子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

動物共存型リゾート「こもれび森のイバライド」オープン!

掲載日: 2016年1月30日更新日: 2017年5月16日島袋 芙貴乃

世界最小クラスのミニモンキーがお出迎え!動物がいっぱい、見て・ふれて・学べる動物共存型リゾート「こもれび森のイバライド」が2016年3月19日(土)オにープンします!

まずはウェルカムアニマルがお出迎え♪

ミニヤギ
ねこ

自然豊かな環境にある施設を訪れると、まずはウェルカムアニマルがお出迎え。園内街のエリアで放し飼いのミニヤギにふれ、売店に入れば、可愛い猫や身長12〜15cmくらいの手のひらサイズのミニモンキー、ふくろうたちがあなたを待っています。

世界最小クラスのミニモンキー ピグミーマーモセット
小さなコキンメフクロウ

広大な牧場では、羊や馬や牛たちをのどかな風景とともに楽しめます。羊のショーやバードショーも開催され、楽しみながら動物の特性を学ぶことができます。

園内ではジャージー牛を飼育し、そこから搾乳した牛乳によって造られる乳製品の製造体験や飲食を通じて、人と動物とのかかわりを学びます。非日常の空間で、子どもから大人までが一日楽しめるリゾート施設です!

「こもれび森のイバライド」

■2016年3月19日オープン予定
■所在地:茨城県稲敷市上君山2060-1

公式サイトはこちらから
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • RSS
  • follow us in feedly
  • チェック

ライター紹介

島袋 芙貴乃

沖縄生まれ、沖縄育ち。東京生活9年目。編集畑で図太く育ち、2014年11月から「いこーよ」にジョイン。心に愛と太陽を。海山川、星、月、朝日、夕日、虹etc.自然に関わること、きゅんっとすることが好き。お米派。幼稚園教諭一種免許保有。

ライターの最新記事

あなたにオススメの記事