子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

shirotanさんの体験記

Large

shirotanさん

ルーシーくん(中学生以上)

ちょっぴーくん(7歳)

2児の母です。年の差兄弟二人ともが満足できるように計画を立てるのが大変。(パパも土日休みじゃないし)でも子供とのひとときは楽しみもいっぱいです☆

レベルフォローフォロワー参考になった
3610347
体験まとめ
表示回数:3,078
shirotanさん

大府市・東浦町にまたがる家族で遊べる公園

うちは兄弟の年が離れていて遊び場所にいつも困るのですが、ここは遊具も数多くあるし、芝生でハイハイの赤ちゃんも遊ばせておけるし、重宝しています。
第一駐車場から近い広場にも巨大遊具がありますが、第二駐車場からは子どもの森も近く、ロングスライダーも楽しめます。
雨の日も健康プラザ内の科学館ではお兄ちゃんが好きそうな体を使って遊べる展示物もありながら、乳幼児が遊べるスペースもあるので本当に雨の日も晴れの日も助かります。(入館料大人510円小学生200円)

お腹空いたら隣のげんきの郷やすくすくの丘で食事もできるので一日でも遊べます♪

あと、穴場なのがパターゴルフです。割と広めなのでつい強く打ち過ぎてしまうので子供には加減してやさしく打つよう声かけしましょう。

そして、あいち健康の森でホタルが見られることをみなさん御存じですか?
昔、昭和40~50年頃は森岡町のあちらこちらでホタルが見られたそうです。「昔みたいに、ホタルが見たいね」 の声に森岡自治区の有志の方が立ち上がり、養殖に取り組まれました。数名の方が養殖世話係に、また数名の方がえさの「たにし」取りに、数十名の方が圃場の整備などと、早川区長さんを先頭に自治区の皆さんが取り組んで数年。見事にそのむか~しのように、『ホタルの里』ではホタルが飛び交うようになったそうです。
6月の中旬に開催され、時 間は19時30分~21時00分まで。少し前になると立て看板が立つので要チェック。駐車場は健康の森公園、第2駐車場に停めますとボランティアの方が立っていて誘導して下さるので場所はすぐに分かります。

私たちが見に行った日は風が吹いて涼しい夜だったので飛び交うまでには至りませんでしたが、何十匹も川べりで光っていて、幸運にも近くまで飛んできていた一匹を草の上で見つけ、子どもは手に乗せて見ることができました。小さな子達にも手に乗せて見せてあげたあと、また草むらの方へ還してあげました。雨の降る前や蒸し暑い日がきれいに見えるそうです。入り口前では幼虫も水槽に入れて見られます。グロテスクな姿ですが、幼虫も光るのが観察できます。

市内に住んでいても意外と知らない人も多いと思います。ホタルは夜に見るものなので、近場で見られると小さい子でも出掛けられるのでうれしいですよね☆

芝生広場の隣の大きな遊具にて

一部しか映っていませんがこの遊具は健康の森での一番の人気でしょう。

健康科学館

大体、春夏秋冬の年に4回、特別展示が変わります。写真の様子は2015年3/14から始まった《わくわく迷路ワールド》の様子です。

子どもの森のロングスライダー

森の中にロングスライダーがあります。自然がいっぱい!
ただ季節によってはハチに注意しないといけないので気を付けて!

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック