子どもとお出かけ情報サイト「いこーよ」は親子の成長、夢の育みを応援します!

USAKOさんの体験記

USAKOさん

ぐれこちゃん(6歳7ヶ月)

ぐれおくん(2歳9ヶ月)

歴史が好きなパパとイタリアが好きなママ。お出かけ好きなママと楽しくお出かけ!

レベルフォローフォロワー参考になった
3200270
おでかけ日記
2015年10月10日(土)
表示回数:924
USAKOさん

五箇山

秋の紅葉を感じつつ風情を楽しむため、合掌造りを見学に家族でお出かけ。五箇山の世界遺産、菅沼地区と相倉地区にはそれぞれ駐車場(500円)があるようなので、両方を見学することに。また、国の重要文化財となっている下梨の村上家付近も散策しました。

体験テーマおでかけ日記
おでかけ体験日2015年10月10日(土)
エリア富山県>高岡・氷見・砺波・五箇山・庄川
対象年齢0歳児向け1~2歳児向け3~6歳児向け
目的・滞在時間日帰り・遠出

五箇山民俗館と塩硝館

五箇山民俗館とセットで入館料大人300円でした。両施設ともトイレなどはないです。駐車場にお手洗い施設は充実しています。ママは塩硝の作り方が大変興味深かったです。五箇山民俗館は2階へ上がるのが大変でした。両施設とも、ばあばが丁寧に説明してくれます。

五箇山かた豆腐

しっかりした固さで食べ応えバッチリ!お刺身で食べました。

五箇山総合観光案内所

村上家の近くにあります。無料の駐車場、トイレ完備(案内所の付近)です。お昼ごはんは近くのお蕎麦屋さんでいただきました。
パンフレット、資料沢山あります。ささら、玉すだれなど触れます。民謡のDVDが流れています。うちの子どもは五箇山民俗を聴きながらミニささらなどを鳴らすのが気に入ったようでした。長い時間、お世話になりました。

流刑小屋も覗きました。

村上家からちょっと散策したところにあります。

和紙の里

五箇山の和紙が欲しくて立ち寄りました。2階は和紙の資料館になっていますが、閉館30分前だったのではいりませんでした。子どもは、和紙の紙ふうせんがフワフワと浮かぶ装置に釘づけだったので、パパに任せ、ママはゆっくりお買い物しました。
帰りに近くで五箇山とうふ買いました。お味噌汁より、ステーキにした方が美味しかったです。

おでかけの参考になったらクリックしてね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • チェック