子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

第1回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップの基本情報

2016-11-13(日)

第1回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ

東京都世田谷区上用賀2-4-28 東京農業大学「食と農」の博物館
このイベントは終了しました。
いこーよでは楽しいイベントを毎日更新!

第1回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップの紹介

お米作りから世界の環境、沙漠についても考えてみるよ!

先生は、東京農業大学 地域環境科学部 生産環境工学科教授 渡邉 文雄(わたなべふみお)先生と、准教授 鈴木 伸治(すずきしんじ)先生です。

・砂漠?沙漠?「さばく」にもいろいろあるって知ってる?水が少なくてもお米がはできるのかな?
・ミニ実験では、植物が水を吸う力を体験してみるよ。
・ケニアのお米と東京農業大学の学生が栽培したコシヒカリの食べ比べを行います。
・ケニアの主食、「ウガリ」(トウモロコシの粉を練ったもの)の試食体験も予定しています。

農業戦隊アグレンジャー(東京農業大学生産環境工学科の学生)と、お米クイズにも挑戦します。小学生と大学生が一緒に、お米について学び考えます。保護者の方も一緒に参加することができます。

第1回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ周辺の地図

大きな地図で見る

第1回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップの詳細情報

イベントのジャンル

屋内
体験系
家族で参加

営業時間や定休日、料金などの詳しい情報は、最新の情報ではない可能性もあります。
必ず事前にご確認の上ご利用ください。

イベント名第1回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ
イベント名かなだいいっかいしょうがくせいとだいがくせいがおべいについていっしょにかんがえるわーくしょっぷ
主催者名NPO法人農業情報総合研究所
開催場所の住所東京都世田谷区上用賀2-4-28 東京農業大学「食と農」の博物館
問い合わせ先Tel:03-5477-4033
予約ページ予約はこちらから
オフィシャル
(公式)サイト
このイベントのオフィシャル(公式)サイトへ
開催日時
  • 2016-11-13(日) 13時30分~15時00分【応募締切 2016-11-12(土)】
開催日時詳細筆記用具、ハンカチをご持参ください。
子供の料金150円
資料・材料代
大人の料金150円
資料・材料代
定員30人
親子15組(30名まで)先着順
応募方法
このイベントの受付は終了しました。
予約/応募予約必要最終応募締切 2016-11-12(土)
注意・制限事項お米の試食(ケニアのお米、日本米コシヒカリ)
お米は水道水で炊飯。市販のペットボトルの水、お茶を用意。
ケニアのウガリを試食予定(材料:白いトウモロコシの粉・水)

特にアレルギー対応はしていません。ご注意ください。

ジャンル
タグ体験屋内世田谷区博物館お米体験教室世界のお米お米と環境問題海外のお米試食小学生小学生親子

第1回小学生と大学生がお米について一緒に考えるワークショップ周辺の天気予報

予報地点:東京都千代田区2019年12月09日 12時00分発表

12月9日(月)

曇一時雨

最高[前日差]

9℃[-5]

最低[前日差]

5℃[+1]

12月10日(火)

雨のち曇

最高[前日差]

14℃[+6]

最低[前日差]

5℃[+1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック