子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

キッズタウンKYOYAMA2017の基本情報

2017-10-22(日)、12-3(日)

キッズタウンKYOYAMA2017

岡山県岡山市北区伊島町2丁目9-38

キッズタウンKYOYAMA2017の紹介

【参加無料】1日だけのこどものまちが出現するよ!好きなお店でお仕事しよう♪

「こどものまち」が、1日限定で岡山市立京山公民館に出現します!

■キッズタウンKYOYAMA(こどものまち)とは?
ドイツのミュンヘン市で1979年から開催されている「ミニ・ミュンヘン」をもとに、日本には15年ほど前から導入されている、こどもが「職業体験」や「市民体験」をできる教育プログラムです。
*ミニ・ミュンヘンは、2年に一度、夏休みに3週間開催され、7歳~15歳までのこどもたちが参加できるイベントです。

■日本全国の「こどものまち」
日本では、北海道から沖縄まで全国で100カ所を超える地域で開催されています。
日本で開催されている「こどものまち」は、地域特有のお仕事体験ができるものや税金を払うしくみがあるもの、市長選挙が開催されるものもあります。開催場所も商店街や公園など様々で、小さな「まち」から参加者が1,000人以上の大きな「まち」まであります。

■キッズタウンKYOYAMAの遊び方
①市民登録をします。
②選んだお仕事をします。もしくは勉強をします。(1回30分程度)
③お給料をもらいます。
④税金を納めます。
⑤お店で買い物をしたり、遊んだり、レストランで食べたりします。
⑥選挙で投票をします。
*②~⑤を繰り返します。

■「職業体験」は何ができるの?
好きなお店を選び、一定の時間働くか勉強するとまちの中で使えるお金(地域通貨)のお給料をもらえます。その一部を税金として納めると、次の仕事をすることができます。1回のお仕事の時間は30分程度なので、いろいろなお仕事を体験することができます。

■「市民体験」は何ができるの?
もらったお給料でお買い物をしたり、ゲームをして遊んだり、食事をすることができます。また、選挙で投票をしたり、市民として意見を伝えたりします。

【応募方法】
・イベントに参加するには事前申込が必要です。
*参加申込書は、ご記入後に以下の方法で提出ください。
①申込書部分の写真を撮り、kidstownkyoyama@gmail.comにメールで送る。
②京山公民館に直接提出。
③【お問い合わせ先】小田宛にハガキを送る。
・応募者多数の場合は、抽選により参加者を決定しますので、ご了承ください。不参加の場合は事前にご連絡します。
・10月22日(日)13時~16時半にも事前説明会と子ども会議、商品づくりをします。

■キッズタウンKYOYAMA 2017参加申込書(お申し込みの際は、以下の内容を記載ください。)
・ふりがな:
・なまえ :                     
・住所  :                 
・学校名・学年:       小学校   年生
・電話番号(緊急連絡先):        
・Eメールアドレス:                  
・食物アレルギー: あり(       )・ なし
・保護者氏名:                ㊞
☆事前説明会の参加(10月22日):  参加できる ・ 参加できない

★☆商品づくりに使用する廃材を募集中☆★
京山公民館はESD活動が盛んなため、キッズタウンKYOYAMAも環境に配慮した「まち」をコンセプトにしています。
廃材を商品に生まれ変わらせましょう。
・トイレットペーパーやセロハンテープの芯
・プリンやヨーグルトの容器
・牛乳パック
・A4サイズ位の空箱
8月27日の事前説明会にお持ちください。

■事前の子ども会議って何?
日本の多くの「こどものまち」では、事前に子ども会議が開催されています。
事前会議は、こどもたちの夢や希望を実現する場です。みんなで今年の「まち」はどんな「まち」にするか、どんな「しくみ」にすると面白いか、何のお店があると楽しいかなどを話し合います。

☆事前会議は、企画の段階から考えることで、こどもたちを単なるイベントの参加者にせず主体的に考え、行動する力をつけるために行います。話し合いの中で、市役所や警察などの公共機関の役割を学んだり、デパートやレストランでは、接客の際に、他者とのコミュニケーションが大切であることに気づいたりします。
*事前会議の活動を通し、こどもたちが「まち」を創造する力はもちろん、主体性や社会性を育むことを目指します。

*今回、開催する事業は、文部科学省の平成29年度「連携・協働による消費者教育推進事業」における消費者教育推進のための実証的共同研究の助成を受けて実施します。

【募集】こどもたちを支えてくれる中学生、高校生、短大生、大学生のボランティアを募集します。
(募集人数:30名)

キッズタウンKYOYAMA2017周辺の地図

大きな地図で見る

キッズタウンKYOYAMA2017の詳細情報

注意事項

対象者は、小学校3年生~小学校6年生です。
*こどものみが参加できます。

イベントのジャンル

屋内
体験系

営業時間や定休日、料金などの詳しい情報は、最新の情報ではない可能性もあります。

イベント名キッズタウンKYOYAMA2017
イベント名かなきっずたうんきょうやま2017
主催者名キッズタウンKYOYAMA2017実行委員会
開催場所の住所岡山県岡山市北区伊島町2丁目9-38
開催日時
  • 2017-10-22(日) 13時00分~16時30分
  • 2017-12-3(日) 10時00分~15時00分【応募締切 2017-11-1(水)】
開催日時詳細・事前会議:8月27日(日)10時~12時 京山公民館で開催しました。
*子ども市長と子ども議員が誕生しました。

【ご連絡】9月24日は地域の行事により中止になりました。
【追加会議開催】10月22日(日)に商品づくりをします。
・イベント当日:12月3日(日)10:00~15:00 (受付終了14:00)
 15:00~16:00には、振りかえりのこども会議を開催します。お楽しみに♪      
子供の料金無料
大人の料金無料
定員200人
・対象:小学3年生~小学6年生
・参加費:無料
・定員:200名(事前申込制・抽選)
*応募者多数の場合は、抽選により参加者を決定します。
応募方法・イベントに参加するには事前申込が必要です。表面の必要事項を記載し、以下の方法でお申し込みください。
①申込書部分の写真を撮り、kidstownkyoyama@gmail.comにメールでお送りください。
②京山公民館に直接ご提出ください。
③切り取り部分をはがきに貼り、【お問い合わせ先】小田宛にお送りください。
予約/応募予約必要
注意・制限事項・写真等の撮影について
事業の記録のために写真やビデオ撮影を行います。個人が特定できない範囲で報告書などで公開する場合があります。

・アンケート調査について
このイベントは、研究事業のため、参加されるお子さんに無記名のアンケート調査を実施いたします。
調査への参加は任意で、不参加によって不利益が生じることはありません。
調査は全部で事前・当日・事後の3回を予定しています。

・アレルギーについて
卵、牛乳などを使用している食べ物があります。自己管理の徹底をお願いいたします。

・サポート対応などについて
障害やサポートの必要なお子さんや 手帳を所持しているなどサポートが必要なお子さんは申込時にお申し出下さい。

・飲食ブースはありますが、混み合う可能性があります。心配な時は昼食をお持ちください。
ジャンル
タグ夏休み2017

キッズタウンKYOYAMA2017周辺の天気予報

予報地点:岡山県岡山市2017年09月25日 18時00分発表

9月25日(月)

最高[前日差]

29℃[+1]

最低[前日差]

16℃[-2]

9月26日(火)

最高[前日差]

27℃[-2]

最低[前日差]

17℃[+1]

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック