子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

6歳になったら机を作ろう!木こり&机作り体験in山武の最新情報

2020-5-3(日)

6歳になったら机を作ろう!木こり&机作り体験in山武

千葉県山武市雨坪

6歳になったら机を作ろう!木こり&机作り体験in山武のお知らせ

2019年12月27日 17時16分

【2020年】木こり&机作り体験in山武


森に入って木こり体験!サンブスギを使って机を作ろう!!

九十九里浜に面した山武(さんむ)市で木こり&机作り体験をしてみませんか?今回の体験では、林業の町・山武市が誇る銘木の「サンブスギ」を使って親子で学習机を手作りします。

机作りは森に入っての木こり体験からスタート!お子様自身で机を作るため、モノを大切にする心もはぐくみます。長く使う学習机だからこそ、特別な思い出がいっぱいの机を作りましょう♪


【イベント概要】
日程:2020年5月3日(日・祝)10:00~16:00

会場:共に千葉県山武市
・木こり体験&森林学習:日向の森
・机作り体験:さんぶの森交流センターあららぎ館 

対象:5歳以上のお子様とその保護者様

お申込みはこちら
※予約チケット(机1台につき3,000円)をご購入ください

木こり&机作り体験の1日
木こり体験からスタート!

木こり&机作り体験当日は、森に入っての木こり体験からスタートします。子供たちはノコギリを使って森に生えている木を切っていきます。

ノコギリで切った後は木にロープをかけてみんなで引っぱります。目の前で木が倒れていく様子は迫力いっぱい!!

切り株にさわってみよう!

木を切った後の切り株も、ぜひ触ったり香りを確かめたりしてみてください♪

お申込みはこちら
※予約チケット(机1台につき3,000円)をご購入ください

親子で机作り!

木こり体験の後は親子で一緒に学習机を作ります。ノコギリやハンマー、インパクトドライバーなどの本格的な工具を使って、木材を加工して組み立てていきます。

ずっと使う学習机だからこそ、親子で力を合わせて作る机は特別な思い出がいっぱいの宝物になります!

記念の手形やサインを入れよう!

完成した机に記念の手形やサインを入れて、世界に一つだけの机ができました!

完成!

最後はみんなで一緒に机と記念撮影!それぞれ木目や色合いが異なるのも木材ならではの面白さです。1つ1つの机ごとの個性をお楽しみください。

お申込みはこちら
※予約チケット(机1台につき3,000円)をご購入ください

6歳になったら机を作ろう!木こり&机作り体験in山武

【日程】
2020年5月3日(日・祝)10:00~16:00

【会場】
<木こり体験・森林学習>
日向の森(千葉県山武市雨坪)

<机作り体験>
さんぶの森交流センターあららぎ館 (千葉県山武市埴谷1884番地1)

【集合場所】
日向の森(千葉県山武市雨坪)
最寄り駅:JR総武本線「日向駅」徒歩23分

【スケジュール】(予定)
10:00 ~00:00  開始
10:00~12:00 森林学習 &木こり体験
12:00~13:00 車で5分ほど移動、昼食 
13:00~16:00 机作り、解散

・9:50までに「日向の森」にお集まりください。
・スケジュールは前後する可能性があります。
・体験当日は、ご家族のお昼をご持参ください。(周囲にはお店などはございません) 


お申込みはこちら※予約チケット(机1台につき3,000円)をご購入ください

【定員】
親子5組(最低催行組数:3組)

・5歳以上のお子様
・雨天決行ですが、災害等緊急時には中止となる場合があります。

【参加費】
81,400円 / 台(税込・送料別)
※キャンセルに関してはイベントページの「注意・制限事項」をご確認ください。

【お申込み方法】
1)81,400円(税込・送料別)のうち、3,000円の予約チケットを事前にご購入いただき、 お申込みの受付をいたします。

2)残りの代金はお申し込み受付後、イベント開催日の1か月前を目安に、クレジット決済のURLをメールにてお送りいたしますので、 そちらからお支払いください。

【その他】
・製作する机のサイズは、幅100cm×奥行60cm×高さ70cmです。
・机をご自宅に送る場合、別途送料が必要となります。
・机は天板と足を外し、当日車でお持ち帰り頂くことも出来ます。
(天板のサイズは縦60cm×横100cm)
・その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お申込みはこちら
※予約チケット(机1台につき3,000円)をご購入ください

> 机作りの様子はこちらから
> 「6歳になったら机を作ろう!」詳しくはこちらから
【参加者の声】

「自分で作った学習机だからこそ!これから、バージョンアップを考えています。子供は好きなデコをしたりして世界で1台の机に仕上げています」

「家の中が木の香りに包まれて、みんな表情が穏やかになったような気がします。国産木材100%、いいですね!」

「ランドセルや学習机が揃っていくことで、子供も小学校入学の期待がどんどん膨らんでいきます。学習机を自分で手作りしたことで、机も大切にすると思いますが、勉強も楽しく頑張れると思います。勉強することで人生は豊かになります。この机は親が子供にしてあげられる宝物になると思います」

「普段なかなかモノを作る体験はできませんが、原材料の木から机を作るというのは、本質を考える機会にもなり、良いですね。衣食住、すべてについて考える機会になりました」

6歳になったら机を作ろう!とは?

ふるさとの森で育った木を使って、親子で力を合わせて学習机を手作りします。身近な森で育った木材を使用することで、モノを大切にする心を育み、「山→川→海」の恵みとつながりを感じ、子供たちに今の日本の豊かさをつないでいこう!という活動です。

現在は全国各地で開催され、年間100台ほど机作りが行われています。ゆくゆくは6歳になったら机を作ることを七五三のような日本の文化にしたいと考えています。

銘木「サンブスギ」

今回の机は、林業の町・山武市が誇る、銘木の「サンブスギ」を使って机を作ります。サンブスギは千葉県で生まれた優良な性質を多く持つ挿し木スギであり、250年以上前から山武林業地において、挿し木造林の技術とともに受け継がれてきたものです。

木材として多くの優れた特長を持つサンブスギは、真っ直ぐで断面は正円に近く、淡紅色で美しいことから、古くから建具、板材、柱材として利用されてきました。また、スギ花粉を飛ばす雄花をほとんどつけないので、「花粉の少ないスギ優良品種」 にも選ばれています。

お申込みはこちら
※予約チケット(机1台につき3,000円)をご購入ください
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • チェック