子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

PLAY! PARKってどんなところ?

PLAY! PARK(プレイパーク)

東京都立川市緑町3-1 GREEN SPRINGS W3 3階
口コミを書く施設情報を送る

お知らせ

※営業時間や定休日などは最新の情報ではない可能性があります。
特に、2019年10月1日以降の料金は、必ず事前に公式情報でご確認ください。

2020年09月05日 18時51分

PLAY! PARKってどんなところ?

「PLAY! PARK」の魅力をたっぷり紹介!
「PLAY! PARK」は、「未知との出会い」をテーマに、子供が楽しく遊べるプログラムなどが楽しめる子供のための屋内遊び場です。思い切り体を動かせる直径22mの巨大な遊び場「大きなお皿」や、さまざまな材料で創作できるワークショップエリア、たくさんの絵本や木製玩具で遊べるエリアなど、さまざまな遊びが楽しめます。
PLAY! PARKには7つの遊びのエリアがあります。テーマは「未知との出会い」。興味や年齢に応じて好きなエリアで遊べます。

公式HPはこちらから
お得なクーポンはこちらから
それぞれのプランの魅力を紹介!
【平日プラン】
PLAY! PARKのシンボル「大きなお皿」内にある風船の遊具バルーンモンスターでの遊びや、
3歳未満の小さな子どもが遊べる「小さなお皿」、絵本が充実した「ライブラリー」、アニメーションを上映する「シアター」など、安心してさまざまに遊べる場所を用意しています。
また、「日替わりのワークショップ」も1日3回開催(参加無料、当日予約)
アートやサイエンスを学ぶワークショップに参加することができます。内容は日によって異なります。 
2階のPLAY! MUSEUMとのコラボイベントもあり、美術館とあわせて楽しむことができます。



お得なクーポンはこちらから

【休日プラン】
「バルーン・モンスター」を家族ごとに作って遊んでみない?風船をふくらませてラップでぎゅっと包むとあら不思議、割れない風船のできあがり!どんどんつなげて、モンスターみたいなおもしろい形を作ってみよう。(参加無料、当日予約)




さらに嬉しいポイントを紹介!
コロナ対策について
子どもたちが遊ぶ「大きなお皿」「小さなお皿」をはじめ、受付、ロッカー、授乳室、おむつ替え台などにはウイルスを不活性化させる抗ウイルスコーティングを行なっているほか、1日2回の清掃時間には玩具をすべて消毒するなど、新型コロナ対策は万全。また、フロア内の数カ所に消毒液が配置されています。なにより、定員を設けた入場規制を導入しているため、密になりづらい状況も安心できます。 

乳児連れでも安心!
0〜2歳までの小さな子供専用エリア「小さなお皿」もあります。大きな窓から自然光が注ぐ直径7mの心地よい空間で安心して遊べます。
Normal小さなお皿の目の前に授乳スペースやオムツ替えスペースを完備しています!

大人も子どもも楽しめる美術館「PLAY! MUSEUM」
Normal「PLAY! PARK」の下の階にある「PLAY! MUSEUM」は、常設展示と企画展の2つが楽しめます。施設内はすべて写真・動画撮影がOKなのもうれしいポイント!
親子で共有したくなる「発見」がいっぱいあり、お子様の目線でも楽しめるので、ミュージアムデビューにピッタリです♪

公式HPはこちらから

いかがでしたか?「未知との出会い」がテーマなので、遊び方に正解はありません!それぞれの感性で無限大の遊び方が存在する「PLAY! PARK」。ぜひ親子で遊びに
来てください♪

公式HPはこちらから

お得なクーポンはこちらから

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • チェック