子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

東映太秦映画村の口コミ「アトラクションも良いし、ショーもGOOD!!」

東映太秦映画村

京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
京都府人気ランキング週間7月間5年間2
口コミを書く施設情報を送る

東映太秦映画村の口コミ詳細

アトラクションも良いし、ショーもGOOD!!

幼児5
小学生5

さん

お出かけした月:2016年5月

小学3年生の娘と家族で2016年の5月2日に行きました。

ゴールデンウィーク中とはいえ、平日なので、土日祝日限定イベントは開催されておらず、その分園内は少し空いていました。

忍者の衣装が安くレンタル出来るので、娘はそれを着て園内を回りました。

レーザーミッション脱出の城やからくり忍者屋敷、「激突!忍者ショーサスケ」、忍者修行道場、史上最恐のお化け屋敷などが楽しかったそうです。

レーザーミッションは、クライマックスのレーザーの出る部屋に大興奮!

からくり忍者屋敷は、昔のお屋敷に実際にあったからくりを再現してあって、そのからくりを探して出口を探すのが楽しかったです。

忍者修行道場も楽しく運動できて、軽いダイエットに良さそう。

お化け屋敷は暗くて、長くて、大人でも非常に怖かったです。


そして、予想以上に良かったのが、「激突!忍者ショーサスケ」でした。

ショーのシナリオが、コミカルで面白くて、子供にも分かり易いし、(歴史的背景は、子供には多分理解できないですが、勧善懲悪の大筋やギャグは理解出来て大笑いしてました。)

また、大人から見ても、若かったり、渋い中年だったり、野生的だったり、優しげだったり、怖かったり、色々なタイプのイケメン、美女の役者さんが、舞台狭しと飛び回って(ミニトランポリン使ったり、宙返りをしたりして、本当に飛び回ってました)すごい迫力でした。

映画村と言うだけあって、俳優陣の質もとても高いのかなと感じました。

ショーは、1回目、開演時間ギリギリに行って、客席が空いておらず、通路の端から立ち見と、2回目、開演30分位前に行って、客席の前から2列目の真ん中辺りの席からと、計2回、違う場所から見ましたが、断然、2列目の真ん中から見た時が、より迫力があって、良かったです。

更に、2列目で見た時はショーの合間のトークタイムに俳優さんが、娘に話かけてくれました。(毎回お子さん中心に数人に話かけて、「ぼく、お名前教えて。」とか、「○○(役名)ちゃん頑張ってって言って」とか、話かけてくれるようです。)

娘は緊張してたようですが、とても嬉しかったようで、「また、行きたい。」と言っていました。忘れられない思い出になったようです。

他にも、300円で、暴れん坊将軍風の馬に乗って写真が撮れたり、俳優さんが園内を沢山歩いていてイベントをしていたり、俳優さんと写真を一緒に撮れたり、お土産に、忍者の手裏剣やクナイが買えたり(ラバー製で子供に安心な物も沢山有ります。)、色々な楽しみ方が出来てとても楽しかったです。

スポット名東映太秦映画村

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック