャンプやバーベキューができる!

牧草地の跡地を利用した広々としたキャンプサイトは、車でそのまま乗り入れOK。デイキャンプや宿泊、手ぶらバーベキューが楽しめます。元牛舎を利用して作られた「大屋根ガーデン YAHHO」では、毎週土曜に地元野菜が並ぶマルシェも開催されます。

ワークショップや農業体験も開催!

牧場で出た廃材を活用したワークショップシリーズ「ぼくつく」や農作業を体験できる「育てて食べる部」などのイベントも定期的に開催されています。

「千葉ウシノヒロバ」の料金・アクセス情報

場所:千葉県千葉市若葉区富田町983-1
営業時間:9:00〜17:00(センターハウスの営業は10:00〜19:00)
定休日:月火曜(祝日の場合は翌日)
※毎年2月、そのほか臨時休業日あり
料金:中学生以上550円、3歳〜小学生330円、3歳未満無料
※千葉市にお住まいの方は割引あり
アクセス:
・千葉都市モノレール2号線「千城台駅」から車で約10分
・JR総武本線「八街駅」から車で約20分
・JR外房線「鎌取駅」から車で約20分
・JR外房線「土気駅」から車で約25分
・千葉東金道路「高田IC」から約10分
・東関東自動車道「佐倉IC」から約20分
駐車場:あり(350円)

「千葉ウシノヒロバ」の詳細を見る

彩の国ふれあい牧場【埼玉県秩父郡東秩父村】

「彩の国ふれあい牧場」では、小型で優しい性格のヤクシマヤギやウサギたちとふれあえるほか、放牧されているヒツジも見られます。酪農関係展示館「モーモーハウス」では、映像やパネルなどを通し、畜産や牛乳などについて学べますよ。

5月中旬から見られるポピー畑の絶景も必見です。

アイスクリームやバター、チーズなどの手作り体験ができる

モーモーハウス内の手作り体験実習室では、土日祝日にアイスクリームやバター、チーズなどの手作り体験が行われます(4歳以上、材料費別。先着順受付)。

直売所でソフトクリームや軽食も販売

2カ所の直売所では、埼玉県産の畜産物や加工品が販売されるほか、ソフトクリームや軽食の提供もあります。営業は4月から11月までの土日祝日。雨天時などは営業していない場合もあります。

「彩の国ふれあい牧場」の料金・アクセス情報

場所:埼玉県秩父郡東秩父村坂本2949-1
営業時間:9:00〜16:30
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)および年末年始(12月29日〜1月3日)
料金:入場無料
アクセス:
・関越自動車道「嵐山・小川IC」から車で約45分
・関越自動車道「花園IC」から車で約50分
駐車場:あり(無料)

「彩の国ふれあい牧場」の詳細を見る

榎本牧場【埼玉県上尾市】

「榎本牧場」は、埼玉県上尾市を流れる荒川沿いにあり、主に乳牛を飼育しています。白と黒のまだら模様でおなじみのホルスタインが60〜70頭飼育されているほか、ニワトリやチャボ、ミニブタ、ウサギ、モルモットなどの動物たちとふれあえます。有料のバーベキュー場もありますよ(要予約。食材は持ち込み。機材レンタルあり)。

乳絞りや赤ちゃん牛への「哺乳体験」が楽しめる!

哺乳体験

ふれあい牧場体験コース(2,200円)では、牛の乳搾り体験や仔牛の哺乳体験、バター作り、ブラッシング、牧草の給餌など、牛とふれあいながら命を感じられる貴重な経験ができます。土日祝日のみ開催され、2日前までに予約が必要です。

絶品ジェラートを味わおう!

搾りたての牛乳を低温殺菌して作る本格的なイタリアンジェラートも人気です。ミルクや抹茶、イチゴミルク、生チョコなどの定番に加え、季節限定メニューもあり、日替わりで7〜11種類の味が楽しめます。

「榎本牧場」の料金・アクセス情報

場所:埼玉県上尾市畔吉736-1
営業時間:9:30〜17:00
定休日:なし
料金:入場無料
アクセス:
・JR高崎線「上尾駅」西口より、上尾市内循環バスぐるっとくん平方循環にて約35分、「畔吉」で下車、徒歩約5分
・圏央道「桶川北本IC」から車で約15分
駐車場:あり(無料)

「榎本牧場」の詳細を見る

加藤牧場の手づくりアイス バッフィ【埼玉県日高市】

「加藤牧場の手づくりアイス バッフィ」は、約25ヘクタールの広々とした敷地内で約180頭の牛を飼育する牧場です。牛の種類はホルスタインやブラウンスイスなど。種類の異なる牛たちを間近で見られます。夏にできるトウモロコシ畑の迷路も人気です。

バター作り体験を毎日開催!

毎日10:30と15:30の2回、バター作り体験を開催(土日祝日は15:30のみ)。試食用のパンまたはクラッカーと牛乳が1杯つきで、500円で楽しめます。当日受付も可能ですが、予約しておくとより確実です。

そのほか、乳搾りやアイス作り、ピザ作り、チーズ作り体験もあります(2022年4月現在休止中)。

人気のジェラートなど牧場グルメが多数

「加藤牧場」の人気の火付け役となったのが、搾りたての牛乳を使用したジェラートで、「彩の国優良ブランド」や「ふるさと認証食品プレミアム」に登録されています。ほかにも、アイスケーキやタピオカミルク、なめらかプリンなど、牧場のミルクを使用したさまざまなメニューがあります。

「加藤牧場の手づくりアイス バッフィ」の料金・アクセス情報

場所:埼玉県日高市旭ケ丘572 バッフィ日高本店
営業時間:10:00〜17:00
定休日:年末年始(12月31日および1月1日)
料金:入場無料
アクセス:
・JR川越線「武蔵高萩駅」より徒歩約30分
・圏央道「鶴ヶ島IC」より約10分
駐車場:あり(無料)

「加藤牧場の手づくりアイス バッフィ」の詳細を見る

だちょう牧場 並木屋【埼玉県新座市】

「だちょう牧場 並木屋」は、ダチョウとふれあえる珍しい牧場です。ダチョウ以外にウサギが飼育されています。

ダチョウに餌やりができる!

ダチョウのエサが1カップ100円、ウサギのエサが1カップ50円で販売されていて、食べさせることができます。ダチョウの直接手であげるとかまれることがあるので、エサ置き場にエサを置いて食べさせるようにしましょう。

バーベキュー場やソロキャンプ場を併設!

牧場の敷地内には、屋根のある屋外バーベキュー場(利用料:大人500円、中学生未満250円)が併設されており、炭の販売やコンロのレンタルも行っています。7〜8cmもあるエミューの卵も販売されているので、味わってみては?

また、土日限定で利用できるソロキャンプ場もあります。1区画2,000円で、ペット同伴OK&焚火の直火OK。宿泊もできますよ。

「だちょう牧場 並木屋」の料金・アクセス情報

場所:埼玉県新座市池田3-7-16
営業時間:土曜11:30〜17:00、日曜10:00〜17:00
定休日:月火水木金曜
料金:入場無料
アクセス:
・東武東上線・JR「朝霞台駅」より西武バス「ひばり71」で「池田二丁目」下車、徒歩約20分
駐車場:あり(無料)

「だちょう牧場 並木屋」の詳細を見る

国分牧場【埼玉県東松山市】

約130頭の国分牛を飼育する「国分牧場」では、「アニマルウェルフェア」(快適性に配慮した家畜の飼養管理のこと)の理念のもと、広い牛舎で牛(肉牛)を育てています。

病気予防のため、牛舎への立ち入りはできませんが、牛舎の外からは牛を眺められます。また、直売所の近くで飼育されるヤギとふれあうことができますよ。

農業体験や料理体験ができる!

敷地内には、野菜やハーブの畑があり、野菜の植え付けや収穫などの農業体験のほか、収穫した野菜や牛肉を使った料理体験など、季節折々のイベントが開催されます。

バーベキューやカフェで牧場グルメ満喫!

肉の直売所のほか、手ぶらOKのバーベキュー場があり、基本プラン2,000円で国分牛が味わえます。追加の肉は部位を指定して購入できますよ。バーベキューと一緒にピザ焼き体験(1枚2,000円。要予約)もおすすめです。

カフェもあり、ハンバーグやシチュー、パンケーキなどのスイーツ、季節のスムージーなどが味わえます。ここだけの牛削り節ふりかけアイスクリームも要チェック!

「国分牧場」の料金・アクセス情報

場所:埼玉県東松山市古凍625
営業時間:9:30〜17:00
定休日:火水木曜
料金:入場無料
アクセス:
・東武東上線「東松山駅」から「川越駅」行きバスで「古凍」下車、徒歩約10分
駐車場:あり(無料)

「国分牧場」の詳細を見る

伊香保グリーン牧場【群馬県渋川市】

シープドッグショー

「伊香保グリーン牧場」は群馬県の榛名山麓に位置する牧場で、近くには伊香保温泉もあります。場内では、ヤギやヒツジ、牛、ウマ、ウサギなどを飼育。牧羊犬が約100頭の羊の群れを追い込む「シープドッグショー」(一人300円)も毎日開催されています。

バーベキューほか、自家製ソフトクリームや中にカスタードたっぷりの名物「MouMou焼き」、搾りたて牛乳の販売など、牧場グルメも見逃せません。

乗馬やポニー乗馬体験、ポニーカートに乗れる!

親子で一緒に乗馬体験できる親子乗馬や、ポニー乗馬(それぞれ1周1000円〜)は、スタッフが横で馬を引いてくれるので、子供でも気軽にチャレンジできるアクティビティです。ポニーが引く小さい馬車「ポニーカート」(1回1,000円)もあります。

また、ヒツジやヤギ、ウサギとお散歩できるなど、動物好きなら子供から大人まで楽しめますよ。

アイスクリームやバター作り体験にチャレンジ!

自家製ソフトクリーム

ファミリーレストラン「ピクオネ」では、毎日アイスクリーム作り(1,000円)やバター作り(700円)などが開催されます。

また、牧場グルメも要チェック。バーベキュー場のほか、自家製ソフトクリームやカスタードクリームたっぷり詰まった焼き菓子「MouMou焼き」、搾りたて牛乳など、家族で味わいましょう!

「伊香保グリーン牧場」の料金・アクセス情報

場所:群馬県渋川市金井2844-1
営業時間:9:00〜16:00(3月〜11月)、10:00〜16:00(12月〜2月)
定休日:1月上旬〜3月上旬の平日
※正月および祝日は営業
料金:中学生以上1,300円、3歳〜小学生 650円
アクセス:
・JR上越線「渋川駅」より「伊香保温泉行き」バスで約15分
・関越交通高速バス「伊香保温泉号」でJR「新宿駅」より約150分
・関越自動車道「渋川・伊香保IC」より車で約15分
駐車場:あり(500円)

「伊香保グリーン牧場」の詳細を見る

浅間牧場茶屋【群馬県吾妻郡長野原町】

「浅間牧場茶屋」は、浅間山北麓ジオパークに認定された浅間高原の自然を感じながら、ウサギやヤギ、ヒツジなどの動物たちとふれあえる、入場無料の牧場です。丘を登ると、放牧されている牛たちがゆったりと草を食む広大な景色を見渡すことができます。

動物とのふれあいや手作り体験が楽しめる!

ウサギやヤギ、ヒツジたちとふれあえるエリアも入場無料。餌やりも楽しめます(1カップ100円)。また、ゴールデンウィークと夏休みには、引き馬による乗馬体験も実施されます(1周1,500円)。

※乗馬体験は、新型コロナウイルス対策のためGW・夏休みの営業を休止中(2022年4月現在)

また、オリジナルキャンドルやハーバリウムの手作り体験も楽しめますよ。

ジョッキ牛乳やソフトクリームが人気!

茶屋では、地元の特産品を使った軽食メニューが並びます。ジャージー牛のジョッキ牛乳やソフトクリームなど、牧場ならではのメニューも人気!

「浅間牧場茶屋」の料金・アクセス情報

場所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990
営業時間:9:30〜17:00
定休日:4月〜11月は無休、12月〜3月は火金曜休み
料金:入場無料
アクセス:
・北陸新幹線「軽井沢駅」より草軽交通バス「北軽井沢」または「草津温泉」行きで「浅間牧場」下車、徒歩すぐ
・上信越道「碓氷軽井沢IC」より約40分
駐車場:あり(無料)

「浅間牧場茶屋」の詳細を見る

神津牧場【群馬県甘楽郡下仁田町】

「神津牧場」は明治20年に誕生した日本最古の洋式牧場で、入場無料。牛の乳絞り(500円。要予約)やポニー乗馬(500円)、おさんぽヤギさん(300円)など、さまざまなふれあい体験を実施していて、ヒツジ、ヤギ、ウサギとのふれあいは無料で楽しめますよ。

キャンプ場やバーベキュー場、ロッジ(簡易宿泊施設)もあるほか、無料で昔ながらの五右衛門風呂にも入れます(薪で湯を沸かす等、すべてセルフサービス)。

「牛の大行列」を無料で見学!

放牧されている牛たちは、13:00の搾乳時に、放牧地から搾乳室まで群れで移動します。子の迫力ある牛の大行列は、神津牧場の名物イベント! 無料で見学できますよ。

放牧ジャージー牛肉とソフトクリームに舌鼓!

鉄板焼きコーナー(土日の11:00〜14:00)や食堂では、100%神津牧場産の放牧ジャージー牛肉と牛乳からつくった多彩なメニューが味わえます。自家製ゴールデンバターで焼く鉄板焼きは絶品! 新鮮牛乳を使ったソフトクリームも大人気です。

「神津牧場」の料金・アクセス情報

場所:群馬県甘楽郡下仁田町南野牧250
営業時間:8:00〜17:00(駐車場は24時間開放)
定休日:水曜(祝日は営業)
※11月中旬〜4月下旬は冬季休業
※売店は年中無休
料金:入場無料
アクセス:
・上信越自動車道「下仁田IC」から車で約50分
・上信越自動車道「佐久IC」から車で約45分
駐車場:あり(無料)

「神津牧場」の詳細を見る

那須高原 南ヶ丘牧場【栃木県那須郡那須町】

希少なガーンジィ牛をはじめ、ウマやロバ、ヒツジ、ヤギ、ブタ、ウサギ、アヒルなどを飼育する、入場無料の観光牧場です。

「めぇ〜めぇ〜広場」(250円)ではヤギとヒツジ、「モルモットふれあいコーナー」(15分250円)ではモルモットやハリネズミとふれあえます。また、うさぎとお散歩(15分500円)や引き馬体験(850円)も人気です。

ソーセージやアイスクリームの手作り体験ができる!

「ソーセージ&バターづくり体験」(1,580円)では、無添加のオリジナルソーセージとバターを手作りできます。また、濃厚なガーンジィ牛のミルクを使った「アイスクリームづくり体験」(1,100円)も人気です。

釣り堀で釣りが手ぶらで楽しめる

敷地内には釣り堀もあり、ニジマス釣り(さお/エサ代300円、塩焼き1匹600円)が楽しめます。パターゴルフやアーチェリーなどのスポーツも楽しめますよ。

「那須高原 南ヶ丘牧場」の料金・アクセス情報

場所:栃木県那須郡那須町湯本579
営業時間:8:00〜17:30
※季節や天候によって変更あり
定休日:なし
料金:入場無料
アクセス:
・東北自動車道「那須IC」より約15分
駐車場:あり(無料)

「那須高原 南ヶ丘牧場」の詳細を見る

大笹牧場【栃木県日光市】

「大笹牧場」は、日光霜降高原に位置する入場無料の観光牧場。東京ドーム80個分の敷地に約300頭の乳用育成牛(ブラウンスイス牛)を飼育していて、ヒツジやヤギ、ミニチュアホースとのふれあい、引き馬体験やホーストレッキングも楽しめます。

標高が高いため夏も涼しく、季節折々の美しい景観も特徴です。

キャンプや手作り体験が楽しめる!

4月末から10月末までの期間は、牧場内のキャンプ場が営業。電源付きで車乗り入れOKの区画サイトと、車乗り入れNGのフリーサイトから選べます。

また、土日祝日と夏休みにはアイスクリームやバターの手作り体験を実施。陶器へのお絵かき体験も毎日開催されていますよ。

名物「ラムジンギスカン」や「ブラウンスイスミルク」のソフトクリームが絶品!

最大400人を収容できるジンギスカンハウスでは、名物「厚切りラムジンギスカン」のほか、日光名物のゆばを使用したゆばうどんも味わえます。希少なブラウンスイス牛が味わえる焼肉ハウスやバーベキューガーデンもあり、どれを食べるか悩んでしまいますよ!

ブラウンスイスミルクを使ったソフトクリームや牛乳、日光天然氷のかき氷もお見逃しなく。

「大笹牧場」の料金・アクセス情報

場所:栃木県日光市瀬尾3405
営業時間:8:45〜16:45
※冬季(12月〜3月)は9:30〜16:00
定休日:なし(1月〜2月のみ水木曜定休)
※体験工房は土日祝日のみ実施(夏休み期間は毎日実施)
料金:入場無料
アクセス:
・東武鉄道日光線「東武日光駅」およびJR日光線「日光駅」より東武バスもしくはタクシーで約45分
・日光宇都宮道路「日光IC」から約30分
駐車場:あり(無料)

「大笹牧場」の詳細を見る

那須 千本松牧場【栃木県那須塩原市】

「那須千本松牧場」は、1893年に開設された長い歴史を持つ、入場無料の観光牧場です。

「どうぶつふれあい広場」(有料)では、ヒツジやヤギ、犬、ウサギなど、約14種類・120匹の動物と約18種類・80羽の鳥がいて、ふれあいや餌やりが楽しめます。犬、ヒツジ、ヤギとのお散歩体験もできますよ。

牧場内でとれた新鮮な生乳を使用したソフトクリームや、本州最古とされるジンギスカンが味わえる「グリルハウス」、お子様メニューにそろったレストランなどもあり、お腹も満足できます。

乗馬体験が充実! 手軽な馬車も運行

子供向けのポニー乗馬(3歳〜小学生まで、1,000円)から初心者向けのゆったり周遊乗馬(引き馬1,000円、乗馬3,000円〜)、上級者向けコース(3km 6,000円〜)まで、レベルに応じた乗馬体験が楽しめます。また、牧場内を周遊する「ゆうらん馬車」(1,000円〜)もありますよ。

バター作りやキャンドル作り体験もあり!

キャンドル作り

搾りたての牛乳と生クリームを約10分間振って作るバターは、その場でクラッカーにつけて食べられます(700円)。また、ガラス細工や貝をレイアウトして作るジェルキャンドル作り(1,400円〜)も人気です。

「那須 千本松牧場」の料金・アクセス情報

場所:栃木県那須塩原市千本松799
営業時間:10:00〜17:00
定休日:なし
料金:入場無料
アクセス:
・JR宇都宮線「西那須野駅」よりバスで約15分、「千本松」で下車、徒歩すぐ
・東北自動車道「西那須野塩原IC」より約2分
駐車場:あり(無料)

「那須 千本松牧場」の詳細を見る

那須アルパカ牧場【栃木県那須郡那須町】

「那須アルパカ牧場」は、涼しい気候を生かして約400頭のアルパカたちを飼育する珍しい牧場です。クリアと呼ばれるアルパカの赤ちゃんにも会えるほか、ダチョウやミニチュアホースも飼育されています。

アルパカとのふれあい体験に心癒される!

のんびりとしていて穏やかな性格のアルパカたちを、優しくなでたりエサを与えたりと、リラックスしながらアルパカとふれあうことができますよ。

「那須アルパカ牧場」の料金・アクセス情報

場所:栃木県那須郡那須町大字大島1389-2
営業時間:10:00〜16:00(1月〜2月は10:00〜15:30)
定休日:火水木曜(祝日は営業)、年末年始(12月31〜1月2日)
料金:一般800円、中・高校生600円、5歳〜小学生400円
アクセス:
・東北自動車道「那須IC」より約20分
・東北自動車道「白河IC」より約25分
・JR「新白河駅」よりタクシーで約25分
・JR「黒田原駅」よりタクシーで約20分
駐車場:あり(無料)

「那須アルパカ牧場」の詳細を見る

こもれび森のイバライド【茨城県稲敷市】

「こもれび森のイバライド」は、多彩な楽しみ方ができる体験型のテーマパーク。アルパカやヒツジ、ヤギなどとふれあえる「ふれあい牧場」のほか、フクロウ、オウム、モルモット、猫とのふれあいや写真撮影が楽しめる「森のどうぶつハウス」があります。また、ポニー引き馬体験も人気です。

アイスクリームやパンの体験教室を開催

新鮮なミルクを使った、濃厚アイスクリーム(850円)や牧場のミルクパン(750円)の手作り体験できます(季節や曜日によってスケジュールが異なります)。また、キャンドルやレザークラフトなどの体験教室もあり、大人も楽しめますよ。

アクティビティや「シルバニアパーク」にキャンプも!

園内には、ロングジップスライドや「こもれびアドベンチャー」(空中アスレチック)、日本最大級のエア遊具「ビッグプレイランド」など、子供が喜ぶアクティビティがいっぱい。「シルバニアファミリー」のテーマパーク「シルバニアパーク」もありますよ。

また、週末に利用できる「こもれびパークキャンプ」(キャンプ場)があり、道具を持ち込んでの素泊まりのほか、設置済みのテントでの宿泊や、ベテランキャンパーがレクチャーしてくれる「体験キャンプ」も楽しめます。

「こもれび森のイバライド」の料金・アクセス情報

場所:茨城県稲敷市上君山2060-1
営業時間:10:00〜17:00(12月〜2月は10:00〜16:30)
定休日:
【4月〜8月】火曜
【9月〜3月】火水曜
※祝日は営業
※季節や天候により変動します。
料金:中学生以上1,000円、4歳〜小学生600円、3歳以下無料
アクセス:
・JR常盤線「牛久駅」より無料シャトルバスにて約30分
・圏央道「稲敷IC」から車で約10分、「阿見東IC」から車で約15分
駐車場:あり(500円)

「こもれび 森のイバライド」の詳細を見る

ダチョウ王国石岡ファーム【茨城県石岡市】

「ダチョウ王国石岡ファーム」は、常時200羽のダチョウが飼育されている日本最大のダチョウ牧場です。ダチョウがいるエリアは入場無料で、売店等でエサを買えば餌やりも楽しめます。

有料エリアで餌やりやふれあい体験を満喫!

ファーム内の「南のまきば」(要入園料)では、カピバラやカンガルー、エミュー、カメ、ミニブタ、ヤギ、ヒツジ、フクロウ、犬、猫など、多彩な動物たちと、エサをあげたり記念撮影したりして、思いっきりふれあえます。

バーベキューやブルーベリー狩りも!

ブルーベリー狩り

園内にはバーベキュー場も完備(要予約)。手ぶらOKで、珍しいダチョウ肉のバーベキューやダチョウの卵の目玉焼きも味わえます(「BBQ基本セット」2人前3,000円)。ダチョウ串やダチョウ肉バーガーなど、軽食メニューも充実しています。

また、6月初旬〜8月上旬には無農薬栽培にこだわったブルーベリー狩りも楽しめますよ。

「ダチョウ王国石岡ファーム」の料金・アクセス情報

場所:茨城県石岡市半の木14052
営業時間:
【3月〜9月】10:00〜16:30、
【10月〜2月】10:00〜16:00
定休日:第2水曜(祝日および8月は除く)、悪天候時、年末年始
料金:
【南のまきば(ふれあい動物園)】中学生以上1,000円、3歳〜小学生600円
【ブルーベリー狩り(1時間食べ放題)】中学生以上600円、小学生以下500円
アクセス:
・JR常磐線「石岡駅」から車で約15分
・JR常磐線「羽鳥駅」から車で約5分
・常磐自動車道「千代田石岡IC」より車で約20分
駐車場:あり(無料)

「ダチョウ王国石岡ファーム」の詳細を見る

ネーブルパーク【茨城県古河市】

「ネーブルパーク」は、アスレチック広場や地下迷路、ミニSL、釣り堀など、多彩な遊びがそろった入園無料の公園。

園内に「ポニー牧場」があり、ポニーとのふれあい、引き馬や乗馬体験、厩務体験などが楽しめます。土日祝日にはポニーへの餌やり体験も実施しています。

引き馬や乗馬体験ができる!

ポニーにまたがってゆっくりお散歩できる引き馬体験は、スタッフのサポートがあるので、1歳から体験OK(ヘルメットの着用必須)。5歳からは体験乗馬(要予約)にも挑戦できます。

※体験乗馬は2022年4月現在休止中

5歳以上なら、馬のお世話ができる厩務体験にも参加可能(要予約)。馬の出し入れ、蹄の掘り方、ブラシがけや馬小屋掃除の仕方など、スタッフが丁寧に教えてくれるので、家族みんなで体験するのもおすすめ!

キャビンで宿泊&バーベキュー場も!

キャビン

バス、キッチンのほか、各棟ごとにお風呂やシャワートイレ(温便座)までついた、冷暖房完備のキャビン(ログハウス)があり、宿泊できます。また、バーベキュー広場も完備していて、食材は用意が必要ですが道具はレンタル可能です。

「ネーブルパーク」の料金・アクセス情報

場所:茨城県古河市駒羽根620
営業時間:6:00〜21:00
【ポニー乗馬】平日11:00〜11:30、14:00〜14:30、土日祝日10:30〜11:00、13:30〜14:15
※12月〜2月の平日は午後から営業
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)および悪天時など
料金:入場無料
【引き馬】大人200円、子供100円(1歳以上対象)
【体験乗馬】10分1,700円、20分2,600円、30分3,400円(道具レンタル料別途)
【厩務体験】800円(長靴・軍手セットレンタル100円。持参可)
アクセス:
・JR宇都宮線「古河駅」東口よりJRバス「大綱行」で約20分、「ネーブルパーク前」下車、徒歩すぐ
・圏央道「五霞IC」および「境古河IC」から約15分
駐車場:あり(無料)

「ネーブルパーク」の詳細を見る「ネーブルパーク ポニー牧場」の詳細を見る

ゆったりとした時間が流れる牧場で、動物たちとふれあったり、手作り体験にチャレンジしたり、1日過ごせば心も体もリフレッシュ! 入場無料の施設も多く、東京から日帰りで楽しめる牧場も多いので、天気の良い日におでかけしてみてくださいね。

【牧場特集】親子におすすめの体験満載!【期間限定】那須のおすすめ13施設が「半額パス」で超お得!

記事内で紹介したスポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

あなたにオススメの記事