子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

jinkami-0088さんの体験記

jinkami-0088さん

長男くん(中学生以上)

長女ちゃん(6歳9ヶ月)

次女ちゃん(4歳11ヶ月)

レベルフォローフォロワー参考になった
8006
おでかけ日記
2017年8月7日(月)
表示回数:1,887
jinkami-0088さん

幼児から大人まで楽しい美瑛~旭川日帰り旅行

子供4人と大人1人、頑張って早起きして美瑛~旭川の綺麗所を巡ってきましたー。
夏休みなのに特に渋滞に巻き込まれることもなく、順調に反時計回りの下道で夕方には自宅圏内に到着(*^^*)
1歳3歳の娘達にも無理なく回れたルートなので、第2段はパパも連れていきたいな~

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2017年8月7日(月)
行ったスポット白金青い池旭川市科学館 サイパル、豊岡6条4丁目4−18、雪の美術館
エリア北海道>旭川・層雲峡・美瑛
対象年齢3~6歳児向け小学校高学年向け中学生以上向け
目的・滞在時間日帰り・遠出

美瑛の青い池

早朝5時に札幌を出発。
江別を抜け三笠から山道に入りくねくねと走ること約3時間。
朝早いせいか渋滞など全くなく無事に辿り着きました!
『早朝が見頃』と聞いていたので正直あまり期待はしていなかったのですが、8時頃でも十分に綺麗でした。
写真で観た以上の神秘さ美しさがあるので頑張って早起きして行く価値はあると思います。

ちなみに駐車場から青い池までは砂利道で足場はあまりよくはないので、ベビーカーはちょっと大変かな。(行けないわけではない)
靴はスニーカーに履き替えた方が無難。
トイレはないので事前に行った方がゆっくり出来ます。
自然の中にあるので蜂がたくさんいました(ノдヽ)
完全無防備で行ったので行くならお気をつけて……。

旭川市科学館 サイパル

8時半頃青い池を出発し、美瑛から旭川に向かいました。
途中に『セブンスターの木』なる有名スポットの看板を通りすぎ、『ぜるぶの丘』に立ち寄って『ラベンダーソフト』をパクリ。
うん、ラベンダーです。
バギーにも乗れるみたいで、他所のお母さんと子供、他所のお父さんと子供といったペアが楽しそうに花畑を駆け巡っていました(*´艸`)

今回は大人1人に対して子供が4人(うち二人は未就学児)だったので乗りませんでしたが、|д゚)チラッと観た看板には『16歳以上』であればバギーの運転は出来るそうでした。

で、駐車場も混み始めて来たのでサクッと後にし旭川は科学館へ。
おや、夏休みなのに思っていたより人が居ない。
しかも運良くプラネタリウムが『妖怪ウォッチ』仕様(上映時間は要確認)
普段は下ふたりはプラネタリウムに入りませんが、妖怪ウォッチなら怖がらずにいてくれるんじゃないかなぁと、入ってみました。
(スタッフの方も出口付近に案内してくれました)
所々妖怪ウォッチがいなくなり、その時は1歳の末娘が泣いてしまいましたが、騙し騙し最後まで無事に鑑賞終了。
クイズなどもあり、普段とは違うプラネタリウムで大人も楽しめました。

展示室では宇宙体験が出来ました。
名前は見ていないので分からないのですが、グルグル回ったり跳び跳ねたり、ここでしか出来ない体験が出来、10歳の息子は非常に満足そうにしていました。
(体験は大体が120㎝からでした)

エントランスには噴水(?)のシャワー(?)みたいのがあったり、スタッフの方も感じが良かったです。

旭川市豊岡「どんや」

科学館から車で15分程で着きます。
富岡にある『どんや』
丼のファーストフードらしく手軽に安く『いかゲソ丼』を求めて入店。
『いかゲソ唐揚げ丼』と言う名前らしいのですが、残念ながら販売終了。
と思ったら『いかゲソ天丼』となって販売していました!
サイズもミニ、並と4種類あり、いかゲソ天丼シリーズもおろし、など種類豊富でしたよ。
と言う事で定番と思われる『いかゲソ天丼』をお持ち帰りで購入。
トッピングは見たところマヨネーズに海苔、紅しょうがとシンプル。
だけどいかゲソ自体に下味がついているのか、はたまた衣なのか、その両方なのか…と分かる前に美味しくてペロッと完食しちゃいました(*ノω・*)テヘ
いかゲソがドーンなのではなく、小さく斬られたゲソが揚げられているので、3歳の娘もバクバク食べていました。

ワンコイン以下で購入出来るので、次にまた旭川に遊びに来たら寄ろうと思います。

行ったスポット:豊岡6条4丁目4−18

旭川 雪の美術館

腹ごしらえ後車で真っ直ぐ走って到着。
この日はとにかく暑かったので、ここは天国のようでした!笑
広い駐車場から階段を上がりすぐ右手に美術館がありました。
(どうやら美術館以外の建物は閉鎖しているようなので若干の不安はありました。)
入館料を払い、螺旋階段を降りていくと冷気が。
あー冷たい、わー凄い、綺麗!と盛り上がります(*´艸`)笑
ビデオカメラ片手に氷と子供達を撮影する家族連れのお父さん。
わかるよ、私達一行も常に撮影撮影の連続で、撮らずにはいられない( ・`д・´)

氷の通路を抜けると結婚式が挙げられるホールやお土産、主賓室らしき部屋も。
建物自体が美術館+結婚式って位なのでカトリックとかそんな雰囲気で綺麗です。
詳しくなくても綺麗過ぎてため息物です。
『美女と野獣』のベルのドレスやバラも展示していました。
これは女性陣はしゃぎたい。

他、雪の結晶(標本みたいな)部屋もあって、子供達が興味津々で見ていました。

ちなみにドレスの試着、確か撮影も出来るそうです。
確か子供から大人まで出来たはず(有料)なので、調べてみるといいかも。

通路は螺旋階段のみなのでベビーカーは大変、何なら抱っこして頑張る感じ。

夏場に行くと有り難みが増します‼笑
また行きたいなぁ

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック