子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

梅小路公園の口コミ「どんどん進化している公園」

梅小路公園

京都府京都市下京区観喜寺56-3
口コミを書く施設情報を送る

梅小路公園の口コミ詳細

どんどん進化している公園

幼児5.0

さん

お出かけした月:2014年5月

  • どんどん進化している公園
  • どんどん進化している公園
  • どんどん進化している公園

梅小路公園は以前にも来たことがあるのですが、今回は梅小路蒸気機関車館の帰りに立ち寄ってきました。
様子が変わっていてびっくりです。

確認したところ、2014年3月8日、梅小路公園に新広場がオープン。
ひとつが「すざくゆめ広場」、もうひとつが「市電ひろば」です。

写真を投稿していますが、すざくゆめ広場はGWということもあり多くの人で賑わっており、新しく、そして大きい遊具では、大勢の子供たちが楽しそうに遊んでいました。
ただし、遊具には対象年齢の注意書きがあったものの守られているようには見えず、ちょっと危ないのではないかと思うところもありました。
保護者がしっかりと子供の様子を確認し、危険が予想される場合は注意することも必要でしょうね。

それから、すざくゆめ広場と市電ひろばを結ぶチンチン電車も大人気でした。
短い距離ではありますが、片道150円のところ、1日乗車券を買えば300円で何度でも利用できるのは良心的だと感じました。

また、すざくゆめ広場にはカフェや市電展示室もオープンしていましたので、1日ゆっくり遊ぶための環境が整っているという印象を受けました。
場所は、梅小路公園の梅小路蒸気機関車館側になります。
入館は有料ですが、そちらにも訪れると良いと思います。

続いて市電ひろばですが、こちらは大正・昭和に製造された市電車両4両が展示されています。
そのうちの2両は京都のお土産や電車関係のグッズ販売、カフェとして利用されていました。
今後は、休憩場所や店舗としてだけでなく、イベント等を開催する際のスペースとしても利用されるそうです。

梅小路公園は、ゆっくり遊べる大きな芝生広場や森、池などがあるほか、京都水族館や梅小路蒸気機関車館が隣接し、京都市内でも有数のお出掛けスポットになっています。
平成28年春には、閉館した交通科学博物館(大阪)の展示車両等を加えて京都鉄道博物館がオープンする予定もあります。

これからますます注目されるスポットになるでしょうし、特に鉄道大好きな子供たちには夢のような公園になるのではないかと思います。

ぜひ一度、足を運んでみてください。

スポット名梅小路公園
滞在時間
使った金額(小学生)
使った金額(大人)

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック