子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

hamamaさんの体験記

Large

hamamaさん

hamakkoくん(3歳11ヶ月)

3歳の男の子のママです。

レベルフォローフォロワーいいね
11003
体験まとめ
表示回数:1,038
hamamaさん

【横浜】なが〜い滑り台で気分爽快!ローラー滑り台のある遊び場 4選

子どもたちが大好きな滑り台!でも大きくなるにつれて、近所の公園の滑り台は物足りなくなってきますよね。そんなときは、長いローラー滑り台のある公園に行ってみましょう♪

横浜市内の長いローラー滑り台がある公園&テーマパークを4つピックアップしました。
どこも広い遊び場なので、お昼をもって1日お出かけしてみてはいかがですか?

①こどもの国〜長さ110mで横浜で1番長い〜
②こども自然公園〜大型アスレチックも楽しめる〜
③金沢自然公園〜長さ100mをスリル満点で走り抜ける〜
④三ツ沢公園〜お花見もできる森の中の滑り台〜

横浜で1番長いローラー滑り台があるのはココ!青葉区「こどもの国」

青葉区にある子どものためのテーマパーク「こどもの国」は、たくさんの遊具やアスレチック、牧場、プールにスケートリンクなどなど、1日遊べるスポットです。
入園料は、2歳児以下は無料、幼児100円、小学生200円とリーズナブルなのも魅力。

ここにあるローラー滑り台はなんと全長110m!横浜市で1番の長さです。比較的緩やかな滑り台なので、スピードが出過ぎて怖いということはなさそうです。
写真の赤い滑り台は、おとぎの広場にある滑り台で幼児向け。遊具広場にも幅の広い滑り台があり、親子や兄弟で並んで滑ることができますよ。

行ったスポット:こどもの国

大型アスレチックも楽しい! 旭区「こども自然公園」

子ども自然公園は、桜山、梅林、ホタルの見れる池、ちびっこ動物園、BBQ施設などがあり、1年を通じて楽しめる自然豊かな公園です。

子どもたちに人気なのが大型複合遊具「とりでの森」にあるローラー滑り台。斜面に作られているので、なかなかのスピードです。
滑り降りるのは一瞬、登るのが大変なのがローラー滑り台のツライところ。頂上までは階段かアスレチックで登るのですが、このアスレチックは迷路のようになっていて何通りもの登り方があるので、子どもは飽きずに何度も登っては滑って…を繰り返して遊びます。
大人は運動不足解消と思って、いっしょに頑張りましょう!

長さ100mをスリル満点で走り抜ける! 金沢区「金沢自然公園」

金沢自然公園は、金沢動物園のエリアと、BBQ広場やこども広場がある植物区エリアに分かれたとても広い公園です。休日になると、動物園帰りにこども広場のローラー滑り台で遊ぶ家族連れでにぎわいます。

ローラー滑り台の中には、ところどころフラットになっていて途中で止まってしまうものもありますが、ここの滑り台はスピードがほとんど落ちることなく100mを滑りおりれます。スピードも距離もあるので、ソリをひいていないとお尻が大変なことに!できれば1人1つ用意しましょう。貸し出し用のダンボールの入ったカゴも置いてあるので、もし持っていなければ使うことをオススメします。
スピードが出過ぎてこわいというお子さんは、隣にある赤いローラー滑り台(1番上の写真)へどうぞ。こちらもなかなかの長さですよ。

【穴場】お花見も楽しめる、森の中の滑り台☆ 神奈川区「三ツ沢公園」

三ツ沢公園は、競技場やテニスコートなどスポーツ施設が充実した広い公園です。
子どもの遊び場は園内の至る所にありますが、ローラー滑り台があるのは「わんぱく広場」。道路をはさんで両サイドに公園が広がっているので、駐車場の位置に注意して下さい。ローラー滑り台に近いのは第三駐車場です。

ここのローラー滑り台は緑豊かな自然の中にあるので、春は満開の桜の中を滑りおりることができます。滑りおりた先のターザンロープも子どもたちに大人気!眼下に広がる景色を楽しみながら、のんびり過ごすのにオススメの公園です。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック