子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

今年のりんどう湖は、ここがパワーアップ!

栃木県人気ランキング週間5月間5年間10

那須りんどう湖レイクビュー

栃木県那須郡那須町大字高久丙414-2
口コミを書く施設情報を送る

お知らせ

2018年07月31日 15時15分

今年のりんどう湖は、ここがパワーアップ!

動物ふれあい&乗り物で1日満喫! 那須りんどう湖レイクビュー 
北関東を代表するリゾート地でもある栃木県・那須高原。このエリアでもとくに子ども連れに人気なのが「那須りんどう湖レイクビュー」です。

東北自動車道・那須I.C.から車で約10分と気軽に訪れやすく、りんどう湖の畔という大自然を満喫できるロケーションで、家族で1日遊び尽くせます。

充実した動物ふれあいをはじめ、遊覧船やゴーカートなどの乗り物、ジップライン、バンジートランポリン、忍者アスレチックなどのアトラクションも豊富。思いきり体を動かして遊びたい子ども連れにも最適です!


15種類以上の動物に親子で大興奮!

アルパカ、カピパラ、ヒツジ、ウマ、ウサギ、ヤギ、アヒル
など、子どもが大好きな動物に園内各所で出会えます! ドッグランも2カ所あるので、愛犬と一緒に訪れるのも楽しいですよ♪

「エサあげ体験」や「乗馬」も小さな子どもOK


「ふれあい広場」「ちびっこ乗馬」「エサあげ体験」「わんわん館」など、動物とふれあえるコーナーが園内中にあるのも特徴です。コミカルな姿が楽しめるパレードも随時開催されていて、赤ちゃんや小さな子どもも大喜び!
牧舎前やふれあい広場で体験できる「エサあげ」は人気コンテンツの一つ。エサは300円で購入でき、ウマやヤギなどさまざまな動物に直接あげられます。雨の日でも楽しめるのもうれしいポイントです。
牧場で体験できる乗馬も見逃せません。 パパママと一緒に乗れる「相乗り乗馬」もあるので、赤ちゃん連れでも楽しめます。8歳以上なら「ポニーのちびっこ乗馬」に1人でチャレンジできます!

動物ふれあいを親子で楽しむコツ

「子牛のミルクあげ、乳しぼり体験、牧場お仕事体験(5月7日~7月13日までの土、日、祝日限定・前日までに要予約)など、普段はなかなかできない体験も親子で楽しめますよ!」(那須りんどう湖レイクビュースタッフ・企画担当・増田さん)

かわいいアニマルパレードで癒される

さまざまな動物が園内をお散歩する「アニマルパレード」も名物コンテンツ。 園内の約1,000mのコースをお行儀よく列になって歩く様子は必見です。毎日14時30分から開催されるのでお見逃しなく♪

ウマ、アルパカ、ヤギ、ヒツジ、子牛など、さまざまな動物が登場します。パレードに参加して一緒に歩いたりすることもできるので、子どもとの思い出作りにもピッタリですね。

パレードの後半では、よちよち歩く姿が愛らしいアヒルたちも登場します。ほかにも、ヤギやアルパカが走って牧舎に戻る「動物たちのGO!GO!ラッシュ!」、ヒツジが坂道を更新する「ヒツジの行進」など、動物の元気な姿を楽しめるコンテンも目白押し!

「動物たちのGO!GO!ラッシュ!」
「ヒツジの行進」の日程をチェック


パレードを親子で楽しむコツ

「 アニマルパレードを満喫したいなら『フラワー階段前』がおすすめです。アルパカ、ヒツジ、ヤギなどとふれあったり、写真撮影を楽しんだりできますよ!」(増田さん)

みんなの口コミを見る



感動体験ができる珍しいアトラクションも!

園内には、 ゴーカート、遊覧船、メリーゴーランド、フロッグホッパーなどの乗り物に加え、巨大ジャングルジムやイカダ渡りが楽しめる忍者の里など、子どもがわくわくするアトラクションも盛りだくさん。新アトラクションも続々登場しているので、ほかでは体験できない感動が味わえます!

【感動体験その1】ジップライン-KAKKU-

片道 220mと日本最長クラスの距離で空の旅が満喫できる爽快度ナンバーワンのアトラクションです。安全ベルトを装着してりんどう湖の上をひとっ飛び! 
※対象:小学3年生以上(体重25kg~90kg)

ジップラインを親子で楽しむコツ

「ジップライン受付では、絶好の撮影スポットをスタッフから教えてもらうことができます。湖上を滑空するカッコイイ姿を写真に残しましょう!」(増田さん)


感動体験その2】ピンキーダック

2018年4月に登場した同園のシンボルです。 日本最大級の高さ20m体重2トンの巨大なアヒルがりんどう湖を見下ろします。6~7階建てマンションと同じくらいのサイズなので、その迫力に圧倒されること間違いなし! 少し離れた場所から手に載せたような写真を撮ったり、楽しみ方は工夫次第です。

ピンキーダックを親子で楽しむコツ

「ふれあい広場では、ピンキーダックを背景に動物と一緒に写真が撮れます。SNS映えを狙うならおすすめです!」(増田さん)


【感動体験その3】りんどう湖花火大会

同園の夏の風物詩といえば、なんといっても「りんどう湖花火大会」。真上に上がる花火が湖面を美しく彩ります。例年は各日1,500発ですが、 2018年は各日3,000発と2倍にパワーアップ! 遊覧船からの観覧(有料)もおすすめです。
※開催日:7月15日、8月5日、8月10日~8月16日、8月19日

花火大会を親子で楽しむコツ

「イスやテーブルでゆったり過ごせる有料観覧席も用意しています。指定席もあるので、小さな子ども連れでも安心して満喫できますよ」(増田さん)
ドキドキわくわくの「アトラクション」をチェック


食事&お土産も大満足!

思いきり遊んでお腹がペコペコになっても大丈夫! 園内にはレストラン、バーベキュー、ソフトクリームなどの軽食コーナーなど、りんどう湖レイクビューならではのグルメも充実しています。もちろん、お土産ショッピングが楽しめるお店もありますよ!

子ども連れにとくにおすすめなのが「Mekke!」です。富士の溶岩石を使った武蔵窯で焼き上げる 牛ステーキが自慢のブッフェスタイルのレストラン。

那須高原の野菜を使った料理やロイヤルジャージー牛乳を使ったスイーツなど、 子 どもが喜ぶメニューもたくさん用意されています。入園ゲートの外にあるので、お出かけの途中に立ち寄ることもできますよ。


Mekke!には、こだわりの お土産が販売されているマルシェが併設されているのも特徴です。那須高原で育ったジャージー牛の自家製牛乳、乳製品、スイーツ、栃木県産小麦粉を使ったライ麦パン、ソーセージなどご当地食材が大集合!

パパママも納得のメニュー!
自宅で味わえるお土産をチェック!


家族で大はしゃぎできる那須りんどう湖レイクビュー!

同園は、中学生以上1,600円、3歳~小学生800円、3歳未満無料、同伴犬500円の入園料で1日過ごすことができます。

また、 乗り物(一部を除く)が3,500円分楽しめる「とくとく乗物券」(2,800円)や、すべて乗り放題になる「エンジョイパス」(土、日、祝日のみ販売・中学生以上3,500円、小学生3,100円、3歳~小学生未満1,800円)などのお得な料金プランもあります。お出かけプランにあわせて選んでくださいね!


「那須りんどう湖レイクビュー」をチェック!
■那須りんどう湖レイクビュー
場所:栃木県那須郡那須町高久丙414-2
営業時間:9:00〜17:00
休園日:無休(※12〜2月は冬期休園日あり)
入園料:中学生以上1,600円、3歳〜小学生800円、3歳未満無料、同伴犬500円(介助犬無料)


    那須りんどう湖レイクビューのお知らせ一覧

    « 前 1 3
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • チェック